Hyper-V 上のゲスト OS 内に LBFO によるチーミングを構成した場合、ユニキャスト モードの NLB は利用出来ません。


こんにちは。Windows プラットフォーム サポート チームです。

Hyper-V 上のゲスト OS 内に LBFO によるチーミングを構成した場合、セキュリティ上の理由により、チーミング NIC に割り当てられる MAC アドレスは、対象の仮想マシンに対して事前に割り当てられていた MAC アドレスの範囲内に制限されています。

ユニキャスト モードの NLB が用いる独自の ("02:BF" から始まる) MAC アドレスについても例外ではなく、チーミング NIC に対する制限対象に該当するため、Hyper-V 上のゲスト OS 内においては LBFO によるチーミングとユニキャスト モードの NLB とを同時に利用することは出来ません。

この挙動は製品上のデザインに因るものです。


Comments (0)

Skip to main content