マルチクラウド環境の統合管理 FUJITSU Cloud Services Management


[提供: 富士通株式会社]

マルチクラウド環境の ICT ガバナンスを強化し運用・管理のコストを削減する。

マルチクラウドの課題

  1. シャドー IT によるガバナンスの低下
  2. マルチクラウドによる運用の煩雑化

マルチクラウド環境における、これら二つの課題を解決するには、ICT 統制を維持するためのクラウドの調達プロセスの最適化と、クラウドごとに異なる操作性、運用性の差異を吸収する仕組みが必要です。具体的には、下記の要素は不可欠と言えます。

  • クラウド事業者との契約一本化による利用状況の把握
  • クラウド上のシステム構成のパターン化による運用ポリシーの徹底
  • 利用承認プロセスの確立によるクラウド利用統制の向上
  • 各利用部門の使用量に基づく公平なコスト配賦の推進

このような適切な抑制を聞かせながら、パブリッククラウドを活用したい現場のニーズにも対応できる仕組みが、富士通が提供する FUJITSU Cloud Services Management です。

 

 

利用料金 (税抜)

お問い合わせください。

対象規模

1,000名以上

 

 

Skip to main content