Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 で ファイル サービス を利用する場合に適用を推奨する更新プログラムの一覧


Windows Server 2012 および Windows server 2012 R2 のファイル サービスで使用する OS コンポーネントは、これまで複数の不具合が存在することが報告されております。

下記の公開情報に記載の修正プログラムを適用いただく事で、既知の不具合のうち修正された内容を全て反映させることが可能です。

Windows Server 2012 および Windows server 2012 R2 のファイル サービスのご利用を検討頂いている、または既にご利用いただいているお客様は、改めてご適用をご検討願います。

 

List of currently available hotfixes for the File Services technologies in Windows Server 2012 and in Windows Server 2012 R2
https://support.microsoft.com/en-us/kb/2899011

[適用対象]
・ Windows Server 2012 Datacenter
・ Windows Server 2012 Essentials
・ Windows Server 2012 Foundation
・ Windows Server 2012 R2 Datacenter
・ Windows Server 2012 R2 Essentials
・ Windows Server 2012 R2 Foundation
・ Windows Server 2012 R2 Standard
・ Windows Server 2012 Standard
・ Windows 8 Enterprise
・ Windows 8 Pro
・ Windows 8.1 Enterprise
・ Windows 8.1 Pro

[適用するコンポーネントの選び方]
共有フォルダーのアクセスを受け付ける側 (サーバー側) は、SRV component の修正プログラムを適用ください。
共有フォルダーへアクセスする側 (クライアント側) は、MRXSMB component と RDBSS component の修正プログラムを適用ください。
OS 毎に適用される修正プログラムが異なる場合がありますので、ご注意ください。

 

※ Windows Server 2008 および Windows server 2008 R2 に関しては、下記公開情報をご参照ください。

List of currently available hotfixes for the File Services technologies in Windows Server 2008 and in Windows Server 2008 R2
https://support.microsoft.com/en-us/kb/2473205

Comments (0)

Skip to main content