人工知能文書読み取りエンジン/高精度日本語手書きOCR『Flax Scanner』

[提供: 株式会社シナモン] Flax Scannerは人工知能を活用した文書読み取りエンジンです Flax Scannerは、申請書、ドキュメントやEメールから情報を正確に抜き出し、 新たなドキュメントを作成するシステムです。 通常、社内で使用するようなドキュメントやEメール文は構造化されていません。 ドキュメント内の情報を意味理解し、構造化した上で整理し、管理システムに自動で入力されます。 元となるドキュメントは、手書き書類でもテキスト情報でも対応可能です。 解決される課題 ホワイトカラーが日常に的に直面しているビジネス文書に関わる課題を無くします。 具体的には、契約文書からの重要論点抽出、請求書の読み込み、手書きの申込書・申請書などの電子化、多様なカタログデータの構造化、Emailからの営業日報作成、など   利用料金 (税抜) 初期費用400 万円〜、月額10万円〜 月額の Azure 利用費用: 数万円~30 万円以上 ※ B2B ソリューションとして Azure 上に展開する想定です