Azure File Storage の一般提供を開始

このポストは、9 月 29 日に投稿された Azure File Storage, now generally available の翻訳です。   マイクロソフトはこのたび、Azure File Storage の一般提供開始を発表しました。 Azure File Storage の登場によって、Microsoft Azure は完全に管理されたクラウドのファイル共有を提供することになります。Azure File Storage は、既存のオンプレミス アプリケーションの多くで採用されてきたファイル共有プロトコル Server Message Block 3.0 (SMB) を使用しています。そのため、既存アプリケーションをクラウドに簡単に移行することができます。また、全世界のあらゆる場所からアプリケーションでファイル共有をマウントできるようになるため、変更を加えることなく、現在のオンプレミス アプリケーションでクラウド ストレージの利用が可能になります。さらに REST API を実装しているため、開発した最新のアプリケーションを既存のアプリケーションと連携させることも可能です。 Azure File Storage の一般提供リリースに合わせて、新たに以下の機能の提供が開始されます。 暗号化と永続的ハンドルを含む SMB 3.0 のサポート Azure プレビュー ポータルの新しいブラウザーベースのファイル エクスプローラー Azure File Storage に対応した、Azure Storage の各種メトリック…