Windows Server 2016 のサーバーマネージャーでリンクダウンしている NIC の IP アドレスが表示される

Windows Server 2016 のサーバーマネージャーで、リンクダウンしている NIC の IP アドレスが表示される事象について紹介いたします。   再現手順 : (1) 2 つの NIC のうち、Network1 に静的 IP アドレス 10.1.1.1 を設定します。 Network2 は DHCP 設定のまま LAN ケーブルを接続しない状態 (リンクダウン) にします。 (2) サーバーマネージャーを起動し、[役割と機能の追加] ウィザードを進めます。   (3) [対象サーバーの選択] 画面で、[IP アドレス] に 10.1.1.1 と、リンクダウンしている Network2 に内部的に割り当てられている APIPA (Automatic Private IP Addressing) のアドレス (以下の例では、169.254.187.104) が表示されます。   – Windows Server 2016 の場合…

0