Microsoft Remote Server Administration Tools (RSAT)

みなさん、こんにちは! 今日は、お使いになると便利な管理ツールのインストール手順をご紹介します。 もうすでにご活用いただいている皆様も多いかと思いますが、すこし手順が複雑なツールなので、おさらいとしてもお役に立てれば幸いです。わたしもこの手順をすっかり忘れていて苦労したことがあります。。。   Windows Vista / Windows Server 2008 においては、新しい管理ツールMicrosoft Remote Server Administration Tools (RSAT) をご用意しています。 このツールは、以前のバージョンの OS において Administration Pack として提供されていたツールの後継版で、同様に以前のバージョンの OS にありました Support Tools に含まれている一部のツールも同梱されています。 (Windows Vista 以降は、Administration Pack や Support Tools はインストールできません。) このツールを導入することで、管理者はサーバを管理するための様々な機能を使用することができます。 Active Directory環境においては、NETDOM, NLTEST などのコマンドや、グループ・ポリシー・管理コンソール(GPMC)を利用される管理者の方が多いかと思いますが、これ等のツールは RSATに含まれています。   特にVista RTMでは GPMCがインストールされていますが、SP1 を適用すると GPMC が削除されてしまいます。このため、Vista SP1 においては、RSAT を導入していただく必要があります。突然 GPMCが消えてしまった!と驚いた皆様、RSAT にてご用意しておりますので、インストールくださいますようお願いします。  …

3

サポート技術情報 (5/24-5/30) – W2k8/vista SP2 リリース・5月度日本語KB紹介 編

みなさん、こんにちは! いよいよ梅雨の足音が聞こえてきたようで、通勤、通学に傘が手放せない日々ですね。   今週も、最新公開技術情報をご案内いたします   <今週の Pickup: Windows Server 2008 /Vista SP2 公開> すでにご存知の方も多数かと思いますが、5 月 26 日に Windows Server 2008 および Windows Vista の Service Pack 2 が公開されました! 今週公開しましたサポート技術情報 968849 において、最新のサービスパックの入手先 (現在はSP2) をご紹介するページを公開しました。   タイトル: 最新の Service Pack for Windows Server 2008 の入手方法 URL: http://support.microsoft.com/?kbid=968849   サービスパックの入手先、リリースノート、よく寄せられる質問への参照先などが纏めてありますので、SP2 についての確認事項がありましたら、ぜひこのページをご参照ください。   <今週公開されたサポート技術情報 リスト> 今週あらたに公開されましたサポート技術情報のリストです。   971510 A .p7b certificate…

0

サポート技術情報 (5/10-5/23) – W2k8 フォレスト障害回復ホワイトペーパーのご紹介 編

みなさん、こんにちは! 雨の日が続き洗濯物がたまる日々ですね。。。   今週もあたらしい技術情報のご案内いたします! 皆様のお役に立てますと幸いです!   Net Technet White Paper Pick Up Microsoft では、運用に際してご参考になるガイドをホワイトペーパーとして公開しています。 今回は、先日公開されました、Active Directory運用者の方に是非ご参照いただきたい Active Directory障害対策のホワイトペーパーをご紹介します。   Windows Server 2008: Planning for Active Directory Forest Recovery http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=326C8A7A-DCAD-4333-9050-A6303FF3155C&displaylang=en   フォレスト全体に発生した問題により、すべてのドメインコントローラを復旧しなければならない、というような障害に備えるためのホワイトペーパーです。 障害に備えてバックアップを行う方法、障害回復手順などが纏められています。 スキーマ拡張などは、フォレスト全体のドメインコントローラに影響を与えます。作業後に問題が発生した場合は、ロールバックを行わなければなりません。 そのような場合に備えて、ぜひ一度ご確認ください。     新しく公開された Knowledge Base 5/10-5/23 にあらたに公開されたサポート技術情報のリストをご案内します。今週もぜひご参照いただけますと幸いです!   971243 Gpresult.exe terminates unexpectedly displaying security options when using the “/v” flag on…

0

サポート技術情報 (5/3-5/9) – Wk28 /Vista SP2 TCPの Half-Open 上限数 編

みなさん、こんにちは! 五月も後半になってきましたね。 いよいよ陽気も急に初夏を感じるようになってきて、時が過ぎるのは早いものですね。。。   さて、今週も、5/3– 5/9 に新たに公開されました公開技術情報をご紹介いたします。   (公開技術情報 969710) Windows Server 2008 SP2 および Windows Vista SP2における機能変更: TCPの Half-Open 上限数 さて、Windows Server 2008 SP2 および Windows Vista SP2  も、RC版が公開されております。 現在、この環境でテストや検証をされている方も多いのではないでしょうか。 サービスパックにおいては、様々な修正が含まれており、また機能の変更が行われます。 今日は、SP2 おけるTCIP/IP における機能変更点のひとつが、今週公開されました公開技術情報 969710 で説明しておりますのでご紹介いたします!                 文書番号:969710               タイトル:How to enable the half-open TCP connections limit in Windows Vista with Service Pack…

0

サポート技術情報 (4/26 – 5/2)

みなさん、こんにちは。Network テクノロジー サポートの田中です。 ゴールデン ウィークはいかがでしたでしょうか?今年の高速道路はすごく渋滞しましたね。運転でまだ疲れが抜け切っていない方も多いかと思いますが、もう明日から週末です。十分に体を休め、また新たな気持ちでお仕事に励みたいものですね。 今週も新たに公開されたサポート技術情報 (Knowledge Base) のご紹介をいたしますが、その前に 1 点お伝えしたいことがございます。 Windows Server 2008 では、ドメイン コントローラーの SYSVOL の複製に FRS ではなく、DFSR が使用できることをご存知の方は多いかと思います。以下のリンクにて、SYSVOL 共有の複製方法を FRS から DFSR に変更する方法をまとめております。ご興味のある方はぜひご参照の上、ご活用ください。 タイトル: SYSVOL Replication Migration Guide: FRS to DFS Replication (TechNet)URL: http://technet.microsoft.com/en-us/library/dd640019.aspx タイトル: SYSVOL Replication Migration Guide: FRS to DFS Replication (Word Doc)URL: http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=en&FamilyID=df8e5e84-c6c6-4cef-9dab-304c92299804 さて、4/26 – 5/2 に新たに公開されました Active Directory…

0

サポート技術情報 (4/19 – 4/25)

みなさん、こんにちは。ついにゴールデンウィークに突入しましたね!既に予定でいっぱいの方も、これから計画を練るという方も、大いにゴールデンウィークを満喫ください! さて、今週はまず最初に Network Monitor の最新版をご案内いたします。ついに Network Monitor 3.3 が公開となりました。Network Monitor とは、マイクロソフトのネットワーク トレース キャプチャー及び解析ツールです。最新版のバージョン 3.3 では、ネットワーク トレース採取中のオートスクロール、右クリックによるエイリアスの追加、フレームへのコメントの追加などネットワーク エンジニアのかゆい所に手が届く機能を追加しました。ぜひ最新版の Network Monitor でネットワーク トレースを採取、解析し、トラブル シューティングにご活用ください。 タイトル: Microsoft Network Monitor 3.3ダウンロード先: http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=en&FamilyID=983b941d-06cb-4658-b7f6-3088333d062f 次に、4/19 – 4/25 に新たに公開されました Active Directory およびネットワークに関するサポート技術情報 (Knowledge Base) のリストをご紹介いたします。 今週は文書番号 970435 にて、Essential Business Server 2008 の管理コンソールから TS RemoteApp アプリケーションに接続すると文字化けが発生する現象についてご案内しております。日本語の Essential Business Server 2008 も対象となっておりますので、ご利用の方はぜひご一読いただければと思います。 <リスト> 956114…

0

サポート技術情報 (4/11 – 4/18)

みなさん、こんにちは。 もうゴールデンウィークも間近ですね!   4/11 – 4/18 に新たに公開されました Active Directory およびネットワークに関するサポート技術情報 (Knowledge Base) のリストをご紹介いたします。   今週は文書番号 969417 にて、Windows Vista における UAC (ユーザアカウント制御) を有効化にする方法をご案内しています。 コントロールパネルなどの扱いになれていないユーザーの方でも、簡単に問題を修正いただけるように、Microsoft Fix It という新しい方式にて、UAC の機能を有効化するツールをご提供しています。 ぜひお試しいただければと思います。 ツールについてのご意見など、フィードバックについてはサポート公開情報の下部にコメントを入力できますので、ぜひ、お使いになった感想や改善点などありましたら、ご意見をお寄せいただけますと幸いです。   <リスト> 969299 A DNS zone transfer between two Windows Server 2003-based DNS servers generates incomplete zone data when the DNS transfer process stops unexpectedly 968597…

0

サポート技術情報 (4/5-4/11 )

みなさん、こんにちは。 東京では桜も散り、すっかり春陽気な日々が続いていますね 4/5-4/11 に新たに公開されました Active Directory およびネットワークに関するサポート技術情報 (Knowledge Base) のリストをご紹介いたします。   皆さんの環境でも、セキュリティへの対策は多く取られていることと思います。 セキュリティのひとつとして暗号化、とくに暗号化強度が焦点になることがありますよね。   米国においては政府機関で利用する標準暗号を定めてられており、日本政府でも指標を提示しています。 各国の政府機関においては、現在利用している共通鍵暗号、公開鍵暗号、ハッシュ関数などの標準暗号化方式では強度に問題があるため、2010年までに次世代の暗号化方式に置き換える方針を表明しております。日本政府においても、SHA-2や2048-bit RSAなどへの移行を表明しています。   そのような時代の流れに合わせて、わたしたち Microsoftでも、各製品において、より高度な暗号化の提供を目指しています。 しかしながら、大変残念なことですが、高度な暗号化方式の採用が進むにつれ互換性の問題が発生してしまうことがあります。 それらについても出来るだけ早く、修正の公開や情報の開示などで対応できるよう努めさせていただいています。 今週、文書番号 968730 にて、Windows Server 2008 証明機関において SHA2 (256 ビット以上) が使用されている場合に発生する Windows Server 2003 や Windows XP への互換性の問題についての情報ならびに修正について公開しております。   PKI 環境を構築されている運用者のかたは、ぜひご一読くださいますと幸いです。   <リスト>   文書番号 タイトル 968730 Windows Server 2003 and Windows XP clients…

0

サポート技術情報 (3/28 – 4/4)

みなさん、こんにちは。 暖かくお天気の良い日々が続いていますね。   公開技術情報には障害報告だけではなく、お客様によりよく製品をお使いいただくために、動作の説明などをするタイプの技術情報もあります。 今週は、文書番号 969060 にて IIS 利用時の統合認証について動作説明を公開しております。クライアント端末と IIS サーバ 間の HTTP 通信において、WINDOWS 統合認証時の IIS ログがどのように記録されるかについて説明しております。 AD環境と共に統合認証をご利用になられている方は、IIS ログを解析されることも多いと思います。 お手すきの際に、ぜひご一読いただき、ご参考にして頂けますと幸いです。   <一覧> 文書番号 タイトル 969535 Roaming user profiles are ignored if the network connection to the remote server that stores the roaming user profile is slow 963044 On a computer that runs Windows Vista or Windows…

0

サポート技術情報 (3/21 – 3/28)

みなさん、こんにちは。 もう4月ですね。新年度を迎え、あらたな運用を開始された環境の方も多いのではないでしょうか。   3/21-3/28 に新たに公開されました Active Directory およびネットワークに関するサポート技術情報 (Knowledge Base) のリストをご紹介いたします。   こんど新しくリリース予定の Windows 7 は現在ベータ版が公開されており、導入に向けて評価されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 Windows 7 において報告された事象についても、いちはやく皆様に共有させていただくために公開情報を充実させております! 今週もひとつ、文書番号 967252 にて、オフライン キャッシュを利用時にデータ破損が発生するという障害の報告と修正モジュール公開されておりますので、ぜひご参照ください。     文書番号 タイトル 969100 When you log on to a Windows XP-based computer that is running version 10.200 of the Citrix ICA client, Windows XP may create a user profile instead…

0