Azure で SAP (A)SCS インスタンスをクラスター共有ディスクの代わりに SOFSファイルサーバー と S2Dでクラスター化する機能の一般提供を開始

執筆者: GoranCondric このポストは、11 月 14 日に投稿された File Server with SOFS and S2D as an Alternative to Cluster Shared Disk for Clustering of an SAP (A)SCS Instance in Azure is Generally Available の翻訳です。   このたび、Azure クラウドで Windows Server フェールオーバー クラスター (WSFC) 上の SAP (A)SCS インスタンスのクラスター化を、ファイル サーバー(スケールアウト ファイル サーバー (SOFS) と記憶域スペース ダイレクト (S2D) など) により実現する機能の一般提供を開始しました。これは、従来からのクラスター共有ディスク によるSAP (A)SCS…


SAP HANA と SAP Business Warehouse のデータが Azure Data Factory に統合可能に

執筆者: Linda Wang (Program Manager) このポストは、3 月 21 日に投稿された Azure Data Factory offers SAP HANA and Business Warehouse data integration の翻訳です。   Azure Data Factory はデータの移動と変換のオーケストレーションと自動化を行えるクラウド ベースのデータ統合サービスです。オンプレミスとクラウドの 25 種類以上のデータ ストアからデータを迅速かつ容易にコピーできます。このたび、Azure Data Factory で新たに、SAP HANA および SAP Business Warehouse (BW) から Azure BLOB、Azure Data Lake、Azure SQL DW などの複数の Azure データ ストアにデータを取り込み、高度な分析やレポート作成に使用できるようになりました。 新機能 SAP は、世界で最も広く使用されているエンタープライズ ソフトウェアの 1…


DocumentDB 用 MongoDB API の一般提供を開始

執筆者: Andrew Hoh (Program Manager, Azure DocumentDB) このポストは、3 月 15 日に投稿された DocumentDB: API for MongoDB now generally available の翻訳です。   このたび、DocumentDB 用 MongoDB API の一般提供開始が発表されました。MongoDB API では、開発者が使い慣れている MongoDB の SDK やツールでマネージド サービスの利便性を活かしながら DocumentDB データベース エンジンの能力を利用することができます。この一般提供版では、サービスの可用性やスケーラビリティ、利便性を改善させる新機能が多数実装されています。 MongoDB API の概要 DocumentDB 用 MongoDB API は DocumentDB の機能の 1 つで、これにより MongoDB 開発者は DocumentDB でも使い慣れた SDK やツールチェーン、ライブラリを使用できるようになります。具体的なメリットとしては、インデックスの自動付与、サーバー管理不要、無制限のスケーリング、サービス レベル アグリーメント…


Azure ポータルで SQL Database Query Editor の提供を開始

執筆者: Ninar Nuemah (Program Manager II, Azure SQL) このポストは、1 月 30 日に投稿された SQL Database Query Editor available in Azure Portal の翻訳です。   このたび、SQL Database Query Editor のパブリック プレビューの提供を開始しました。これはブラウザー組み込み型のクエリ ツールで、Azure ポータル内で Azure SQL Database や SQL Data Warehouse のクエリを効率的に実行できます。 このエディターを使用すると、クライアント ツールからデータベースに接続したりファイアウォール ルールを構成したりしなくても、データベースにクエリを発行できます。 また、各種新機能を使用して、データベース クエリのエクスペリエンスをシームレスに作成できます。 Query Editor の機能 データベースへの接続 データベースにクエリを発行する前に、SQL Server または Azure Active Directory (AAD) のいずれかの資格情報を使用してログインする必要があります。クエリ先の…


Bletchley – リリースとロードマップ – Cryplets の詳細

執筆者: Marley Gray (Principle Program Manager – Azure Blockchain Engineering – Microsoft) このポストは、9 月 20 日に投稿された Bletchley – release & roadmap – Cryplets deep dive の翻訳です。   6 月に公開されたプロジェクト Bletchley の概要に関するホワイト ペーパーでは、コンソーシアムを基盤とするブロックチェーンの構築に必要な要件と共に、次世代ブロックチェーン アプリケーションの基盤である Cryptlets を紹介しました。そしてこのたび、Bletchley v1 がリリースされ、Cryptlets の将来を示すロードマップについてより詳細な情報が発表されました。 Bletchley v1 は初めてリリースされたコンソーシアム ブロックチェーン テンプレートで、お客様やパートナー様はこれを利用することで数ノードから数百ノード規模のプライベート コンソーシアム Ethereum ネットワークをすばやく構築できます。これにより、これまで 3 週間ほどかかっていた世界規模の分散型マルチノード コンソーシアム Ethereum ネットワークのセットアップを、わずか 8 つの質問に答えるだけで完了させることができます。所要時間は 5 ~…


保存中のデータ向け機能 Storage Service Encryption の一般提供を開始

執筆者: Lavanya Kasarabada (Program Manager II, Azure Storage) このポストは、9 月 12 日に投稿された Announcing the General Availability of Storage Service Encryption for Data at Rest の翻訳です。   Azure Blob Storage 向け Storage Service Encryption を利用すると、BLOB ストレージ (ブロック BLOB、ページ BLOB、追加 BLOB) を暗号化して、組織全体のセキュリティ要件やコンプライアンス要件に対処することができます。 このたび、この Azure Blob Storage 向け Storage Service Encryption の一般提供が開始されました。Azure Resource Manager で作成されたストレージ アカウントでこの機能を有効化するには、Azure ポータル、Azure PowerShell…


英国内のデータセンターから Microsoft Azure の提供を開始

執筆者: Tom Keane (Partner Director, Program Management, Microsoft Azure) このポストは、9 月 7 日に投稿された Microsoft Azure now available from UK datacenters の翻訳です。   このたびマイクロソフトは、英国内のデータセンターから完全なクラウド サービスを提供する初のグローバル プロバイダーとなりました。英国内の複数のデータセンターから Microsoft Azure および Office 365 の一般提供が開始されます。今回のデータの所在地 (英語) の拡大により、特定のデータを英国内に保持することが求められる銀行、政府機関、公共機関、医療などの業界のお客様によるデジタル改革を支援できるようになりました。 マイクロソフトは世界最大規模のクラウド事業者として、スケーラビリティ、信頼性、安全性、持続可能性に優れたクラウド インフラストラクチャの構築に膨大な投資を行っています。今回の英国リージョンの追加により、マイクロソフトは世界各地に 34 の Azure リージョンを発表したことになり、そのうち 28 のリージョンを既に一般提供しています。これは他のどの主要クラウド プロバイダーよりも多い数字です。 マイクロソフトはエンタープライズ向けコンピューティング分野とハイブリッド クラウド分野での豊富な経験を活かして、コンピューティング リソースの最適化から高度な分析、メディア サービス、モノのインターネット (IoT)、ビッグ データにいたるまで、高度なサービスを幅広く提供しています。 Microsoft Azure は、お客様の業務迅速化、生産性向上、コスト削減を支援する分析、コンピューティング、データベース、モバイル、メディア、ネットワーク、ストレージ、Web といった総合的なクラウド サービスとデータ サービスを提供するもので、その数は今も増え続けています。 マイクロソフトのクラウド…


Akamai 提供 Azure CDN のお客様も HTTP/2 の利用が可能に

執筆者: Manling Zhang (Program Manager, Azure Media Services) このポストは、8 月 15 日に投稿された Announcing HTTP/2 support for all customers with Azure CDN from Akamai の翻訳です。   このたび、Akamai 提供の Azure CDN のお客様にも HTTP/2 をご利用いただけるようになりました。この機能は既定で有効で、既存および新規のすべての Akamai 標準プロファイル (Azure ポータルから有効化) で追加費用なしでご利用いただけます。 HTTP/2 は Web ページの読み込み速度とユーザー エクスペリエンスの最適化が図れるよう設計されており、主要な Web ブラウザーはどれも HTTP/2 をサポートしています。多くのブラウザーがサポートするのは HTTP/2 over TLS のみですが、このプロトコルは HTTP や HTTPS に対応しています。 HTTP/2…


Azure のコンプライアンス情報: DocumentDB が ISO 27001、EU モデル条項、HIPAA の認定を取得

執筆者: Andrew Hoh (Program Manager, Azure DocumentDB) このポストは、5 月 18 日に投稿された Azure Compliance: DocumentDB certified for ISO 27001 and the EU Model Clauses, and achieved HIPAA attestation の翻訳です。   このたび Azure DocumentDB が ISO 27001 (英語)、HIPAA (英語)、EU モデル条項 (英語) に準拠したことを発表いたします。ISO 27001 は、明示的な管理統制の下で情報セキュリティを確保することを目指したセキュリティ標準で、クラウド サービスの認定として広く知られるものの 1 つです。Azure DocumentDB チームでは、今回マイクロソフトのクラウド サービス ファミリが ISO/IEC 27001 に準拠したことをたいへん嬉しく思っています。 DocumentDB は、ISO 27001…


Azure Stream Analytics と Power BI の統合の一般提供を開始

執筆者: Ryan CrawCour (Program Manager, Azure DocumentDB) このポストは、4 月 21 日に投稿された Azure Stream Analytics and Power BI general availability の翻訳です。   このたび Azure Stream Analytics と Power BI の統合の一般提供が開始されました。この統合を使用すると、さまざまなデバイスやセンサー、インフラストラクチャ、さらにはお客様自身のビジネス アプリケーションのストリーミング データ用のインタラクティブなリアルタイム ダッシュボードを作成することができます。 リアルタイム ダッシュボードのメリット データはあらゆる場所に存在しています。マイクロソフトにデータを送信するソースの数も、データそのものの量もどんどん増加しており、それをビジネスに有効活用できる情報に変換することや、より迅速に対応できるようにすることへのプレッシャーが増大しています。 たとえば、港から全国の市場へ鮮魚を運ぶ保冷車を管理するという場合、1 台のトラックの保冷機が故障し庫内温度が上昇し始めたら、できるだけ早くこの事態を把握して適切な対応を取る必要があります。 これまで、このような情報をデータから取得しダッシュボードに表示するためには、まずデータを取得し、そのデータを処理して所定の場所に存在するデータベースに格納し、カスタム アプリケーションを作成して継続的にデータベースをポーリングし、ユーザーのダッシュボードに表示するというシステムを構築する必要がありました。もちろんこれは無理なことではありませんが、トラックに積まれた鮮魚が傷みやすいことを考えると、その情報は分単位ではなく秒単位で取得する必要があります。また、簡単な操作で使用できるようにすることも重要です。 リアルタイム ダッシュボードでは、ビジネスに大きく影響するメトリックがリアリタイムで表示されるため、情報の把握や対応を迅速に行うことができます。 保冷車の庫内温度を監視できることは、販売チームとマーケティング チームにとって大きなメリットです。リアルタイム ダッシュボードによって 1 時間ごとのパフォーマンス メトリックを追跡し、その情報を即座に利用することができます。このように、リアルタイム ダッシュボードがビジネスにもたらす価値は実際に増えつつあります。 Azure Stream Analytics のメリット Azure Stream Analytics…