Windows Time サービス – Slew モードと Step モード –

皆様、こんにちは。Windows プラットフォームサポート担当の藤田です。今回は、時刻の合わせ方 – Step モードと Slew モード – について、ご紹介したいと思います。 1. おさらい ~ step モードと slew モードについて~ 既にご存知の方も多いと思いますが、まずは Step モードと Slew モードについて、おさらいしたいと思います。 ===============Slew モードの時刻の合わせ方===============データベースのトランザクション管理などに影響を与えないために、NTP サーバーと NTP クライアントの時刻差を徐々に縮めることによって、時刻が戻ることを防ぎながら時刻を修正します。具体的には、NTP クライアントの方が時刻が遅れている場合には、例として、実際には 0.9 秒しか経っていないにもかかわらず、1 秒時刻を進めることにより、NTP サーバーと NTP クライアントの時刻差を徐々に縮めます。逆に、NTP クライアントの方が時刻が進んでいる場合には、例として、実際には 1.1 秒経っているにもかかわらず、1 秒だけ時刻を進めることにより、NTP サーバーと NTP クライアントの時刻差を徐々に縮めます。 ===============Step モードの時刻の合わせ方===============Slew モードのように徐々に時間差を縮めるのではなく、目標の時刻に瞬時に変更します。NTP サーバーよりも NTP クライアントの方が時刻が進んでいる場合、NTP クライアントの時刻は過去に戻ります。 2. どちらのモードが使用されるか? では、本題にはいります。Slew モードと Step モード、どのようにして、どちらの合わせ方が適用されるのか、ご存じでしょうか ? Slew…

0

ルート証明書更新プログラムのパッケージ (KB 931125) がWSUSで公開されました

みなさん、こんにちは Windows Active Directory & Network 担当 村木ゆりかです。 つい先月、ルート証明書の更新プログラムが Windows Vista および Windows 7 を対象に配布開始となりました。Microsoft Update カタログを KB 番号 “931125” で検索すると、詳細を確認することができます。 http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Search.aspx?q=931125 従来、ルート証明書の更新プログラムは Windows XP のみを対象として配布されていました。Windows Vista 以降では定期的にルート証明書を Windows Update サイトより更新する仕組みが実装されたため、更新プログラムとしては配布対象ではありませんでした。 このため、オフライン環境の Windows Vista / Windows 7 クライアントは Windows Update サイトに接続できず、ルート証明書を更新することが出来ませんでした。 今回、Windows Vista / Winodws 7も配布対象となったことにより、オフライン環境に対してもルート証明書の更新プログラムを配布することができるようになりました。WSUS より配布を行いたい場合には “更新” のクラスを同期対象に含めるか、または Microsoft Update カタログサイトを WSUS サーバー上で開き、個別にインポートしてください。 なお、現時点では、32…

0