[TNサブ] 更新価格が 20% 割引に! ~会員様向けアンケート調査実施中~

みなさま、こんにちは。TechNet サブスクリプション担当の土屋です。TechNet サブスクリプションをご愛用いただいている会員の皆様にお得なお知らせです。 なんと、いつもご利用いただいている TechNet サブスクリプションのサブスクライバー ダウンロード サイトからクラウド関連ソフトウェアを 3 つ以上ダウンロードし、かつ、クラウドに関するアンケートにお答えいただくと、もれなく全員に次回のサブスクリプション更新価格が 20 % 割引になる割引コード (プロモーション コード) を提供いたします。 応募規約など、詳細はこちらでご確認ください。→ TechNet サブスクリプション会員様向けクラウドに関するアンケート調査 簡単にご説明しますと、以下の対象ソフトウェアの中から 3 つ以上のソフトウェアをダウンロードし、クラウドに関するアンケートにご協力ください。ご協力いただいた方全員に、サブスクリプション更新価格が 20% 引きになるコードを差し上げます! <対象ソフトウェア> Windows Server 2008 R2 Hyper V 2008 R2 System Center Virtual Machine Manager 2008 または 2008 R2 System Center Operations Manager 2007 または 2007 R2  System Center Configuration Manager 2007 または…


残り 2 週間をきりました! TechNet サブスクリプションなどが当たる仮想化評価キャンペーンは 11/30 までです。

みなさん、こんにちは。TechNet オンラインを担当している藤山です。最近仕事中にパソコン用のめがねをかけているのですが、目があまりつかれなくなりました。みなさんもお仕事中はずっとパソコンをみていることが多いですか? ちなみにわたしは寝る前に蒸しタオルを目の上にのせると、なんだか幸せな気分になります! ところで現在 TechNet オンラインでは、「今すぐ始める仮想化」と題して、お客様の課題に合った評価版とドキュメントをご紹介しています。ちなみに現在よくお選びいただいている課題は下記の通りです。 ———————————————- 第 1 位: 仮想化環境ってノート PC でも構築できるの? 第 2 位: 無償の Hyper-V ってあるの? 第 3 位: 「プライベート クラウド」を学ぶには何から? ———————————————- 11 月 30 日までに評価版をダウンロードした方の中から抽選でプレゼントをお送りさせていただきますので、ぜひご応募ください! 評価版をダウンロードした後、お客様にお送りしているメールの中に応募用のリンクが掲載してあります。 キャンペーンおよびプレゼントの詳細は 評価版ダウンロードキャンペーン実施中 のページからご参照いただけます。 藤山


【Microsoft Virtualization Summit】東京、大阪、名古屋で開催決定! 今すぐ参加ご登録を!

  こんばんは、オーディエンスマーケティングの福井です。 ひと口にクラウドコンピューティングといっても、プライベートクラウドやパブリッククラウド、そしてSaaSやPaaSからIaaSまで様々なタイプがあります。マイクロソフトではこれらの分野それぞれにおいて最適なソリューションを提供しようとしています。昨年発売が開始されたWindows Server 2008 R2 Hyper-VおよびSystem Center ファミリは、あらゆるクラウドの基盤を支え、企業システムの構築に最適な一貫性のあるプラットフォームです。 クラウドを見据えたマイクロソフトプラットフォームの全貌をこのイベントで是非ご確認ください。 本イベントは参加費無料です。すでに参加登録が始まっています。イベントの概要および参加登録は、こちらをご覧ください。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。 福井


【Power to the PRO】勉強会キットに新キット登場!スクリプトを使用したWindows Servre 管理の自動化~基本編&応用編

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 12月にオープンしたばかりの勉強会キットサイトですが、すでにご好評をいただいております。 ご活用いただいているでしょうか? ●マイクロソフト 勉強会キット 早速、新規勉強会キットをご用意させていただきました。 ●スクリプトを使用したWindows Server 管理の自動化~基本編 ●スクリプトを使用したWindows Server 管理の自動化~応用編 基本編では、スクリプトで何ができるのか?からはじまり、バッチ/Windows Script/PowerShellの違いを説明しているほか、使い始めるための基礎知識を学んでいただくことができます。 基本編が終了したら、是非次は応用編へ! 応用編では、基本編で学んでいただいたことをベースに、VBScript + WMI を利用してWindows Server をリアルタイム監視していただく方法について学んでいただくことができます。 是非ともご活用ください! 杉  


[TNサブ]締め切り間近!!Tech・Ed Japan 2009特典

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 Tech・Ed Japan 2009にご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました&お疲れさまでした。 私たちも、IT支援サービスコーナーというブースにて、多くのITエンジニアのみなさま方とお会いできまして、いろいろなお話をうかがうことができました。ブースにご来場いただいたみなさま、パワプロクイズにご参加いただいたみなさま、そして、参加者特典のTechNet Plus サブスクリプションのパスポートを取りにいらしていただいたみなさま、ありがとうございました! お渡しした注意事項をお読みいただければおわかりになりますが、いくつか重要な注意点を改めてご連絡させていただきます。 お申し込み締め切りは、9月18日(金)までです! Tech・Edに参加されたことの確認をとりますので、Tech・Edお申し込み時のE-mailアドレスでお申し込みいただき、また、お申し込みに必要なID等を記載ください。 ご登録完了後は、10月以降に、E-mailでお知らせがTechNet事務局から送信されます。そのE-mailを大事に保管してください。その後、サービスをお使いいただけるようになります。 その他の詳細につきましては、お手元のパスポートをご覧ください。 杉


Windows Server 2008 R2 評価版提供開始

みなさま、Windows Server 2008 R2 評価版の提供が始まりました。 たっぷり180日間試用できますので、是非お試しください。   Windows Server 2008 R2 評価版をダウンロード!   テクニカルライブラリはまだR2 Beta の情報なのですが、更新され次第ご連絡します。 Windows Server 2008 R2 テクニカルライブラリ (Beta)   TechNetオンライン担当 松近


Windows 7 勉強会キット + 4 つの特典で皆さまの勉強会を支援~

社内勉強会やコミュニティイベントで Windows 7 を取り上げたいのだけれど。。。とお考えのエンジニアの皆さまを支援企画をご用意しました。 勉強会の主催者やユーザーグループのリーダ以外の方でも、もちろんご登録いただけますので、ぜひご自身でキットと 4 つの特典をこちらから入手してください。 Windows 7 だけでなく、Winodows Server 2008 R2 や Internet Explorer 8 に関連する情報も凝縮しています。 製品情報はもちろん、デモを実施する際のサンプルスクリプトやイベントでは絶大な人気を誇るジニアス平井のセッション PPT など、通常は提供されていない資料なども含まれています。 4 つの特典のなかでも注目していただきたいのがオンラインフォーラムです。 “キットをこんな使い方したよ” とか “新人の方向けの社内勉強会にはこの資料がおすすめ” といった皆さまからのフィードバックをはじめ、コミュニティ 勉強会の告知など、自由なトピックで情報共有やディスカッションのためにご活用いただけたらと思っています。 オンライン フォーラムは使ったことがない、見るけれども、投稿したことがなくて不安、、、という方も多いかもしれません。実は私自信も不慣れだったりしますが、フォーラムを通じたコミュニケーションを積極的にしていきたいと思っています。 コミュニティ担当 舟越


【Tech・Ed】 TechNet のブース出展します

おはようございます、こんにちは、こんばんわ。 IT Proエバンジェリストの奥主です。 今年も横浜で 8/26 – 8/29 の期間で Tech・Ed 2008 Yokohama が行われます。今年は新聞や雑誌などにも(小さな)広告が載っているのを見かけた方もいると思います。 国立大ホール(一番大きな部屋)の下の階では今年も多くの展示が行われます。その中に TechNet・MSDN のブースもできることになりました。 是非 参加いただける方はこのブースにも立ち寄りください!! TechNet Flash やこのブログで登場している私の同僚たちにブースで会えるかもしれません (*^_^*) ブースの企画は土屋がやってますです。 IIS 関連でいつも一緒に動いている Windows Server 製品部の 林のブログ でも書かれているように、抽選で PHP on IIS のTシャツを用意しています。私が「IIS7.0を極める」コラムを書いているあのサイトのテーマのTシャツになります。4日間 毎日 XX 枚用意しているので、スタッフとお話いただいて抽選を受けてくださいね。(*^_^*) ※実は林はプライベートでも着ていますので上のブログにも写真がありますが、一枚 私もサンプルを用意しました。このロゴがある面が背中で、前面には胸のところにMicrosoftロゴが入ってます。レア品間違いなしですが、○○オクで売らないでくださいね。(*^^)v 一日の最後の方になると無くなってしまうかもしれないし、希望サイズを狙うなら早めにTechNetブースにお越しください。こういう展示では昼休みがすごく混み合うのはアドバイスとして言っておきますね。(●^o^●) 私も会場で手が空いた時にはこの TechNet ブースに講師シャツ(青い長袖)を着て立ってると思います。IT Pro道場やさあ、できセミナーをやっているブロードエバンジェリズムチームのエバンジェリストはこのブースの近くにいるかもしれませんので見つけたら是非 お声掛けください。 テクニカルセッションのスケジュール(一覧はもう公開されています)ももうすぐWebに公開されると思います。今年はSQL Server、Hyper-V、Visual Studio 2008 SP1 ...を中心に魅力的なセッションを多く用意してお待ちしています。登録まだでご興味がおありの方は是非下記の画像をクリックして Tech・Ed 2008 Yokohama のWebサイトへお越しください。(*^_^*) 事前アンケートでの一番人気はやっぱりHyper-Vのセッションなんですよね。今年の夏も暑いけど、仮想化も熱い!ぜひ横浜へ。


Windows Server 2008は"スタートダッシュ”で習得すべし。

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 今日は新しい技術を習得して、資格取得と同時にプレゼントがもらえるお得なキャンペーンのご案内です。 その名も、「Windows Server 2008 スタートダッシュキャンペーン」!! Windows Server 2008 製品リリースに先がけ、Windows Server 2008 対応の技術者向け MCP 資格である MCTS 試験の提供を開始いたしました。 さまざまな特典でみなさまの資格取得を支援するキャンペーンです。(詳細は、キャンペーンページをご覧ください。) 私が担当しているTechNet Plusサブスクリプションも資格取得者先着200名様にプレゼントさせていただきます!(先着200名様に間に合わなかった方々にも特別割引をご用意しています。) 是非この機会に資格もゲット、プレゼントもあわせてゲットしてください! 杉    

1

ITエンジニア応援マガジン「IT交差点」 創刊しました。

こんにちは、マイクロソフト 松井です。 今回は 6月に創刊準備号を皆様にお届けした、 ITエンジニア応援マガジン「IT交差点」の創刊号が完成したことをお知らせします。 この創刊号に至るまでには、いや創刊準備号に至るまでにも随分長い時間と大勢での議論を重ねてきたのですが、ようやく「創刊」と言えるところまでやってきました。  以下、我々オーディエンス マーケティング グループ内で、この「IT交差点」を担当した杉田のコメントです。 (「開発者のみなさまのために」ブログから引用) 今後も皆様の声をぜひお聞かせください。   6月に創刊準備号をご案内した、日本のITエンジニア応援マガジン「IT交差点」の創刊号が完成しました!創刊号は、創刊準備号でいただいたみなさまからのご意見やご要望を沢山とりいれた内容となっています。 前回の準備号でご好評だったWindows Server 2008の記事もあり、その他開発者のみなさまからは特にご要望の高かったVisual Studio 2008の特集記事もあります。前回よりもページ数も増え、ボリュームもアップしている創刊号を是非ごらんになってみてください。 「技術」と「人」を二つのテーマとしているこの「IT交差点」では今回から「IT Engineer’s Voice」という新しい企画も開始しました。こちらのブログでもご紹介させていただきましたが、毎回一つのテーマに対して、全国のITエンジニアの方々からの声をいただき、そちらをご紹介する、というものです。次回のテーマに対するみなさまの声も募集開始しました。是非沢山の声をお寄せください。(なお、掲載しきれなかったものはWEBサイトでも一部ご紹介しております。マガジンとあわせてお楽しみください。) 無料購読は引き続き受け付けております。まだお申込いただいていない方はいますぐサイトからお申込を!