HAクラスターソフトウェア『LifeKeeper』


[提供: サイオステクノロジー株式会社]

■LifeKeeperの概要

システム障害や自然災害により業務やサービスが停止してしまうと、その影響は企業内だけにとどまらず、顧客、取引先、関連企業にまで及びます。こうした事業・サービスの継続性を確保し、システムの可用性を高めるのが、HA (High Availability、高可用性) クラスターソフトウェア「LifeKeeper」です。システムを監視し、稼働系に障害が生じた場合に待機系へ自動的に切り替えを行うことでシステムダウンタイムの時間を短縮。ビジネス損失を最小限にします。

■HAクラスターソフトウェアとは?

予備機を準備し、稼働機に障害が生じた場合に自動的に切り替えを行うことで、復旧時間の短縮と運用リソースの削減を可能にするソフトウェアです。サーバー同士が一定期間で監視を行う仕組みをソフトウェア上で行い、反応が無くなればシステムダウンとみなし予備機への切り替えを行います。

  • ビジネスの継続性を実現
  • 待機系サーバーへのサービス引き継ぎにより、ダウンタイムコストを大幅削減

 

■こんなケースに

  • システム障害や自然災害が発生した場合でもサービスを継続したい。
  • システムの計画外停止時のダウンタイムを極力短くしたい。
  • 仮想環境下で高可用性システムを構築したい。

 

■LifeKeeperの優位点

  • LifeKeeperのオプション製品に「ARK」(Application Recovery Kit)を使用すれば、スクリプトを作成することなく、簡単に、短時間でHAシステムを構築することが可能
  • OSのバージョンアップ以外では、サービス停止を伴う作業は必要なく、サービスを停止せずにLifeKeeper の動作環境を変更することが可能
  • すべての設定・操作がGUIで可能なため、運用コストを大幅削減

 

Microsoft Azure上へのHAクラスター環境の簡単導入 >

 

Azure ライセンス提供形態:
Partner Platform License (Bundled)

 

[対応エリア] 全国 

 

Skip to main content