Data Ferry


[提供: 株式会社データビークル]

データサイエンス「専用」データ変換ツール

分析に必要なデータを誰でもどこからでも収集できるデータサイエンス専用データ変換ツール。

  • 3 ステップでデータ管理、すべての操作をマウスで
  • 快適なI/F を提供し、設定はすべて「自然言語」で
  • 対象はIT 部門「以外」分析チームが自分で使える

IoT・クラウド時代はデータ利用者が自分でデータを収集・加工することを求められます。「Data Ferry」は全ての設定を自然言語で登録できるため、IT知識を持たないエンジニア以外の利用者もデータ分析で必要とされるファイル結合・フィルタリング・集計・クレンジング・サンプリング等の処理を簡単に行うことが可能となります。
従来のデータ統合ツールと異なり、データサイエンス「専用」変換ツールとして分析に特化した機能を優先して実装し素早く確実にデータを手元に届けます。

Data Ferryシステムイメージ

事例

日本で初めて地域銀行と自治体が出資する「日本版DMC(目的地型観光振興会社)」の株式会社くまもとDMCは、熊本県及び各地域への観光客増を目的とするマーケティング活動のために「データサイエンス」を活用することとし、株式会社データビークルの「Data Diver」、「Data Ferry」を導入しました。

詳細 >>

 

利用料金 (税抜)

トライアルメニュー(30万円相当)

  • クラウド型データ変換ソリューション、Data Ferry のトライアル利用3 週間

サービス利用料:40万/月~(最低6ヶ月~)

導入コンサルティング費用(オプション):200万~

Azure の利用金額(月額):

  • 5万円~

 

[対応エリア] 全国

Cloud Everywhere について

Cloud Everywhere は、認定パートナー企業による検証環境構築サービスです。特定のソリューションを検証環境を構築し、Azure をスムーズにビジネスでご活用いただけるようご支援いたします。

* 実施日数はメニューにより異なります。お申し込み後に各提供パートナーと調整させていただきます。お申し込み時点で、実施希望日などがご不明な場合は、暫定の情報をご送信ください。

 

Skip to main content