無線 LAN プロファイルをグループ ポリシー利用して配布する手順について


皆様、こんにちは。Windows プラットフォーム サポート担当の永谷です。

 

今回は "無線 LAN プロファイル  (接続するための設定) をグループ ポリシー (以後 : GPOと表記) を利用して

ドメイン クライアントへ配布する手順" を紹介します。

これまで手動で端末ごとに無線 LAN プロファイルを設定頂いていた方も、

これを機に GPO のご利用についても併せてご検討ください。

 

- 対象の環境

・ 無線 LAN 接続に、Windows 標準の無線 LAN サプリカントを利用している

・ ドメイン に参加しており GPO の適用が可能な無線 LAN クライアント

 

- Blog 内で設定する内容

認証方式に EAP-TLS を利用しコンピューターのクライアント証明書を利用して RADIUS 認証を実施する設定を実施。

 

★ 具体的な設定は下記の通りです。

-----------------------------

ポリシー名 : wlan

プロファイル名 : testssid

接続先 SSID : testssid

 

自動接続 : はい

ステルス SSID を利用 : いいえ

認証 : WPA2-エンタープライズ

暗号化 : AES

ネットワークの認証方法 : EAP-TLS

認証モード : コンピューターの認証

-----------------------------

 

上記の設定をご利用いただく場合、事前にクライアントに EAP の要件を満たした

コンピューター証明書をインポートしておく必要がございます。

 

タイトル : PEAP および EAP の証明書の要件

URL : https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc731363(v=ws.11).aspx

 

===============================

設定方法 (Windows Server 2012 R2 を利用した場合)

===============================

 

ドメイン クライアントに対して無線 LAN プロファイル する場合はグループポリシーを利用した方法を使用し、設定を行う事が可能です。

 

1. ドメイン コントローラーでグループポリシーの管理を起動します

2. グループ ポリシーを適用したい任意の OU 等を右クリックし、[このドメインに GPO を作成し、このコンテナにリンクする] を選択します。

3. 任意の GPO 名を入力し OK をクリックします。

4. 作成された GPO を右クリックし、編集 をクリックします。

5. 以下のパスを展開し、[Windows Vista 以降のリリース用の新しいワイヤレス ネットワーク ポリシーの作成] をクリックします。

 

コンピュータの構成

  ポリシー

      Windows の設定

         セキュリティの設定

             ワイヤレス ネットワーク (IEEE 802.1) ポリシー

 

6. [以下のプロファイルの順序で利用できるネットワークに接続します" 下部の [追加] をクリックします。

7. プロファイル名を入力します。

8. ネットワーク名 (SSID) を入力し、右の [追加] をクリックください。

この時点で以下のように表示されている事をご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9. 続けて [セキュリティ] タブをクリックします。

10. [ネットワークの認証方法の選択] にて "Microsoft : スマート カードまたはその他証明書" を選択します。

11. 続けて [認証モード] より "コンピューター認証" を選択します。

この時点で以下のように表示されている事をご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12. 設定に間違いがなければ [OK] をクリックします。

13. "ネットワークのアクセス許可" タブを開きます。

以下のように構成されていれば特に変更頂く必要はございません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14. [OK] ボタンをクリックし、プロパティ画面を閉じます。

15. Windows のドメイン クライアントを再起動するか、

管理者ユーザーで起動したコマンド プロンプトにて gpupdate /force を実行し、グループ ポリシーを適用します。

 

★ 次回は無線 LAN クライアントを特定の SSID にしか繋げさせない場合の設定方法をご案内予定です。

 

特記事項

本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

 


Comments (0)

Skip to main content