臨床試験支援 クラウド型EDCサービス「どこでもフォーム®EDC」


[提供: スタースフィア株式会社]

ライフサイエンスにおけるデータの収集分析使用に、圧倒的高い技術力で変革を与え続けます

「どこでもフォーム®EDC」は、新薬開発にかかわる臨床試験や臨床研究及び製造販売後調査、治験のデータ管理に用いられるEDC(Electronic Data Capture:治験で得られた臨床データを管理する)システムをクラウドサービスとして提供するものです。従来のEDC製品と比較して、初期投資の負担が少なく、短期間で導入できるのが特徴で、製薬業界をはじめとする、学術研究の場や創薬ベンチャー企業にとっても導入しやすいサービスとして提供しています。 

解決される課題

EDCは入力時のデータチェックや、欠損チェック、整合性チェック、ロジカルチェック、コーディング等のデータマネージメント機能を有しているので治験データの精度が向上します。モニターはこれまでのように医療機関に行かなくとも、治験の進捗管理を可能とするので、多いに治験期間を短縮することが期待できます。また全てのデータは監査証跡がとられクラウドに保存されるため、データ改ざんが困難であり、信頼性も向上します。

最新技術やクラウドを利用したEDCを提供している製品はまだ少なく、既存の製品は臨床試験を開始するまでに時間とお金が膨大にかかっています。
どこでもフォーム🄬EDCは最新技術を駆使したリアルタイムバックアップ、ディザスターリカバリー、接続性のスムーズさを兼ね備え、ユーザが直観的にスムーズにお使いいただけるUIを実装した最新EDC(臨床試験・研究支援システム)です。
従来よりも個々の臨床試験に合わせたEDCを簡単にスムーズに構築でき、全体のコストの削減に貢献しており、お客様からもご好評いただいています。

医療機関、製薬企業、CRO企業のお客様毎(複数臨床試験共存・単独試験毎別環境構築可能)に下記の環境をご用意して、お客様の大切な臨床試験データの安心安全をお守りいたしております。

弊社:開発・CSVバリデーション環境
お客様:QA環境・トレーニング環境・本番環境

必要に応じてそれぞれDBもストレージアカウントIDも分け、確実なCSVの実施を行っております。このように必要に応じて独立性を保ちながら可用性、運用性に優れた構成をとりつつ、リーズナブルな運用コストをお客様にご提供できるのは、利用した分だけ課金するクラウドサービスAzureのおかげです。

 

以下のAzureサービスを利用しています。

  • App Service:Webサーバー
  • Azure SQL:DB リアルタイムバックアップとディザスターリカバリーBCP(同一国内複数リージョンへのレプリケーション)
  • Azure Storage:各種メディア、データバックアップ
    App Insight:無人リアルタイムエラー検出と通知

--今後--

  • Power BI:レポーティング
  • R:データ簡易解析
  • ML:自動入力パターン解析による併用薬などの入力候補の提示
  • Azure API:各種サービスのAPIによる従量課金

 

利用料金 (税抜)

  • 初期費用や月額費用など、ご要望に合わせて相談させていただきます。

 

 

Skip to main content