SQL 透過的データ暗号化の Bring Your Own Key サポートのプレビュー

執筆者: Rebecca Zhang (Program Manager, Azure SQL Database) このポストは、8 月 28 日に投稿された Preview: SQL Transparent Data Encryption (TDE) with Bring Your Own Key support の翻訳です。   Azure SQL Database および Azure SQL Data Warehouse で、透過的データ暗号化 (TDE) 機能の Bring Your Own Key (BYOK) サポートのプレビューが開始されます。これにより、Azure Key Vault にマスター キーを格納して、保存データを TDE で暗号化する際に使用するキーを制御できるようになります。 このサポートにより、TDE Protector の透過性と制御性が向上し、ハードウェア セキュリティ モジュール (HSM)…


Cosmos DB 用 Spark コネクタ – グローバル分散型マルチモデル データをシームレスに活用

執筆者: Denny Lee (Principal Program Manager, Azure CosmosDB) このポストは、6 月 7 日に投稿された Spark Connector for #CosmosDB – seamless interaction with globally-distributed, multi-model data の翻訳です。   このたび、Azure Cosmos DB 用 Spark コネクタがマルチモデルに完全対応したことが発表されました。Azure Cosmos DB では、使い慣れたツールや API を利用してグローバル分散型アプリをさらに簡単に作成できる環境作りを目指しています。Azure Cosmos DB のデータベース エンジンは、SQL (DocumentDB) API、MongoDB API (英語)、Gremlin (Graph) API、Azure Table Storage API をネイティブにサポートしています。新しい Azure Cosmos DB 用 Spark…


Azure SQL データ同期の更新を発表

執筆者: Joshua Gnanayutham (Program Manager, Azure SQL Database) このポストは、6 月 1 日に投稿された Azure SQL Data Sync Refresh の翻訳です。   このたび、Azure SQL データ同期の更新が発表されました。Azure SQL データ同期を使用すると、複数の Azure SQL Database やオンプレミスの SQL データベース間で双方向のデータ同期を簡単に行うことができます。今回の更新では主に、新しい Azure ポータルのサポート、PowerShell と REST API のサポート、セキュリティとプライバシーの強化といった大幅なサービスの拡充が行われます。 更新の提供は、6 月 1 日から現在データ同期をご利用中のお客様に対して開始し、6 月 15 日までにはすべてのお客様を対象に行われる予定です。早期の更新を希望される場合は、メールでサブスクリプション ID をご連絡ください。 新機能 新しい Azure ポータルで提供開始 一部のお客様を対象に、新しい Azure ポータルでデータ同期の提供を開始しており、6 月中旬にはすべてのお客様にご利用いただけるようになります。これにより、他のすべての Azure リソースと同じ場所でデータ同期を管理できるようになります。2017…


Azure SQL Database の Standard エラスティック プールでデータベースの eDTU 制限を引き上げ

執筆者: Morgan Oslake (Principal Program Manager) このポストは、5 月 31 日に投稿された Higher database eDTU limits for Standard elastic pools in Azure SQL Database の翻訳です。   Azure SQL Database の Standard エラスティック プールでは、これまで、データベース 1 つあたりの最大 DTU 数は 100 eDTU に制限されていました。今回この制限がパブリック プレビューとして 3,000 eDTU にまで引き上げられ、200 eDTU から段階的に選択できるようになりました。この制限引き上げにより、データベースでアクティビティのバーストが発生して従来の Standard プールで提供されていたよりも高いパフォーマンスの CPU が必要な場合にも対応できるようになりました。なお、I/O 負荷が高いワークロードで最適なパフォーマンスを得るには、これまでどおり、I/O レイテンシが低く 1 eDTU あたりの IOPS が高い…


Azure Cosmos DB の技術概要

執筆者: Dharma Shukla (OSS アナリティクス & NoSQL、Distinguished Engineer およびゼネラル マネージャー) このポストは、5 月 10 日に投稿された A technical overview of Azure Cosmos DB の翻訳です。   マイクロソフトのグローバル分散マルチモデル データベース サービスの技術概要 Azure Cosmos DB は、水平分割を用いたマルチモデルなグローバル分散データベース サービスで、複数リージョンのスループットやストレージをユーザーが柔軟かつ自主的にスケーリングできるように設計されています。さらに、99 パーセンタイルでの短い待機時間、99.99% の高可用性、予測可能なスループット、複数の定義済み整合性モデルを実現しています。Azure Cosmos DB は、スループット、99 パーセンタイルでの待機時間、可用性、整合性というグローバル分散における関心の高い 4 要素を、業界で初めてサービス レベル アグリーメント (SLA (英語)) で保証しています。また、マルチテナントとグローバル分散を念頭に、クラウド サービスとして綿密に設計、開発されています。今回はその中でも特に注目すべき機能とアーキテクチャについてご紹介します。 Azure Cosmos DB の基礎 Leslie Lamport 博士は、チューリング賞を受賞した世界的に有名なコンピューター サイエンティストで、数々の大規模分散システムに多大な影響をもたらしました。Azure Cosmos DB…


Azure Cosmos DB: 業界初のグローバル分散型マルチモデル データベース サービス

執筆者: Dharma Shukla (Distinguished Engineer & General Manager, OSS Analytics and NoSQL) このポストは、5 月 10 日に投稿された Azure Cosmos DB: The industry’s first globally-distributed, multi-model database service の翻訳です。   マイクロソフトは本日、Azure Cosmos DB の一般提供を開始したことを発表しました。Azure Cosmos DB は複数のリージョンにスループットとストレージを弾力的にスケーリング可能な初のグローバル分散型データ サービスで、業界で最も包括的な SLA により低レイテンシ、高可用性、整合性を保証します。Azure Cosmos DB は、今日の IoT とモバイル アプリの強化と、AI が活躍する未来のサポートを目指して設計されたものです。 Azure Cosmos DB は多くのデータ モデルと主要なクエリ API をネイティブにサポートした初のクラウド データベースであり、大量のデータを持続的に取り込むことが可能なデータベース エンジン上に構築され、スキーマまたはインデックスの管理なしに高速クエリを実行します。さらに、5 段階の整合性モデルが明確に定義された初のクラウド…


Azure #DocumentDB のサービス レベル アグリーメント

執筆者: Arnaud Comet (Senior Program Manager) このポストは、4 月 11 日に投稿された Azure #DocumentDB Service Level Agreements の翻訳です。   マイクロソフトがエンタープライズの皆様に世界規模の分散型アプリを構築するためのソリューションとして信頼されているのはなぜでしょうか? エンタープライズ アプリケーションや大規模なアプリケーションでは、無制限のスケーリング、地理的なアクセス性、高速性、高いパフォーマンスを備えた世界規模の分散データ ストアが求められます。また、エンタープライズ クラスのセキュリティやコンプライアンスだけでなく、データベースで保証される可用性、パフォーマンス、耐久性などのサービス レベルも重要となります。マイクロソフトの分散型データベース サービスである Azure DocumentDB では、世界規模のアプリケーションを構築し、あらゆる地理的リージョンでスループットとストレージの両方を弾力的にスケーリングできます。このサービスでは、99 パーセンタイルの処理での 10 ミリ秒未満の低待機時間、99.99% の高可用性、予測可能なスループット、明確に定義された複数の一貫性モデルが保証されます。 マイクロソフトは先日、サービス レベル アグリーメント (SLA) を更新し、待機時間、可用性、スループット、一貫性の項目に包括的に対応しました。DocumentDB では、スキーマに依存せず、書き込みに最適化されたデータベース エンジンにより、取り込むデータすべてに自動でインデックスを作成するようになっており、規模にかかわらず SQL、MongoDB、JavaScript 統合言語クエリを利用できます。Azure の基本サービスである DocumentDB は、マイクロソフト サービスのバックエンドとして長年広く活用されており、2015 年の提供開始以来、Azure の中でも特に成長が著しいサービスです。 業界をリードする包括的な SLA Azure DocumentDB は、当初から 99.99% の可用性を保証する業界最高レベルの SLA を提供しています。今回の更新により、クラウド…


Apache Spark と DocumentDB で世界各地に分散するデータをリアルタイム機械学習に活用

執筆者: Denny Lee (Principal Program Manager, Azure DocumentDB) このポストは、4 月 5 日に投稿された Real-time machine learning on globally-distributed data with Apache Spark and DocumentDB の翻訳です。   マイクロソフトは、カリフォルニア州サンノゼで開催された Strata + Hadoop World 2017 Conference で DocumentDB 用 Spark コネクタ (英語) を発表しました。この機能を利用すると、リアルタイム データ サイエンスや機械学習、世界各地に分散する Azure DocumentDB のデータ検索が可能になります。Apache Spark を Azure DocumentDB に接続すれば、すばやいデータの保持やクエリ発行が可能な DocumentDB 上で常に変化するデータ サイエンスの課題を解決できるようになります。DocumentDB 用 Spark コネクタは、DocumentDB…


SAP HANA と SAP Business Warehouse のデータが Azure Data Factory に統合可能に

執筆者: Linda Wang (Program Manager) このポストは、3 月 21 日に投稿された Azure Data Factory offers SAP HANA and Business Warehouse data integration の翻訳です。   Azure Data Factory はデータの移動と変換のオーケストレーションと自動化を行えるクラウド ベースのデータ統合サービスです。オンプレミスとクラウドの 25 種類以上のデータ ストアからデータを迅速かつ容易にコピーできます。このたび、Azure Data Factory で新たに、SAP HANA および SAP Business Warehouse (BW) から Azure BLOB、Azure Data Lake、Azure SQL DW などの複数の Azure データ ストアにデータを取り込み、高度な分析やレポート作成に使用できるようになりました。 新機能 SAP は、世界で最も広く使用されているエンタープライズ ソフトウェアの 1…


Strata で HDInsight と DocumentDB の新機能を発表

執筆者: Dharma Shukla (Distinguished Engineer & General Manager (OSS Analytics and NoSQL)) このポストは、3 月 15 日に投稿された Announcing new capabilities of HDInsight and DocumentDB at Strata の翻訳です。   今週サンノゼで開催される Strata + Hadoop World (英語) において、マイクロソフトは Azure HDInsight と Azure DocumentDB の新機能を発表します。Azure HDInsight は、すべてのオープン ソース分析ワークロードを大規模で実行可能なフルマネージド型の OSS 分析プラットフォームで、エンタープライズ クラスのセキュリティと SLA が提供されます。一方、Azure DocumentDB は世界規模のフルマネージド NoSQL データベース サービスです。マイクロソフトは、この 2 つのサービスを緊密に統合し、開発者が膨大な量のデータを低レイテンシかつ世界規模でシームレスに処理できるようにすることを目指しています。…