無線 LAN プロファイルをグループ ポリシー利用して配布する手順について

皆様、こんにちは。Windows プラットフォーム サポート担当の永谷です。   今回は “無線 LAN プロファイル  (接続するための設定) をグループ ポリシー (以後 : GPOと表記) を利用して ドメイン クライアントへ配布する手順” を紹介します。 これまで手動で端末ごとに無線 LAN プロファイルを設定頂いていた方も、 これを機に GPO のご利用についても併せてご検討ください。   – 対象の環境 ・ 無線 LAN 接続に、Windows 標準の無線 LAN サプリカントを利用している ・ ドメイン に参加しており GPO の適用が可能な無線 LAN クライアント   – 本 Blog 内で設定する内容 認証方式に EAP-TLS を利用しコンピューターのクライアント証明書を利用して RADIUS 認証を実施する設定を実施。   ★ 具体的な設定は下記の通りです。 —————————–…

0

既定の受信の規則 “mDNS (UDP 受信)” が機能しない問題

こんにちは、Windows Platform サポートチームです。 Windows 10 バージョン 1607 および Windows Server 2016 (ビルド 14393) 以降のセキュリティが強化された Windows ファイアウォールで、既定で有効である受信の規則 “mDNS (UDP 受信)” が、正常に機能しない事象が確認されております。   該当の規則は、同OSバージョンからサポートされるようになった mDNS (マルチキャストDNS) の通信を許可するための規則となりますが、現在の Windows 10 ならびに Windows Server 2016 の OS バージョンでは、製品の不具合により通信が許可されません。   この不具合については、将来のOSバージョンにて修正を検討しておりますが、次の手順で該当の規則を上書き設定することで問題を回避することができます。   – 手順 1. [スタート (Windows ロゴ)] – [Windows 管理ツール] – [セキュリティが強化された Windows ファイアウォール] をクリックします。 2. 左ペインの [受信の規則] を右クリックして…

0

「作業内容が保存されない可能性があります。」とメッセージが表示される

こんにちは。Windows プラットフォームサポートの鈴木です。 PC のシャットダウンや再起動を実行しようとすると、以下のメッセージが表示される場合があります。             (再起動を選択した場合はメッセージの シャットダウン の部分が 再起動 に変わります) Windows では実行中のアプリケーションが存在する状態でシャットダウン(再起動)を行った場合、自動的にアプリケーションを終了させてからシャットダウン(再起動)を行ないます。 しかし、その自動的にアプリケーションを終了させる機能 では正常に終了できない可能性のあるアプリケーションが存在する場合に、「作業内容が保存されない可能性があります。」のメッセージを表示し、ユーザーに判断を委ねます。 どのようなアプリケーションがその影響を受けるかと言えば、エディターなどドキュメントを編集するアプリケーションなどの、’結果を保存する必要があるもの’ が該当します。 [強制的にシャットダウン] を実行した場合であっても Windows が破損してしまうことはありませんが、上記に該当するアプリケーションで編集中のデータは、仮に終了時に自動的に保存する機能があったとしても、正常に保存できない可能性があります。 エディターなどを起動している場合は、シャットダウン(再起動)による自動終了ではなく、手動で終了させた後に改めてシャットダウン(再起動)を実施してください。 それでもメッセージが表示される場合、特にドキュメントなどの編集処理を行なっていない状況なので、[強制的にシャットダウン] を実施しても何ら影響は無いと言えます。 どのアプリケーションによってメッセージが表示されているのかを確認したい場合には、タスク マネージャーを起動して 詳細 タブでプロセスの状態を確認してください。   *タスク マネージャーの起動 検索ボックスに タスク マネージャーと入力して、検索結果から タスク マネージャー を選択します。                            …

0

CVE-2018-0886 の CredSSP の更新プログラムについて

こんにちは。Windows サポート チームの矢澤です。 今回は CVE-2018-0886 にて公開された CredSSP の脆弱性対応の更新プログラム (KB4093492) に関する注意事項についてご案内いたします。(2018/04/27, 2018/05/02, 2018/05/09 追記)  

0

Windows Server Essentials の移行時の補足情報

こんにちは。Windows Platform サポート チームの加山です。 今回は、既存ドメイン環境のドメイン コントローラーを、Windows Server Essentials に移行する方法について、公開情報の一部を補足させていただきます。 なお、Windows Server Essentials  は、Windows Server Essentials エクスペリエンスの役割がインストールされた Windows Server OS (Standard エディションまたは Datacenter エディション) の端末、または Windows Server OS の Essentials エディションの端末です。 [ 本記事の目的 ] ドメイン コントローラーを Windows Server Essentials に移行する方法につきましては、以下の公開情報で手順をご案内しておりますが、手順 2 については一部を補足させていただきたい点がございましたので、本記事にてご案内いたします。 // 公開情報 タイトル: 以前のバージョンから Windows Server Essentials または Windows Server Essentials エクスペリエンスに移行します。 URL: https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-server-essentials/migrate/migrate-from-previous-versions-to-windows-server-essentials-or-windows-server-essentials-experience…

0