分離型の仮想マシン(VM) に新しいサイズを追加

執筆者: Joel Pelley (Senior VM Sizes and Hardware Program Manager) このポストは、2018 年3 月 12 日に投稿された New isolated VM sizes now availableの翻訳です。   このたびマイクロソフトは、E64i_v3 および E64is_v3 の 2 サイズの仮想マシン (VM) を新たに発表しました。これらの VM は、分離された形で単一のお客様専用のハードウェアに提供されます。このため、コンプライアンスおよび法規制遵守のために他のユーザーと高度に分離する必要のあるワークロードに最適です。また、Azure でサポートされている入れ子型 VM を使用して、リソースをさらに分割することもできます。 E64i_v3 と E64is_v3 のパフォーマンスと料金体系は、類似製品の E64_v3 と E64s_v3 と同一で、現在これらが提供されているリージョンで提供される予定です。名称に含まれる小文字の「i」は、この VM が分離型 (isolated) であることを示しています。 E64_v3 と E64s_v3 とは異なり、この新たな 2 サイズは特定のハードウェアにバインドされます。また、これらは Intel® Xeon®…


新しい VM サイズ「A_v2」シリーズが登場

執筆者: Jon Beck (Principal Program Manager) このポストは、11 月 22 日に投稿された New A_v2-Series VM sizes の翻訳です。   本日マイクロソフトは、汎用的なコンピューティング性能の VM サイズとして新たに「A_v2」をリリースしました。この新バージョンの A シリーズ VM では、vCPU あたりの RAM の容量が増え、1 コアでは 1.75 GiB から 2 GiB に、4 コアでは 7 GiB から 8 GiB に増強されています。また、ローカル ディスクのランダム IOPS は、既存のバージョンの A シリーズと比べて 2 ~ 10 倍高速化されています。 この新しいサイズでは、VM ファミリ名の後に VM の vCPU の数を付記するという新たな…