Azure Marketplace で Clear Linux* OS の提供を開始

執筆者: Jose Miguel Parrella (Product Manager, Open Source) このポストは、1 月 18 日に投稿された Announcing the availability of Clear Linux* OS in Azure Marketplace の翻訳です。   このたび Azure Marketplace で、Intel® アーキテクチャ向け Clear Linux* OS の提供を開始しました。Clear Linux OS (英語) はクラウド環境やデータセンター環境向けにゼロから構築された無料のオープン ソース Linux ディストーションで、パフォーマンスを最適化し Intel アーキテクチャを最大限に活用するようチューニングされています。 マイクロソフトは、Microsoft Azure がこの Clear Linux を提供する最初のパブリック クラウド サービス プロバイダーとなり、クラウド環境の Linux ユーザーと大規模なコミュニティの皆様に提供できるようになったことをたいへん嬉しく思っています。この記事では、Azure Marketplace で提供される…


Azure Marketplace で Red Hat Enterprise Linux 6.8 の提供を開始

執筆者: Boris Baryshnikov (Principal Program Manager, Microsoft Azure) このポストは、5 月 23 日に投稿された Red Hat Enterprise Linux 6.8 is now available in Azure Marketplace の翻訳です。   5 月 10 日、Red Hat は Red Hat Enterprise Linux 6 プラットフォームの最新バージョンである Red Hat Enterprise Linux 6.8 の一般提供開始を発表 (英語) しました。Red Hat Enterprise Linux 6.8 では、新機能が追加されると共に、ミッション クリティカルな IT インフラストラクチャ向けの安定性と信頼性の高いプラットフォームが提供されます。新機能や機能強化の詳細については、Red Hat のプレスリリース…


Azure から Red Hat カスタマー ポータルにアクセスするには

執筆者: Boris Baryshnikov (Principal Program Manager, Microsoft Azure) このポストは、3 月 9 日に投稿された Accessing the Red Hat Customer Portal from Azure の翻訳です。   皆様は、Azure Marketplace で提供されている Red Hat Enterprise Linux VM イメージを使って Red Hat の有料コンテンツにアクセスできることはご存知でしょうか? マイクロソフトは 3 週間ほど前に、Red Hat Enterprise Linux の従量課金制 (PAYG) イメージの提供を Azure Marketplace で開始したことを発表しました。今回は、Microsoft Azure で Red Hat Enterprise Linux の PAYG 形式の…


ブログ シリーズ「Microsoft loves Linux (マイクロソフトが Linux を好きな理由)」のご紹介

このポストは、1 月 7 日に投稿された Microsoft loves Linux: Deep dive blog series の翻訳です。 先日、12 回にわたるあるブログ シリーズが完結しました。オンプレミスのデータセンターでの Linux と FreeBSD の実行と管理に関する記事です。このブログ シリーズは Azure ブログとは別のブログのものですが、次の 2 つの意味で皆様にも関係があると思いますのでご紹介します。 一部の要素を Azure パブリック クラウドで実行し、別の要素を自社のデータセンターやホスト データセンターで実行しているハイブリッド環境をご利用のお客様にとって、マイクロソフトが Linux ワークロードをどのようにオンプレミスで実行できるようにしたかを知ることは、Linux ワークロードを Azure で実行しようとしている場合に参考になると思います。 Azure にも、Linux や FreeBSD をオンプレミスで実行するための中核的な機能が実装されています。Azure は Hyper-V を基盤としているため、Linux を Hyper-V で実行することは Linux を Azure で実行することの基礎となります。たとえば、Hyper-V での Linux ネットワークのパフォーマンスは直接 Azure での Linux…


Azure DSCForLinux 拡張機能のご紹介

このポストは、10 月 26 日に投稿された Introducing the Azure DSCForLinux Extension の翻訳です。 Azure 上の Windows VM の構成管理には Azure PowerShell DSC (Desired State Configuration) 拡張機能 (英語) を使用できますが、Linux VM の構成管理でも同様の機能がほしいと思われている方がいるのではないでしょうか? マイクロソフトは数か月前に Windows PowerShell Desired State Configuration (DSC) for Linux (英語) をリリースしましたが、今回新たに Azure Virtual Machines の DSCForLinux 拡張機能をリリースしました。この拡張機能を使用すれば、Azure 上の Linux VM の構成管理を DSC for Linux で行えるようになります。また、Linux VM に対する DSC for…


Linux 向け HDInsight の一般提供を発表

このポストは、9 月 29 日に投稿された Microsoft announces general availability of HDInsight on Linux の翻訳です。 先日、マイクロソフトの Azure Data Lake に関する詳細なビジョン (英語) が発表されました。マイクロソフトは、ビッグ データ テクノロジをよりシンプルなものにして、可能な限り多くの人々が利用できるようにすることを目指しています。簡単に言えば、万人にビッグ データをお届けしたいと考えているのです。 このビジョンの一環として、Apache Hadoop ベース サービスである HDInsight が、マイクロソフトのデータ レイク ソリューションである Azure Data Lake の重要な役割を果たすようになることが発表されました。また、Linux 向けの HDInsight が一般提供されることも発表になりました。これは、今日のお客様の状況に対応し、オープン性を維持するというマイクロソフトのお約束を果たすための戦略的な取り組みであり、その成果は .NET Core のオープン ソース化、Apache Hadoop への貢献 (英語)、Docker コンテナーのサポートなどとして実現されています。このオープン性への取り組みの当然の流れとして、Windows に加えて Linux でも Hadoop ワークロードを実行するという選択肢をお客様に提供する運びとなりました。マイクロソフトはこうしたオープン性を維持するために引き続き業界各社と協力すると共に、お客様から広くご意見を伺い、できる限り皆様のご希望に沿うような機能を実現してまいります。最近では、オープン ソースのビッグ データ プロジェクトとして人気の高い Apache…