分散バッチ開発ツール『AZAREA-Cluster』


[提供: 株式会社シーエーシー]

分散バッチ開発ツール「AZAREA-Cluster」のご紹介です。

 

■AZAREA-Clusterとは

ビックデータ・ETL処理を高速化を実現した分散バッチ開発ツールです。GUIを用いたコーディングサポート機能を備えており、スモールデータからビッグデータまで、幅広いバッチ処理を柔軟にサポートします。

オンプレミス/Windows ~ クラウド/Hadoopまで、幅広い環境で動作可能です。

 

■特長

●高速・高生産性

  • GUIを用いたコーディングサポート機能
  • 四則演算程度の知識でコーディング可能
  • フレームワークレベルでの並列処理サポート

●スモールデータからビッグデータまで

  • 同一のプログラムが、オンプレミス/Windows ~クラウド/Hadoopまで、幅広い環境で動作可能
  • スモールデータからビッグデータまで、幅広いバッチ処理を柔軟にサポート

●オンラインとビジネスロジックの共有

  • シリーズ製品であるAZAREA_Gene・AZAREA_Ruleとの連携が可能
  • 同一の処理を複数個所でコーディングすることを避けることにより、システムの維持コスト削減に貢献

 

■このようなお客様に最適

  • データ量が多く、バッチ処理時間が長い。
  • 複雑なバッチアプリケーションを開発・保守したい。
  • Hadoopを使いたいが、専門の技術者がいない。

 

■Azure 対応

仮想マシンやHDInsigh上で動作させることができます。

 

 

 

■対応エリア

全国

 

■対応従業員数

すべて

 

 

Skip to main content