DirSync から Azure AD Connect へのインプレース アップグレードに失敗する (4 月 7 日更新)


Azure & Identity サポート チームの橋本です。

2017 年 4 月 13 日にサポートの終了が予定されている DirSync から Azure AD Connect への移行に関するお問い合わせが増えております。
その DirSync から 2017 年 3 月 6 日に公開された Azure AD Connect ビルド 1.1.443.0 へのアップグレードを行う際に発生する不具合を確認しており、以下にご案内いたします。

 

4 月 7 日更新: 2017 年 4 月 7 日 (日本時間) に本不具合の修正を含むビルド 1.1.484.0 が公開されました。1.1.484.0 の場合は本事象は発生しません。

 

事象
DirSync から Azure AD Connect へアップグレードする方法として、「インプレース アップグレード」と「並列デプロイ」の 2 通りあります。
Azure AD Connect ビルド 1.1.443.0 で、前者の「インプレース アップグレード」を行うと以下のエラーが発生して失敗する不具合があります。

1

回避策
Azure AD Connect を新規インストールして各種設定を手動で変更いただくか、「並列デプロイ」にてアップグレードします。
並列デプロイの大まかな作業の流れは以下の通りです。

1. DirSync の設定をエクスポート
2. Azure AD Connect をインストール
2a. DirSync の設定をインポート
2b. ステージング モードに設定
3. Azure AD Connectへオンプレミス AD や Azure AD のデータをインポート
4. DirSync の設定を正しく引き継いで、Azure AD Connect がデータの突合処理を実施できているかどうかを確認
5. 設定に問題がないことを確認し、DirSync を停止
6. Azure AD Connect のステージング モードを解除
7. ディレクトリ同期処理を Azure AD Connectへ移行完了

並列デプロイの手順等、詳細情報については以下のサイトをご参照ください。

- 参考情報
Azure AD Connect: DirSync からのアップグレード
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/active-directory/connect/active-directory-aadconnect-dirsync-upgrade-get-started#parallel-deployment


Comments (0)

Skip to main content