TechNet 2.0 – エピソード 5 – ビデオとプロファイル

こんばんは、TechNetオンライン担当の松近です。 今日は公開前の調整に追われ、TechNetチーム全員、金曜日にもかかわらず残業デーでした。夜食のサブウェイを片手に、3月3日の”TechNet 2.0”のLiveに向けてバシバシ編集してます。 ※TechNetオンラインは、今後 2 ~ 3 か月の間に Web サイトを大幅に変更する計画を立てており、このプロジェクトを "TechNet 2.0" (略称、TN20) と呼んでいます。 本日のエピソードは、ビデオとプロファイルに関してです。「TechNetにプロファイルなんてあったっけ?」という声が聞こえてきそうですが、フォーラムをご利用になる機会の多い方は、ご存知かもしれません。   「ユーザーに関する情報が重要である理由はいくつかあります。 貢献の範囲と度合いが、完全に公開されます。 これは単に一般受けするイメージを作るためのものではありません。 プロファイルにより、さまざまな TechNet サイトで出会ったユーザーについて情報を収集し、 他のユーザーとさまざまなレベルでかかわりを持つことができます」   次の投稿は来週になります。是非、ご意見をお聞かせください。 以下、Keith のブログ「TechNet 2.0 – Episode 5 – Videos and Profiles」より。 ****************** TechNet では、過去 10 年にわたって、Web キャストの再生、ブログのスクリーンキャスト、各製品の TechCenter にある How Do I セクションのビデオとして提供する多数のビデオを録画してきました。ビデオは TechNet で最も急速に成長しているコンテンツの種類で、その速度が衰えることはありません。実際、私たちは、おもしろいことを計画しています (きっと気に入っていただけると思います)。今回のエピソードでは、私たちが現在取り組んでいることと、今後の取り組むことを紹介したいと思います。 何年か前に公開していたビデオは、ユーザー エクスペリエンスの観点では、お粗末なものでした。お粗末だったのはビデオで伝えようとしていたメッセージではなく、ビデオの品質です。画像が不鮮明で、動きがスムーズではなく、バッファー処理に時間がかかるという傾向がありました。当時は、これらの欠点を改善する手立てが、ほとんどありませんでした。というのも、ユーザーが、自宅や会社のインターネット接続で HD (高解像度) の品質に近い品質の動画を再生するのに必要な帯域幅を持ち合わせていなかったからです。…


TechNet 2.0 – エピソード 4 – トラブルシューティングとダウンロードの検索

こんばんは、TechNetオンライン担当の松近です。毎日ブログを書いていると、投稿することがだんだん快感になってきました。どんなことでも継続すると、ハイな気持ちになる瞬間があるのかもしれません。 私の通っているテニススクールの先生が、スウィング(?)を教えるときに「乗りよく」「乗りよく」と口癖のように繰り返すのですが、TechNet 2.0 もブログもこの調子で「乗りよく」いきたいと思います。(^◇^) まずは、TechNet 2.0 第一弾、3月3日のLiveまで、「乗りよく」お付き合いいただけると嬉しいです。 さて、今回のリニューアルの中で、是非お試しいただきたいのが、本日ご紹介する検索機能です。 「皆さんが検索時に主に Google を使用していることは認識しています。ですが、IT プロフェッショナルがマイクロソフト製品やテクノロジに関する情報を検索する際には、Google よりもお役に立てるようになりたいと思っています。」(エピソード 23 より) そんな思いを込めて開発された検索ボックスです。トラブルシューターの皆様、是非3月3日にお試しください。 明日はエピソード5を投稿します。また明日お会いしましょう。 以下、Keith のブログ「TechNet 2.0 – Episode 4 – Troubleshooting and Download Finders」より。 ********************************** 特定のソフトウェア製品を使用しているときにエラー メッセージや番号が表示されて、それがどういう意味を持つもので、どう解決したら良いか悩んだことはありませんか。このような場合、まず、どこで情報を探しますか。私の場合は、そのときに起動したブラウザーによって最初に調べる場所は異なります。ほとんどの場合は、IE 8 を起動するので、検索フィールドにエラー メッセージを入力して、Enter キーを押しています。私の既定の検索エンジンは、bing.com です。通常、Bing で検索すると、世界中のさまざまなサイトから膨大な量の情報が返されます。 このように膨大な量の情報が返されるのではなく、マイクロソフトの Web サイトに限定して情報を検索する洗練された方法があれば、と思っています。エピソード 3 で既に検索機能を取り上げましたが、今週は新しい "検索機能" (ファインダー) をご紹介したいと思います。 これを踏まえて、私は John Martin に連絡して、トラブルシューティングやダウンロードに関する情報を見つけるのに役立つ TechNet の機能についての彼の見解を話してもらうように依頼しました。エピソード 4 のポッドキャストには、下記の Silverlight アプリケーションからアクセスできます。前回までと同様に、.MP3…


TechNet 2.0 – エピソード 3 – TechNet の検索機能

こんばんは、TechNetオンライン担当の松近です。 マイクロソフトの TechNet チームでは、今後 2 ~ 3 か月の間に Web サイトを大幅に変更する計画を立てており、このプロジェクトを "TechNet 2.0" (略称、TN20) と呼んでいます。このプロジェクトの重要な背景を日本の皆さんにもお伝えするために、私と一緒にこのプロジェクトを本社側で担当している Keithのブログ投稿を日本語にして投稿します。 以下、Keith のブログ「TechNet 2.0 – Episode 3 – TechNet Search」より。 ********************************** これまでに公開した TechNet 2.0 に関するブログ記事をご覧いただいた方は、すばらしい機能強化を施した新しい TechNet が公開間近だということはご存じでしょう。http://technet.microsoft.com Web サイトの検索時のエクスペリエンスに対して行った機能強化は私が気に入っている機能の 1 つです。というのも、ここ 7 ~ 8 年の間、私は microsoft.com で公開されている情報を検索するのに、とてつもない時間を費やしてきたからです。Webcast を作成したり、チャットをしたり、ブログに投稿された質問について調査する際には、microsoft.com を検索する必要がありました。 検索機能に強い関心があるもう 1 つの理由は、質問に回答する際の調査に使用するツールについて聞かれることがあるからです。調査会社については、名前をお知らせすることはできません。申し訳ありません。というのは冗談です。ここでは名前を公開しても差し支えないでしょう。皆さんが検索時に主に Google を使用していることは認識しています。ですが、IT プロフェッショナルがマイクロソフト製品やテクノロジに関する情報を検索する際には、Google よりもお役に立てるようになりたいと思っています。 その点を考慮して、私は John Martin に、TechNet の検索機能に関する彼の見解と、TechNet…


TechNet 2.0 – エピソード 2 – 新しいTechCenter

こんにちは、TechNetオンライン担当の松近です。今日からはポッドキャスト付きで掲載します。 マイクロソフトの TechNet チームでは、今後 2 ~ 3 か月の間に Web サイトを大幅に変更する計画を立てており、このプロジェクトを "TechNet 2.0" (略称、TN20) と呼んでいます。このプロジェクトの重要な背景を日本の皆さんにもお伝えするために、私と一緒にこのプロジェクトを本社側で担当している Keithのブログ投稿を日本語にして投稿します。 以下、Keith のブログ「TechNet 2.0 – Episode 2 – The New TechCenters」より。 ********************************** TechNet 2.0 に関するシリーズのエピソード 2 へようこそ。エピソード 1 をご覧いただいた方はご存じだと思いますが、エピソード 1 では、technet.microsoft.com プラットフォームで提供する多くのサービスと機能に影響を与える主要シナリオを紹介しました。TechNet Web サイトは、単にマイクロソフト製品に関する情報が提供されている場所または質問を投稿できるフォーラムが用意されている場所だと考えている方もいらっしゃるでしょう。ですが、それだけではありません。「エピソード 2」では、私がインタビューを通じて John Martin に投げかけた徹底的な質問の回答を紹介します。 このオーディオは .MP3 ファイルでも提供しています。Zune HD など、お好きなポータブル メディア プレーヤーを使用してオフラインでポッドキャストをお聞きになりたい場合は、こちらをご利用ください。 エピソード 2 のポッドキャスト TechCenter とは TechNet…


TechNet 2.0 – エピソード 1 – 主要シナリオとブランド化

こんにちは。TechNetオンライン担当のxx(失礼しました)松近です。 マイクロソフトの TechNet チームでは、今後 2 ~ 3 か月の間に Web サイトを大幅に変更する計画を立てており、このプロジェクトを "TechNet 2.0" (略称、TN20) と呼んでいます。今日から、8回にわたり、このプロジェクトの重要な背景を日本の皆さんにもお伝えするために、私と一緒にこのプロジェクトを本社側で担当している Keithのブログ投稿を日本語にして投稿します。 以下、Keith のブログ「TechNet 2.0 – Episode 1 – Core Scenarios and Branding」より。 ********************************** TechNet チームを統率している John Martin と協力して、TechNet チームが計画している新しい機能を紹介して IT コミュニティからフィードバックを得られるように、この新しいシリーズのブログを公開することにしました。 そこで 2 月は毎週2-3回、このプロジェクトの重要な側面をお伝えする新しいエピソードを公開します。 先週、私は John と腰を落ち着けて話をしました。エピソード 1 では、TechNet のビジョン、私たちが重要だと考えるユーザー シナリオ、TN20 プロジェクト、ブランド化について新たに取り組んでいることを紹介します。   TechNet とは TechNet は、マイクロソフトが IT プロフェッショナルを対象に公開している Web サイトです。TechNet…


【Power to the PRO】いつもおともに..携帯からITプロ情報カレンダーをサクサク見る!

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 ついに12月。忘年会。師走。忘年会。年末。忘年会。そう!忘年会の季節です! そんな季節でもお仕事も忙しいこととおもいます! そんな時には、マイクロソフト ITプロ情報カレンダーで、予定を管理してください! もちろん、携帯からもご覧いただけます! ↓こちらのQRコードからどうそ。 杉  


【Power to the PRO】スッキリ!わかりづらいマイクロソフト関連情報が一目瞭然!

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 お客様にお会いしてお話をうかがう機会があるたびにご指摘をうけるのが、マイクロソフトが提供している情報のわかりづらさ...。「いろんなサイトがあってどこをみたらいいかわからない」、「いろんなニュースレターがおくられてきている」...等々。 マイクロソフトには様々なサイトが存在するため、結果、みなさまが必要とされる情報が埋もれてしまったり散在してしまったりしていて、情報の探し方が複雑になってしまっているのが今の現状です。 そ・こ・で! ご自分の予定をカレンダーでご確認いただくような感覚で、マイクロソフトからの情報をご覧いただけるITプロのための情報カレンダーを制作しました。 いつでもどこでもご覧いただけるように、携帯電話からのアクセスも可能です。 ◆◆IT プロ 情報カレンダー◆◆ PC:      http://www.microsoft.com/japan/powerpro/it/ Mobile:http://www.microsoft.com/japan/powerpro/it/mobile/ このカレンダーでは、TechNetオンラインのコンテンツはもちろんのこと、TechFieldersセミナー、MSBCのキャンペーン情報など、サイトの垣根をこえて、ITプロのみなさまのためにマイクロソフトが発信している情報をまとめてご案内していく予定です。カレンダー内でご案内する情報は、「コンテンツ」「お知らせ」「キャンペーン」「ニュースレター」「セミナー&イベント」の5つのカテゴリとなります。 こちらのページのアップデートはRSSフィードをつかって取得いただくことができますが、今後はiCalendarの機能等も追加していく予定です。 是非とも、マイクロソフトからの情報をご活用いただくのにお役立てください! 杉


Windows 7 SPRINGBOARD 新着コンテンツ

みなさま、こんにちは。TechNet オンライン担当の松近です。 前回の書き込みから間が空いてしまいましたが、SPRINGBOARD では、新しいコンテンツが続々登場しているので、一気にご紹介します。 Windows 7の魅力 製品部のIさんとTさんがWindows 7の目玉機能を5分でわかりやすく解説しています。24日に残りの2本を公開して完結です! Mark’s ブログ Markって誰?といった感じでしょうか。この方、TechNetではヒーローみたいな存在でして、英語版のSPRINGBOARDをご覧になるとあちこち顔を出している弊社のテクニカルフェローです。彼を知らなくても、Sysinternals をご存知の方は多いのではないでしょうか。私はQA時代に FileMon でお世話になりました。今では、Process Monitor に置き換わったんですね。。。というのは、さておき、Windows を骨の髄まで知り尽くした(?) Mark 氏のブログを連載し始めました。第一回は、物理メモリについて熱く解説してます。 隔週で更新していきますので、お楽しみに。今回、「ブログにコピー」機能も付けてみました。コピーするとこんな風に表示されます。 Windows の限界に挑む: 物理メモリ Windows 7 ホワイトペーパー ホワイトペーパーは欠かせませんよね。ダウンロードしてじっくりお読みください。今展開系のホワイトペーパーも作成中です。出来上がったら、RSS と きまぐれブログでお知らせします。 ではでは、そろそろ仕事に戻ります。


[TNサブ]締め切り間近!!Tech・Ed Japan 2009特典

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 Tech・Ed Japan 2009にご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました&お疲れさまでした。 私たちも、IT支援サービスコーナーというブースにて、多くのITエンジニアのみなさま方とお会いできまして、いろいろなお話をうかがうことができました。ブースにご来場いただいたみなさま、パワプロクイズにご参加いただいたみなさま、そして、参加者特典のTechNet Plus サブスクリプションのパスポートを取りにいらしていただいたみなさま、ありがとうございました! お渡しした注意事項をお読みいただければおわかりになりますが、いくつか重要な注意点を改めてご連絡させていただきます。 お申し込み締め切りは、9月18日(金)までです! Tech・Edに参加されたことの確認をとりますので、Tech・Edお申し込み時のE-mailアドレスでお申し込みいただき、また、お申し込みに必要なID等を記載ください。 ご登録完了後は、10月以降に、E-mailでお知らせがTechNet事務局から送信されます。そのE-mailを大事に保管してください。その後、サービスをお使いいただけるようになります。 その他の詳細につきましては、お手元のパスポートをご覧ください。 杉


Windows 7 活用術 TechEd スペシャルが始まります!

コミュニティで活躍する4人が、 リレー形式でWindows 7の新機能や改善点を執筆している Windows 7 活用術ですが、なんと、TechEd開催期間中 は毎日公開します。 本日、公開予定のトピックは、「XP Mode (番外編)」です。どうぞお楽しみに。 TechNetオンライン担当 松近