Azure SQL データ同期の一般提供を開始

執筆者: Xiaochen Wu (Senior Program Manager, Azure SQL Database) このポストは、2018 年 6 月 18 日に投稿された Announcing the general availability of Azure SQL Data Sync の翻訳です。   このたび、Azure SQL データ同期の一般提供を開始したことを発表しました。この機能は Azure SQL Database と他の任意の SQL エンドポイントの間を単方向または双方向に接続するもので、ハイブリッド SQL デプロイメントが可能になるほか、Azure とオンプレミス アプリケーションの両方からローカル データにアクセスできるようになります。また、グローバルにデプロイされたデータ アプリケーションから各リージョンに存在するローカル コピーを使用可能で、すべてのリージョンで確実にデータを同期できます。これによりネットワーク レイテンシや接続障害の影響を受けなくなるため、アプリケーションの応答時間と信頼性が大幅に改善されます。 Azure SQL データ同期の新機能 一般提供開始に伴い、Azure SQL データ同期に次の新機能が追加されました。 構成エクスペリエンスが向上 – 構成ワークフローの信頼性が向上し、また、ユーザー エクスペリエンスがさらに直観的になりました。 データベース スキーマ更新の信頼性と速度を強化…


SQL Server on Azure 用 Azure Backup のパブリック プレビュー

執筆者: Anurag Mehrotra (Program Manager II, Azure Backup) このポストは、2018 年 6 月 7 日に投稿された Azure Backup for SQL Server on Azure now in public preview の翻訳です。   先日、Corey Sanders が自身のブログ記事「現在と将来のインフラストラクチャのニーズを満たすうえで Azure が最適な理由」の中で、Azure Backup の新機能のプレビューについてご紹介しました。バックアップ機能が拡張され、Azure Virtual Machines で実行される SQL ワークロードのバックアップに対応できるようになったというものです。今回は、この企業向けバックアップ機能が他のパブリック クラウドにはない Azure 独自の画期的な機能である点について詳しくご説明したいと思います。この機能はインフラストラクチャ不要の従量課金制 (PAYG) サービス (英語) で、SQL ネイティブのバックアップと復元 API を使用して Azure IaaS VM 上の SQL Server…


SQL Advanced Threat Protection (ATP) と SQL Vulnerability Assessment の一般提供を開始

執筆者: Ronit Reger (Senior Program Manager, Azure Data Security) このポストは、2018 年 5 月 17 日に投稿された Announcing SQL Advanced Threat Protection (ATP) and SQL Vulnerability Assessment general availability の翻訳です。   Azure SQL Database で SQL Vulnerability Assessment (VA) の一般提供が開始されました。SQL Vulnerability Assessment を使用すると、データベースの潜在的な脆弱性を 1 か所から発見、追跡、修復することができます。データベースのセキュリティ状態を把握できると共に、セキュリティ上の問題を調査、管理、解決したり、データベースの防御を強化したりする実際的な手順が提示されます。VA は、Azure SQL Database およびオンプレミス版 SQL Server のお客様に SSMS を通じて提供されます。 データのプライバシー要件や、EU 一般データ保護規則 (GDPR)…


Azure Database Migration Service の一般提供を開始

執筆者: Raghavendran Gururajan (Principal PM Manager) このポストは、2018 年 5 月 7 日に投稿された Azure Database Migration Service now generally available の翻訳です。   このたび、Azure Database Migration Service (DMS) の一般提供を開始しました。このサービスを利用すると、最小限のダウンタイムでさまざまなソースから Azure データ プラットフォームへデータベースをシームレスに移行できます。これにより IT インフラストラクチャの最適化を目指す組織は、ビジネス変革に必要な時間とリソースを確保することができます。 Azure DMS では、クラウド移行作業の複雑さを解消するために、Data Migration Assistant (英語)、SQL Server Migration Assistant (機械翻訳)、Database Experimentation Assistant (英語) といった実績のある移行エンジンの機能を 1 つの便利なサービスに統合しています。旧バージョンの Microsoft SQL Server からアップグレードする場合でも、Oracle、Sybase、DB2、MySQL から移行する場合でも、最適な移行エクスペリエンスが得られるようにチューニングされています。また、ガイド付きのわかりやすい手順によりタスクが効率化されており、ダウンタイムを最小限に抑えられ、移行中でも通常どおりの運用が可能です。 まず、移行元のデータベースの評価を実施して、移行作業の障害となりそうな課題や機能の互換性を確認し、必要に応じて回避策を実装します。次に、移行プロセスを開始します。関連する手順はすべて Azure…


Azure SQL Database でユーザー管理キーによる透過的なデータ暗号化の一般提供を開始

執筆者: Alice Kupcik (Senior Program Manager, Azure SQL Database Security) このポストは、2018 年 4 月 17 日に投稿された Transparent Data Encryption with customer managed keys in Azure SQL Database generally available の翻訳です。   このたび、Azure SQL Database および Azure SQL Data Warehouse で、透過的なデータ暗号化 (TDE) 機能の Bring Your Own Key (BYOK) サポートの一般提供を開始しました。この機能は、機密データの保護を重視する多くの企業のお客様からご要望が寄せられていたもので、これによって個別のキー管理機能を実装し、規制上およびコンプライアンス上の要件を満たすことができます。TDE の BYOK サポートは、新規の Azure SQL Databases で既定で有効化されている…


すべての Azure リージョンで Azure SQL Data Warehouse の一般提供を開始

執筆者: Ayo Olubeko (Program Manager, Azure SQL Data Warehouse) このポストは、2018 年 3 月 27 日に投稿された Azure SQL Data Warehouse now generally available in all Azure regions worldwide の翻訳です。   このたび、新たに西日本、オーストラリア東部、インド西部の 3 つのリージョンで Azure SQL Data Warehouse の一般提供が開始されました。これにより Azure SQL Data Warehouse は主要クラウド データ ウェアハウス プロバイダーで最多となる世界 33 の全リージョンで一般提供されたことになります。この一般提供開始に伴い、SQL Data Warehouse のプロビジョニングでは、33 すべてのリージョンで 99.9% の可用性を保証する返金制度付きの SLA がサポートされます。…


MySQL および PostgreSQL 用 Azure データベース サービスの一般提供

執筆者: Tobias Ternstrom (Principal Group Program Manager, Azure Data) このポストは、2018 年 3 月 20 日に投稿された Announcing general availability of Azure database services for MySQL and PostgreSQL の翻訳です。   このたび、Azure Database for MySQL および Azure Database for PostgreSQL の一般提供を開始します。これに伴い、組み込みの高可用性、99.99% の可用性を保証する SLA、弾力的なパフォーマンス スケーリング能力、業界最高レベルのセキュリティ (英語) とコンプライアンス (英語) を備えた MySQL および PostgreSQL を、Azure で多くの皆様にご利用いただけるようになります。 2017 年 5 月のプレビュー開始以来、Azure の…


Azure SQL Database Managed Instance を使用してデータベースをフルマネージド サービスに移行

執筆者: Borko Novakovic (Senior Program Manager, Microsoft Database Systems Group) このポストは、2018 年 3 月 7 日に投稿された Migrate your databases to a fully managed service with Azure SQL Database Managed Instance の翻訳です。   このブログ記事は、CADD & AI チームのシニア プロダクト マーケティング マネージャーを務める Eric Hudson と共同で執筆しました。 このたび、Azure SQL Database Managed Instance のプレビューを開始します。これは、SQL Server ワークロードをフルマネージド型のデータベース サービスへ効率的に移行するための SQL Database の新しいデプロイ オプションです。SQL…


Azure Database for MySQL と Azure Database for PostgreSQL の更新

執筆者: Sunil Kamath (Principal PM Manager, Azure SQL Engineering) このポストは、2018 年 3 月 2 日に投稿された Updates to Azure Database for MySQL and Azure Database for PostgreSQL の翻訳です。   MySQL と PostgreSQL 用の Azure データベース サービスは、それぞれのコミュニティ版データベース エンジンを使用して構築された、完全に管理されたエンタープライズ対応サービスです。高可用性機能が組み込まれているほか、個別のコンピューティング量やストレージを数秒で弾力的にスケーリングすることが可能です。リソース調整も容易なため、市場やお客様のニーズにすばやく対応することができます。また、卓越したセキュリティおよびコンプライアンス機能、Azure IP Advantage、業界随一のグローバル ネットワークを活用することができます。 昨年のプレビュー開始以来、ユーザーの皆様からお寄せいただいたフィードバックを基に、製品の改善や新機能の追加を進めてきました。このたび、お客様の声を反映して価格モデルを変更し、最適なコストでもっと柔軟にご利用いただけるようになります。 価格レベル プレビュー版で提供してきた Basic と Standard の価格レベルを変更いたします。Basic レベルは継続しますが、Standard レベルの名称を「汎用」に変更し、さらに高速なインメモリ パフォーマンスを必要とするワークロードに対応した「メモリ最適化」というプレミアム レベルを追加します。汎用レベルとメモリ最適化レベルの詳細や使い分けについては、MySQL のドキュメントまたは PostgreSQL のドキュメントをご覧ください。 「コンピューティング ユニット」から「仮想コア」への変更…


Azure SQL Database 用 VNet サービス エンドポイントの一般提供を開始

執筆者: Dhruv Malik (Engineer) このポストは、2018 年 2 月 22 日に投稿された VNet Service Endpoints for Azure SQL Database now generally available の翻訳です。   今回の記事は、Azure ネットワーキングの主任プログラム マネージャーを務める Anitha Adusumilli と共同で執筆しました。 このたび、すべての Azure リージョンを対象に、Azure SQL Database 用の仮想ネットワーク (VNet) サービス エンドポイントの一般提供を開始します。この機能では、論理サーバーへの接続を仮想ネットワーク内の特定のサブネットまたは複数のサブネットに分離することができます。VNet から Azure SQL Database へのトラフィックは、Azure のバックボーン ネットワークのみを経由します。仮想アプライアンスやオンプレミスを経由するインターネット トラフィックよりもこのような直通ルートの方が好適です。 サービス エンドポイント経由の仮想ネットワーク利用について、追加料金はかからず、Azure SQL DB の現行の料金モデルが適用されます。 SQL Data Warehouse 用の Virtual…