3 月の更新プログラムを適用すると有線 LAN 利用時に問題が発生する (Windows Server 2008)

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートです。   Windows Server 2008 で 2018 年 3 月 14 日公開の更新プログラム (KB4089229) を適用すると、有線 LAN 利用時において後述の問題が発生することが判明しましたので、本 Blog でご案内します。 本問題は、以下の KB4089229 でも Known Issue として公開しています。   ・Description of the security update for the Windows Kernel vulnerabilities in Windows Server 2008: March 13, 2018 https://support.microsoft.com/en-us/help/4089229   [ 問題の概要 ] Windows Server 2008 に KB4089229 を適用すると、ネットワーク…

0

3 月の更新プログラムを適用すると無線 LAN,有線 LAN 利用時に問題が発生する (Windows 7 / Windows Server 2008 R2)

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートです。   Windows 7、Windows Server 2008 R2 で 2018 年 3 月公開の更新プログラム (KB4088875 または 4088878 または KB4088881 または KB4099467) のいずれかを適用すると、無線 LAN および有線 LAN 利用時において後述の問題が発生することが判明しましたので、本 Blog でご案内します。   ・March 13, 2018―KB4088875 (Monthly Rollup) https://support.microsoft.com/en-us/help/4088875   ・March 13, 2018―KB4088878 (Security-only update) https://support.microsoft.com/en-us/help/4088878   ・March 23, 2018—KB4088881 (Preview of Monthly Rollup) https://support.microsoft.com/en-us/help/4088881   ・Stop error 0xAB…

0

IC カードリーダーが認識しなくなる事象を解消する更新プログラムについて

      こんにちは。Windows プラットフォームサポートの鈴木です。 以前お伝えしました “更新プログラム適用後、IC カードリーダーが認識しなくなる事象について” の問題を修正するロールアップの配信が Windows Update で開始しましたので、お知らせいたします。   以下の更新プログラム を適用することで、Windows7 環境に接続した IC カードリーダーが認識しなくなる事象を確認しております。 “2018-01 マンスリー ロールアップのプレビュー (KB4057400)” “2018-02 マンスリー ロールアップ (KB4074598)” “2018-02 マンスリー ロールアップのプレビュー (KB4075211)”   問題となる事象 前述の更新プログラム(KB4057400、KB4074598、KB4075211) に含まれる品質向上プログラム(セキュリティ更新プログラムを除く)の影響により、コンピューター起動時には正常に認識していた IC カードリーダーが、認識できない状態となります。 この状態はコンピューターを再起動することで一時的に回避できますが、利用を継続することで再び同事象が発生する場合があります。   回避策 “2018-03 マンスリー ロールアップ (KB4088875)” を適用することで、問題を回避できます。 同修正は 2018年 4月以降のロールアップにも含まれるため、4 月以降はその時点での最新のロールアップを適用することで、修正が適用されます。   (a) Windows Update 経由でインストールする場合の手順 1. まずは Windows…

0

ネットワーク ポリシー サーバーで利用されるサーバー証明書について

皆様、こんにちは。Windows プラットフォーム サポート担当の永谷です。 今回は ネットワーク ポリシー サーバー (以後 NPS と表記) で利用されるサーバー証明書の選択動作について紹介します。   – 対象の環境 NPS を利用して無線 LAN や有線 LAN 802.1x 認証を利用している環境   – 機能詳細について 802.1x 認証を利用する環境において、NPS では PEAP や EAP と呼ばれる認証方式を利用することが可能です。 通常、上述の PEAP と EAP のどちらの認証方式を利用する場合においてもサーバーがクライアントを 信頼できるかどうかを確認するのと同様に、クライアントがサーバーを信頼できるかどうかを判断する為、 サーバー証明書を利用する必要があります。 サーバー証明書につきましては、それぞれの “ネットワーク ポリシー毎に” バインドされており、 証明書のバインド方法は 2 種類(手動バインド、自動バインド)ございます。 バインド方法の違いによって、後述しますようにサーバー証明書の選択動作が異なりますため、 バインドの種類についてご説明させていただきます。   ======================= 自動バインド ======================= 下記  “手動バインド” の手順を実施していない場合には、自動バインドとなります。 自動バインドの場合、NPS…

0

無線 LAN 接続に利用される証明書のフィルタリングについて

皆様、こんにちは。Windows プラットフォーム サポート担当の永谷です。 今回は Windows 8 以降の OS に実装されております “無線 LAN 接続に利用されるコンピューター証明書のフィルタリング設定” を紹介します。   – 対象の環境 ・ 無線 LAN 接続に、Windows 標準の無線 LAN サプリカントを利用している ・ クライアント PC にて社内無線 LAN に接続する為にコンピューター証明書を利用している ・ コンピューター証明書は以下の公開情報にございます “クライアント証明書の最小要件” を満たしている証明書を複数所持している。   タイトル : PEAP および EAP の証明書の要件 URL : https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc731363(v=ws.11).aspx   今回の Blog 情報の関連情報となる無線 LAN のコンピューター証明書の選択基準については以下のブログを参照ください。   タイトル : 無線 LAN 接続に利用されるコンピューター証明書の選択基準について…

0