クラウド初の「サービスとしてのボット」を Microsoft Azure からリリース

執筆者: Lili Cheng (Distinguished Engineer, Artificial Intelligence and Research Group) このポストは、11 月 15 日に投稿された Microsoft Azure Announces Industry’s First Cloud Bot-as-a-Service の翻訳です。   3 月に GitHub で Bot Framework を公開 (英語) して以来、驚くほど多くのボットやツールやチャネルが出現し、開発者コミュニティ全体で反響や盛り上がりが見られて非常に嬉しく思っています。AI の普及や会話環境の進歩が順調に進んでいることがわかります。 ソフトウェア開発者は、会話エクスペリエンスを作成するにあたってソフトウェアの設計方法や構築方法を大きく変える必要があり、その対応に苦労しています。会話とはそもそも流動的なものであり、話が逸れることも少なくないため、グラフィカル ユーザー インターフェイス (GUI) を介して特定のタスクを完遂することが中心となる従来のアプリケーション設計のようにはいきません。 そこで、開発者がボットの開発を始めやすくするために、マイクロソフトは Bot Framework と Azure Functions を組み合わせた新サービス「Azure Bot Service (英語)」を発表します。 Azure Bot Service は、Microsoft Bot Framework (英語)…