Office 365における文字の制限について


こんにちは。Windows プラットフォーム サポート担当の武田です。

 

Office 365 をご利用いただく上で、それぞのオブジェクトでは、利用できる文字数や文字の種類などの文字の制限がございます。

今回は、それらの制限に関しての公開情報について、まとめさせていただきました。

現時点では、以下の3つの制限事項が公開されておりますので、それぞれ関連する情報として、ご紹介させていただきます。

 

- ユーザー名作成時

- パスワード作成時

- ディレクトリ同期実行時

 

- ユーザー名作成時における文字の制限事項

文書番号: 2439357

Error message when you try to create a user name that contains a special character in Office 365: "Invalid user name"

Office 365 で利用するユーザー名の作成時、使用できない発生する文字に関する記載があります。

http://support.microsoft.com/kb/2439357

* 現時点では日本語サイトは存在しておりません。

 

一括インポートで複数のユーザーを追加する

Office 365 で利用するユーザーの作成時、各ユーザー データで入力可能な文字数に関する記載があります。

http://onlinehelp.microsoft.com/ja-jp/office365-smallbusinesses/ff652567.aspx

 

- パスワード作成時における文字の制限事項

クラウド ID のパスワード ポリシーを実装する

Office 365 のパスワード ポリシーについての記載があります。パスワードは、非常に重要なため、複雑なパスワードとして、文字数や文字の種類などが、強制されています。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh852536.aspx

 

 - ディレクトリ同期実行時のにおける文字の制限事項

付録 E ディレクトリ オブジェクトの準備

オンプレミス Active Directory のユーザー オブジェクト関連の属性の値の文字制限に関する記載があります。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh852533.aspx

 

文書番号: 2425774

Office 365 でディレクトリ同期を実行しようとすると表示されるエラーメッセージ:" LDAPインジェクション文字がユーザーのエイリアスに含まれています。オンプレミスのActive Directoryでユーザーのエイリアスを変更してください。"

オンプレミスユーザーのプライマリSMTP電子メールアドレスで利用できない文字に関する記載があります。

http://support.microsoft.com/kb/2425774

 

office 365 の文字の制限に関する疑問やお困りごとがあった際にご利用いただけるよう、このブログを通して、一目で分かる情報を今後もお伝えしたいと思っております。


Comments (0)

Skip to main content