StorSimple で Cool BLOB ストレージをサポート

執筆者: Mike Emard (Principal Program Manager) このポストは、6 月 2 日に投稿された StorSimple supports cool Blob storage の翻訳です。   このたび、StorSimple で Azure BLOB ストレージ アカウントがサポートされました。これにより、StorSimple 8000 シリーズ ストレージ アレイ (英語)、StorSimple Cloud Appliance、StorSimple Virtual Array の各製品で、BLOB ストレージ アカウントで提供されている Hot アクセス階層と Cool アクセス階層の両方が完全にサポートされます。 BLOB ストレージ アカウントとは、Azure Storage に非構造化データを BLOB (オブジェクト) として保存するための専用ストレージ アカウントです。この BLOB ストレージ アカウントで Hot と Cool のストレージ…


Azure Blob Storage 向けの Azure Search インデクサーのパブリック プレビューを公開

執筆者 Eugene Shvets (Senior Software Engineer, Azure Search) このポストは、2 月 9 日に投稿された Azure Search indexer for Azure Blob Storage now in public preview の翻訳です。   マイクロソフトは Azure Search によってお客様に優れた検索機能をすばやく構築していただけるよう、データのインデックス作成時の負担を軽減する取り組みを進めています。Azure SQL Database および DocumentDB 向けに提供している Azure Search インデクサーはおかげさまで皆様にご好評いただいており、そうしたお客様から、Azure Blob Storage でも同様の機能を実現してほしいという声がありました。 BLOB からのテキストの抽出は、扱いにくい場合があります。PDF や DOC/XLS のような形式のファイルはバイナリであり、解析が困難です。また、コンテンツ タイプの検出やメタデータの抽出も複雑な作業になることがあります。優れたツールは存在するものの、そうしたツールをインデックス作成のワークフローに取り入れるには、やはり多大な労力が必要になり、お客様側で多くのコーディングとインフラストラクチャの管理を行うことが求められます。マイクロソフトは、このような負担からお客様を解放したいと考えました。 そしてこのたび、Azure Blob Storage 向けの Azure Search インデクサー (略称 Azure…


File Storage と Table Storage に対応した AzCopy 5.0 の一般提供開始を発表

このポストは、12 月 2 日に投稿された Announcing general availability of AzCopy 5.0 with File and Table Storage support の翻訳です。 このたび、File Storage と Table Storage に対応した AzCopy 5.0 の一般提供開始が発表されました。今回のリリースにより、AzCopy の全機能が公式にリリースされたことになります。 AzCopy 5.0 では下記の Azure Storage データの移動操作が可能です。 BLOB コンテナー/ブロック BLOB/ページ BLOB/追加 BLOB のアップロード/ダウンロード/コピー ファイル共有/ファイルのアップロード/ダウンロード/コピー テーブル エンティティのインポート/エクスポート 同時/再帰的/条件付きコピー ログ記録 中断された操作の再開 AzCopy の最新バージョンはこちらからダウンロードできます。また、詳しい使用方法については、AzCopy の使用開始に関するドキュメントを参照してください。 皆様からのフィードバックをお待ちしています。 Microsoft Azure Storage チーム


iOS 用 Azure Storage クライアント ライブラリをリリース (パブリック プレビュー)

このポストは、10 月 19 日に投稿された Introducing the Azure Storage Client Library for iOS (public preview) の翻訳です。 このたび、iOS 用 Azure Storage クライアント ライブラリのパブリック プレビューがリリースされました。 iOS 用クライアント ライブラリは、開発者が対応可能なモバイル デバイスを拡充するために欠かせないものです。今回のリリースにより、Azure Storage を Windows Phone (英語)、iOS (英語)、Android (英語)、Xamarin (英語) というすべての主要なモバイル プラットフォームで使用できるようになりました。 現時点では、このライブラリは iOS 9、iOS 8、iOS 7 に対応しており、Objective-C と Swift で使用できます。また、このライブラリでは最新の Azure Storage サービス バージョン 2015-04-05 (英語) がサポートされています。 今回は初回リリースであるため、iOS 開発者コミュニティからの豊富な知識を活用できているかを確認したいと考えています。そこで、フィードバックを収集し、皆様がサポートを希望されるシナリオを十分に理解するために、まずはブロック BLOB…