Azure Site Recovery で保存中のデータを暗号化する機能の一般提供を開始

執筆者: Poornima Natarajan (Program Manager, Cloud + Enterprise) このポストは、10 月 5 日に投稿された Encryption At Rest with Azure Site Recovery is now generally available の翻訳です。   これまでプライベート プレビューとして提供されていた Azure Site Recovery で保存中のデータを暗号化する機能の一般提供が開始されました。今回の発表は、先日 Azure Storage チームによってこの機能の一般提供が発表されたことを受けたものです。 Storage Service Encryption (SSE) は、企業におけるデータ保護を支援する機能であり、セキュリティやコンプライアンスに関するニーズを満たすために開発されました。Azure Site Recovery での Storage Service Encryption のサポートは、エンタープライズ クラスのセキュリティと信頼性を備えたビジネス継続性ソリューションを提供するというマイクロソフトのお約束の一環として実現されました。 この機能を使用すると、オンプレミスのデータを暗号化したうえでストレージ アカウントに複製することができます。下の図 1 のように、この機能はストレージ アカウントの設定ウィンドウのポータルから有効化できます。 この機能の有効と無効をプログラムで指定する場合は、Azure Storage リソース…


Azure Site Recovery のストレージ関連の機能強化

執筆者: Poornima Natarajan (Program Manager, Cloud + Enterprise) このポストは、5 月 23 日に投稿された Storage specific enhancements in Azure Site Recovery の翻訳です。   先日の Azure Site Recovery (ASR) のアップグレードの一環として、Azure ストレージの複数の機能が新たにサポートされました。今回サポートされた機能は以下のとおりです。 VMware 仮想マシンおよび物理サーバーの Premium Storage へのレプリケーション   Resource Manager を使用して作成されたストレージ アカウントに対する Azure Storage Service Encryption (保存データの暗号化) (プレビュー)   ローカル冗長ストレージ (LRS) アカウントへのレプリケーション   マイクロソフトはエンタープライズ クラスの安全性と信頼性に優れたビジネス継続性ソリューションを提供すると共に、異種混在環境のワークロードをサポートすることをお約束しています。今回新たにサポートされた機能はすべて、このお約束の実現に向けたものです。 Premium Storage へのレプリケーション 今回、VMware…


VMware からの移行と災害復旧をサポートする ASR 機能強化を発表

このポストは、1 月 11 日に投稿された Announcing enhanced migration and disaster recovery for VMware using ASR の翻訳です。 このたび、Azure Site Recovery (ASR) の VMware to Azure 機能が強化され、一般提供が開始されました。これにより、Azure IaaS でレプリケーション コンポーネントやオーケストレーション コンポーネントをデプロイしなくても、VMware 仮想マシンや物理サーバーを Azure に簡単に複製し保護できるようになりました。今回の ASR 機能強化 (英語) によって、ASR をデプロイして VMware ワークロードを Azure に複製し保護 (または移行) する場合の総所有コストが大幅に削減されると同時に、管理のしやすさや簡易性が大きく改善されます。 従来の VMware to Azure 機能を使用するシナリオも現時点では引き続き可能ですが、今後 VMware のワークロードや物理サーバーを Azure に複製する際は、強化された新しい機能を使用していただくことを強くお勧めします。 この機能は 2015 年 10…