IoT知能化エンジンソリューション


[提供: テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社]

知能化エンジンとは

IoTを通じて得られた様々なデータを、業務効率を向上させる適切な作業指示や価値ある情報へリアルタイムに変換するエンジンです。

知能化エンジンの作成には先進の機械学習技術を応用するため、お客様のビジネス用途に応じたカスタマイズが可能です。

 

活用例1: インテリジェント車両支援ソリューション

各車両から送信される走行や車体の情報を利用して、知能化エンジンによる様々な業務支援を行うことが考えられます。例えば、アクセルやブレーキの使用状況を分析し、低燃費運転をしているかどうかをチェックする、車両の異常を感知して運転手やオペレーターに警告する、車両の位置や顧客からの訪問要請の発生状況をリアルタイムに考慮し、次に訪問すべき順番やルートを運転手に知らせる、などが考えられます。

活用例2: インテリジェント監視ソリューション

監視カメラや生産ライン上のセンサーなどの情報を、知能化エンジンによってリアルタイムに価値ある情報へと変えるソリューションです。例えば、防犯カメラや監視カメラの映像より異常な状況の発生を検出したり、製品検品時のカメラ画像より正常でない製品を瞬時に判断したり、生産ライン上に配置されたセンサー群より生産ラインの状態の異常を瞬時に判断してラインを停止する、などが考えられます。

 

活用例3: インテリジェント ヘルスケア ソリューション

個人用のヘルスケア機器から得られるデータを、知能化エンジンによって使用者やサービス事業者に価値ある情報へと変換してフィードバックするソリューションです。例えば、運動量計の履歴データより、このまま運動を続けた場合に血圧などの各種バイタルサインがどれくらい改善されるのかを使用者に伝えてモチベーションを継続させる、装着型のヘルスケア機器の情報から、熱中症などの危険を警告する、ベッドや装着型のヘルスケア機器の情報から、睡眠の質を判定し、生活習慣についてのアドバイスを行う、などが考えられます。

 

すでにデータをお持ちのお客様へ~知能化エンジン事前検証 (PoC) サービス

知能化エンジンによる業務改善効果の事前検証を行いたい企業様向けに、「PoCサービス」をご提供しております。

No. 項目 内容
ヒアリング 知能化エンジンのアウトプット要件のヒアリング
知能化エンジンへインプット可能なデータ項目のヒアリング
知能化エンジン試作 データのお預かり
データ前処理/機械学習による学習の実施
パフォーマンス評価
検証レポート作成 検証レポートの作成

利用料金 (税抜)

お問い合わせください。

 

 

Skip to main content