Azure Monitor のパブリック プレビューを発表

執筆者: Ashwin Kamath (Azure Monitor、シニア プログラム マネージャー) このポストは、9 月 26 日に投稿された Announcing the public preview of Azure Monitor の翻訳です。   マイクロソフトはこのたび Azure Monitor のパブリック プレビューをリリースしました。Azure Monitor は、組み込みの監視機能をすべての Azure ユーザーに提供する新しいサービスで、このプレビューは Azure リソースの既存の監視機能を基盤に構築されました。Azure Monitor を使用すると、ポータルや API からメトリックやログを利用してリソースの状態やパフォーマンスを詳しく把握することができます。アラート ルールを構成するとリソースに影響を及ぼす問題が発生した際に通知を受け取ったり、問題に自動対応したりすることができます。また、ポータルを通じて分析機能、トラブルシューティング機能、統合ダッシュボードを利用できるほか、API やデータの各種エクスポート オプションを利用して幅広い製品を統合することが可能です。今回の記事では、Azure Monitor の概要をご紹介すると共に、一部の製品統合についてご説明します。 あらゆる監視タスクにすばやくアクセスできる Azure Monitor を使用すると、ポータル内の 1 つの場所からすべての監視タスクにアクセスし、管理することができます。Azure Monitor にアクセスするには、Azure ポータルの [Monitor] タブをクリックします。アクティビティ ログ、メトリック、診断ログ、アラート ルール、高度な監視ツールや分析ツールへのクイック リンクが表示されます。Azure Monitor…


Azure Site Recovery の操作性の簡略化と、ARM と CSP のサポートを発表

執筆者: Manoj Kumar Jain (Principal Program Manager Lead, Azure Site Recovery) このポストは、5 月 12 日に投稿された Azure Site Recovery now has a simplified experience plus support for ARM and CSP の翻訳です。   現行の Azure ポータルがアップグレードされ、Azure Site Recovery (ASR) の一般提供が開始されました。この一般提供版では操作性がシンプルになったほか、Azure Resource Manager (ARM) との連携が実現しました。また、Cloud Solution Provider (CSP) プログラムでも利用が可能になりました。今回の一般提供版のリリースにより、ASR で掲げている「災害復旧の一般化」という使命をさらに前進させることができました。ASR は Operations Management Suite (OMS) の一部として設計されたコスト効率がよく使いやすいソリューションであり、多くの企業の自社環境の保護に使用されています。 信頼性が高くコスト効率に優れた災害復旧を実現することは、企業とサービス プロバイダーのどちらにとっても重要なことです。企業はミッション…


Azure Virtual Machines 向けの新しい Log Analytics (OMS) リソースを発表

執筆者 Anurag Gupta (Program Manager, Open Source Technology Center) このポストは、2 月 11 日に投稿された Announcing new Log Analytics (OMS) resource for Azure VMs の翻訳です。   このたび Log Analytics (OMS) リソースが発表され、Azure Virtual Machines の詳細情報をほんの数クリックで確認できるようになりました。Log Analytics (OMS) は、マイクロソフトが提供する新しいクラウド ベース管理ソリューションである Operations Management Suite の機能を Azure ポータルで利用できるようにするものです。これを利用すると、新しい OMS ワークスペースをプロビジョニングしたり、ワークスペースを Azure サブスクリプションにリンクしたり、Azure Virtual Machines を OMS サービスに直接導入したりすることができるようになります。Operations Management Suite の無料版は、1 日あたり…


ブログ シリーズ「Microsoft loves Linux (マイクロソフトが Linux を好きな理由)」のご紹介

このポストは、1 月 7 日に投稿された Microsoft loves Linux: Deep dive blog series の翻訳です。 先日、12 回にわたるあるブログ シリーズが完結しました。オンプレミスのデータセンターでの Linux と FreeBSD の実行と管理に関する記事です。このブログ シリーズは Azure ブログとは別のブログのものですが、次の 2 つの意味で皆様にも関係があると思いますのでご紹介します。 一部の要素を Azure パブリック クラウドで実行し、別の要素を自社のデータセンターやホスト データセンターで実行しているハイブリッド環境をご利用のお客様にとって、マイクロソフトが Linux ワークロードをどのようにオンプレミスで実行できるようにしたかを知ることは、Linux ワークロードを Azure で実行しようとしている場合に参考になると思います。 Azure にも、Linux や FreeBSD をオンプレミスで実行するための中核的な機能が実装されています。Azure は Hyper-V を基盤としているため、Linux を Hyper-V で実行することは Linux を Azure で実行することの基礎となります。たとえば、Hyper-V での Linux ネットワークのパフォーマンスは直接 Azure での Linux…


各言語に対応した Microsoft Azure Backup Server を発表

このポストは、12 月 2 日に投稿された Announcing Microsoft Azure Backup Server の翻訳です。 Microsoft Azure Backup Server は、Hyper-V、VMware、または物理サーバーで実行されている SQL、SharePoint、Exchange などの主要なマイクロソフトのサービスをクラウドやディスクにバックアップできるサービスで、Azure Backup の一部として提供され、無料でダウンロードできます。Microsoft Azure Backup Server は 2015 年 10 月 7 日にリリースされましたが、サポート言語が英語のみに限定されていました。今回のリリースでは、Azure でサポートされているすべての言語 (ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語 (ブラジル)、ロシア語、簡体中国語 (中国)、繁体中国語 (台湾)) がサポートされます。 Microsoft Azure Backup Server の概要、ダウンロード手順、インストール手順について紹介しているビデオがありますので、以下をご覧ください。 1. Microsoft Azure Backup Server の概要  [View:https://sec.ch9.ms/ch9/819e/0a264156-d311-43cb-a669-a9c7ec5d819e/AzureBackupServer_mid.mp4:0:0]  2. Microsoft Azure Backup Server のダウンロード手順 [View:https://sec.ch9.ms/ch9/8b96/e47993f8-d81f-4ea7-a01a-187a4ee58b96/MABSDownload_mid.mp4:0:0] 3….


Azure File Storage の一般提供を開始

このポストは、9 月 29 日に投稿された Azure File Storage, now generally available の翻訳です。   マイクロソフトはこのたび、Azure File Storage の一般提供開始を発表しました。 Azure File Storage の登場によって、Microsoft Azure は完全に管理されたクラウドのファイル共有を提供することになります。Azure File Storage は、既存のオンプレミス アプリケーションの多くで採用されてきたファイル共有プロトコル Server Message Block 3.0 (SMB) を使用しています。そのため、既存アプリケーションをクラウドに簡単に移行することができます。また、全世界のあらゆる場所からアプリケーションでファイル共有をマウントできるようになるため、変更を加えることなく、現在のオンプレミス アプリケーションでクラウド ストレージの利用が可能になります。さらに REST API を実装しているため、開発した最新のアプリケーションを既存のアプリケーションと連携させることも可能です。 Azure File Storage の一般提供リリースに合わせて、新たに以下の機能の提供が開始されます。 暗号化と永続的ハンドルを含む SMB 3.0 のサポート Azure プレビュー ポータルの新しいブラウザーベースのファイル エクスプローラー Azure File Storage に対応した、Azure Storage の各種メトリック…