ダイヤルアップ接続時のプロパティ画面にてエラー 608、615 が表示されてしまう事象について


こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの永谷です。

 

問題の概要
Windows 10 Aniversary Update  (バージョン 1607)  以降の OS のダイヤルアップ接続のプロパティ画面にて [セキュリティ] タブを選択します。

その際、以下のダイアログが表示されます。

 

"スクリプト情報を読み込めません。エラー 608: 指定したデバイスはありません。"

608

 

 

 

 

 

 

 

 

"スクリプト情報を読み込めません。エラー 615: 指定したポートが見つかりませんでした。"

615

 

 

 

 

 

 

 

対象 OS

Windows 10 バージョン 1607 以降の OS

Windows Server 2016

 

影響範囲
ダイヤルアップ接続におけるスクリプトの設定に影響があります。

具体的には、実行するスクリプトの一覧を表示するためのコンボ ボックスが正しく読み込まれない現象が発生します。

[スクリプトを実行する] の設定を利用していない場合には、動作に影響はありません。

-----------
[ダイヤルアップ接続のプロパティ] - [対話型ログオン及びスクリプトの実行] - [スクリプトを実行する]
-----------

script

 

 

 

 

 

原因

  • エラー 608

ダイヤルアップ接続のプロパティで [セキュリティ] タブをクリックした際に、C:\Windows\System32\rasmxs.dll のロードに失敗するために発生します。

このファイルは Windows 10 バージョン 1607 以降の OS で削除されています。

 

  •  エラー 615

ダイヤルアップ接続のプロパティにて [セキュリティ] タブをクリックした際に、当エラーが出力される場合があります。

当エラーは、モデム デバイスに問題が無く、正常にダイヤルアップ接続が可能な状況であっても出力されます。

 

対処方法

上述のスクリプトの設定を利用していない場合には、本エラーは無視できます。

 

本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content