Global VNet Peering の一般提供を開始

執筆者: Anavi Nahar (Program Manager II, Azure) このポストは、2018 年 5 月 1 日に投稿された Global VNet Peering now generally available の翻訳です。   このたび、すべての Azure パブリック リージョンで Global VNet Peering の一般提供を開始 (英語) します。これにより、VNet のピアリングの簡素化と分離がさらに進化することになります。 Azure リソースを相互に安全に接続するために、Azure を論理的に分離したものが仮想ネットワーク (VNet) です。VNet では、お客様自身が Azure にプライベート空間を作成することができます。私は、これを「ユーザーのネットワーク バブル」と呼んでいます。 Global VNet Peering を使用すると、すべての Azure パブリック リージョン間の接続を確立することができます。この際、帯域幅が制限されることはなく、すべてのトラフィックは必ず Microsoft バックボーンを通過します。Global VNet Peering では、地理的境界を越えて接続されたワークロードを柔軟に拡張および制御することが可能で、プライベート IP アドレスを利用して、データの複製、データベースのフェールオーバー、災害復旧などの多様なシナリオに世界規模で対応することができます。また、グローバル…