Azure Site Recovery を使用して Premium Storage で Hyper-V マシンを保護および復旧

執筆者: Poornima Natarajan (Program Manager, Cloud + Enterprise) このポストは、3 月 7 日に投稿された Protect and recover Hyper-V machines to premium storage with Azure Site Recovery の翻訳です。   今回、Azure の Premium Storage アカウントへの Hyper-V 仮想マシン (System Center VMM で管理されているものとそうでないものの両方を含む) のレプリケーションがサポートされました。 I/O 負荷の高いエンタープライズ クラスのワークロードについては、Premium Storage に複製することをお勧めします。Premium Storage では、VM 1 台あたりの IOPS およびディスク スループットが高く、超低レイテンシの読み取り操作を実現できます。Azure へのフェールオーバー時には、Premium Storage に複製されるワークロードが Premium Storage…


Azure Premium Storage の Virtual Machines 上のクラウド アセット バックアップ機能の一般提供開始を発表

執筆者: Giridhar Mosay (Program Manager, Cloud + Enterprise) このポストは、6 月 16 日に投稿された Backup cloud assets on Azure Premium Storage virtual machines の翻訳です。   Premium Storage Virtual Machines (VM) のバックアップ機能の一般提供が開始されました。この機能は、Azure Backup を利用して、Azure IaaS 上で実行されている Oracle DB、Cassandra、SAP といったエンタープライズ向けアプリケーションを保護するもので、Premium Storage が提供されているすべてのリージョンでご利用いただけます。 バックアップ機能は、Premium Storage のディスク上の従来の VM と Azure Resource Manager (ARM) VM の両方に対して有効化できます。また、復旧プロセスでは Premium Storage または Standard Storage アカウントへのデータ復旧を柔軟に選択できます。復旧した…


Azure Site Recovery のストレージ関連の機能強化

執筆者: Poornima Natarajan (Program Manager, Cloud + Enterprise) このポストは、5 月 23 日に投稿された Storage specific enhancements in Azure Site Recovery の翻訳です。   先日の Azure Site Recovery (ASR) のアップグレードの一環として、Azure ストレージの複数の機能が新たにサポートされました。今回サポートされた機能は以下のとおりです。 VMware 仮想マシンおよび物理サーバーの Premium Storage へのレプリケーション   Resource Manager を使用して作成されたストレージ アカウントに対する Azure Storage Service Encryption (保存データの暗号化) (プレビュー)   ローカル冗長ストレージ (LRS) アカウントへのレプリケーション   マイクロソフトはエンタープライズ クラスの安全性と信頼性に優れたビジネス継続性ソリューションを提供すると共に、異種混在環境のワークロードをサポートすることをお約束しています。今回新たにサポートされた機能はすべて、このお約束の実現に向けたものです。 Premium Storage へのレプリケーション 今回、VMware…


Azure Site Recovery の操作性の簡略化と、ARM と CSP のサポートを発表

執筆者: Manoj Kumar Jain (Principal Program Manager Lead, Azure Site Recovery) このポストは、5 月 12 日に投稿された Azure Site Recovery now has a simplified experience plus support for ARM and CSP の翻訳です。   現行の Azure ポータルがアップグレードされ、Azure Site Recovery (ASR) の一般提供が開始されました。この一般提供版では操作性がシンプルになったほか、Azure Resource Manager (ARM) との連携が実現しました。また、Cloud Solution Provider (CSP) プログラムでも利用が可能になりました。今回の一般提供版のリリースにより、ASR で掲げている「災害復旧の一般化」という使命をさらに前進させることができました。ASR は Operations Management Suite (OMS) の一部として設計されたコスト効率がよく使いやすいソリューションであり、多くの企業の自社環境の保護に使用されています。 信頼性が高くコスト効率に優れた災害復旧を実現することは、企業とサービス プロバイダーのどちらにとっても重要なことです。企業はミッション…


Azure Premium Storage の提供地域が拡大

執筆者 Pradnya Khadapkar (Sr. Program Manager, Azure Storage) このポストは、2 月 9 日に投稿された Azure Premium Storage available in more regions の翻訳です。 Azure Premium Storage は、一貫して高パフォーマンスと低レイテンシが求められる高負荷のデータベース ワークロードや要求の厳しいエンタープライズ アプリケーションに最適なソリューションです。SQL Server、SharePoint、Microsoft Dynamics、Exchange、Oracle、SAP、Cassandra、Redis、MongoDB など、Windows や Linux 上で稼働するさまざまなアプリケーションに対応しています。 このたび、東アジア、オーストラリア南東部、米国中南部の各リージョンでも Azure Premium Storage の提供が開始されました。 Azure Premium Storage が提供されるリージョンはこれで、米国西部、米国東部、米国東部 2、米国中部、米国中南部、西ヨーロッパ、北ヨーロッパ、中国東部、オーストラリア東部、オーストラリア南東部、東南アジア、東アジア、西日本、東日本になります。 各リージョンにおける Azure Premium Storage の提供状況の最新情報は、「Azure のリージョン」でご確認いただけます。Azure Premium Storage の詳細については、こちらのページをご覧ください。


StorSimple Cloud Appliance 8020 モデルを発表

このポストは、12 月 16 日に投稿された Announcing the StorSimple Cloud Appliance 8020 の翻訳です。 このたび、次世代の StorSimple Cloud Appliance (旧称 StorSimple Virtual Appliance) が発表されました。StorSimple Cloud Appliance は、StorSimple ソリューションのソフトウェア バージョンであり、Azure で仮想マシンの形で動作します。 新しい StorSimple Cloud Appliance の 8020 モデルでは、8010 モデル (旧称 1100) の 2 倍の容量があり、大半のベンチマークで 8010 モデルを上回るパフォーマンスを記録しています。プロビジョニング可能な最大容量が 64 TB に増え、ローカル層に Azure Premium Storage が採用されたことでより優れたパフォーマンスが実現しました。Azure Premium Storage では、低レイテンシかつ高パフォーマンスの SSD ドライブを Azure VM…


AzureCon 2015: Azure Storage に関する発表まとめ

このポストは、9 月 29 日に投稿された AzureCon 2015: Azure Storage Announcements の翻訳です。   Azure File Storageの一般提供開始 マイクロソフトはこのたび、Azure File Storage の一般提供開始を発表しました。お客様は、Azure File Storage の完全に管理されたファイル共有と以下の新機能を運用環境でご利用いただくことができます。 SMB 3.0 のサポート – ファイル共有の可用性が向上し、あらゆる場所 (Azure またはオンプレミス) からファイル共有をマウントできるようになりました。 Azure ポータルの新しいファイル エクスプローラー機能 – Azure File Storage へのアップロードや Azure File Storage からのダウンロードなど、さまざまなファイル共有管理機能を提供する新しい UI が追加されました。 各種メトリックによる診断 – Storage Analytics が Azure File Storage にも対応するようになりました。 詳しくは、Azure File Storage…