データレプリケーションソフトウェア『DataKeeper』


[提供: サイオステクノロジー株式会社]

■DataKeeperの概要

DataKeeperは、稼働中のサーバーのデータをリアルタイムに待機系サーバーへレプリケーション(複製)するソフトウェアです。稼働中のサーバーが持つ「複製元データ」と待機系サーバーの「複製先データ」は論理的に同じデータを持つことになるため、HAクラスターソフトウェアと組み合わせる際の共有ディスクとして利用することができます。

■DataKeeperの特長

・アプリケーション非依存

ブロックレベルのデータレプリケーションにより、アプリケーションに依存することなくデータを複製できます。

・コスト削減&WAN環境での制限なし

外部ストレージが不要なためコストを削減できます。データ圧縮機能&非同期モードで遠隔地へのレプリケーションにも最適で、災害対策としても力を発揮します。

・データの二重化で安心

データをサーバー間でレプリケーション(複製)し二重化しているため、共有ディスクのようなデータ格納領域のSPOFを排除できます。

SPOF(Single Point of Failure):システム上のあるコンポーネントが異常をきたすと、そのシステム全体が障害に陥ってしまうようなコンポーネントのこと。

 

■クラウド環境で高可用性を実現

ミッションクリティカルなシステムを運用をするためには、クラウド上であっても高可用性構成が不可欠です。その際ネックとなるのが、クラウド上ではHAクラスターのクォーラムディスクで使用する共有ストレージを持つのが難しいことです。サイオスDataKeeperによる「SANLess Cluster」は、Microsoft Azure上で正式に動作認定されている唯一のHAクラスタソリューションであり、汎用的なHAクラスタリング構成を、シンプルかつ低コストで実現することができます。

 

 

 

 

[対応エリア] 全国 

 

Skip to main content