Azure Storage における Azure AD Authentication のパブリック プレビュー

執筆者: Lavanya Kasarabada (Senior Program Manager, Azure Storage) このポストは、2018 年 5 月 23 日に投稿された Azure AD Authentication for Azure Storage now in public preview の翻訳です。   Azure Blob および Azure Queue で Azure AD Authentication のパブリック プレビューが開始されました。この機能については、セキュリティ対策やコンプライアンス対応の一環としてデータへのアクセス制御を簡素化したいと考える企業の皆様から多くのリスエストをいただいていましたが、このたびすべての Azure パブリック リージョンでお試しいただけるようになりました。 Azure Storage では、だれが、いつ、どこから、どのようにデータにアクセス可能か柔軟に制御するためのメカニズムが複数サポートされています。AAD 認証を使用すると、Azure のロールベースのアクセス制御フレームワークに基づいて、個々の Blob コンテナーやキューへのアクセスに関してユーザー、グループ、アプリケーションに特定の権限を付与できるようになります。この機能は、既に提供されている共有キー (英語) や SAS トークン (英語) による認証メカニズムに加えて提供され、既存の認証メカニズムも引き続きご利用いただけます。 また、開発者はマネージド サービス…


Azure File Storage 用 Storage Service Encryption の一般提供を開始

執筆者: Lavanya Kasarabada (Senior Program Manager, Azure Storage) このポストは、5 月 10 日に投稿された Announcing general availability of Storage Service Encryption for Azure File Storage の翻訳です。   本日マイクロソフトは、Azure File Storage 用 Azure Storage Service Encryption の一般提供開始を発表しました。 Azure File Storage は、分散型クロス プラットフォーム ストレージを提供するフル マネージド サービスで、アプリケーションで Azure のファイル共有パスを指定するだけで、Azure Files を使用してオンプレミスのファイル共有をクラウドに移行できます。このため、クラウド ストレージの導入に開発費をかけることなくクラウドの使用を開始することができます。Azure Files Storage は、保存中のデータが暗号化される初のフル マネージド ファイル サービスとなりました。 この機能は多くの企業のお客様からご要望が寄せられていたもので、自社の規制要件やコンプライアンス要件 (HIPAA…


File Storage 用 Storage Service Encryption のプレビューを発表

執筆者: Lavanya Kasarabada (Program Manager II, Azure Storage) このポストは、2 月 6 日に投稿された Announcing preview of Storage Service Encryption for File Storage の翻訳です。   このたび、Azure File Storage 用 Azure Storage Service Encryption のプレビューが発表されました。Azure File Storage で Storage Service Encryption を使用すると、自動的にデータが暗号化されます。 Azure File Storage は、分散型クロス プラットフォーム ストレージを提供するフル マネージド サービスです。この機能を使用すると、アプリケーションで Azure のファイル共有パスを指定するだけで、Azure Files を使用してオンプレミスのファイル共有をクラウドに移行することができます。このため、クラウド ストレージの導入に開発費をかけることなく、クラウドの使用を開始することができます。また、Azure Files で保存中のデータも暗号化されるようになりました。 暗号化、暗号化解除、キーの管理はすべて透過的にマイクロソフトが行います。すべてのデータは、現在利用可能な暗号化方式の中でも特に強力な…


保存中のデータ向け機能 Storage Service Encryption の一般提供を開始

執筆者: Lavanya Kasarabada (Program Manager II, Azure Storage) このポストは、9 月 12 日に投稿された Announcing the General Availability of Storage Service Encryption for Data at Rest の翻訳です。   Azure Blob Storage 向け Storage Service Encryption を利用すると、BLOB ストレージ (ブロック BLOB、ページ BLOB、追加 BLOB) を暗号化して、組織全体のセキュリティ要件やコンプライアンス要件に対処することができます。 このたび、この Azure Blob Storage 向け Storage Service Encryption の一般提供が開始されました。Azure Resource Manager で作成されたストレージ アカウントでこの機能を有効化するには、Azure ポータル、Azure PowerShell…


Azure Storage Node.js の一般提供開始を発表

執筆者: Dinesh Murthy (Principal Program Manager, Azure Storage) このポストは、7 月 19 日に投稿された Announcing Azure Storage Node.js GA の翻訳です。   このたび、Azure Storage Node クライアント ライブラリ (英語) の一般提供 (GA) リリース (バージョン 1.0.1) を発表しました。このリリースのパッケージは npm (英語)、ソース コードは GitHub (英語) で公開されています。 GA リリースに先駆けて、この数か月にわたりプレビュー リリースに複数の主要機能を追加しました。プレビューにご参加いただき、貴重なフィードバックをお寄せくださったすべてのユーザーとパートナーの皆様に感謝いたします。GA リリースでは、最近追加された下記の機能を含む 2015-04-05 REST バージョン (英語) のすべての機能がサポートされます。 AccountSAS および IPACL ファイルのメトリック Typescript AppendBlob キュー用の getMessage/peekMessage API…


Build 2016: Azure Storage に関する発表

執筆者: Sriprasad Bhat (Senior Program Manager, Azure Storage ) このポストは 3 月 31 日に投稿された Build 2016: Azure Storage announcements の翻訳です。   Azure Storage チームは Build 2016 にていくつもの魅力的な新機能を発表しました。今回は、その発表内容の概要と既存のプレビュー プログラムの最新情報についてお伝えします。ここでご紹介する新機能や更新によって、これまで以上に Azure Storage を皆様のサービスやアプリケーション、その他のニーズにご活用いただければ幸いです。   プレビュー プログラムに関する発表 Storage Service Encryption のプレビュー Storage Service Encryption は、企業のお客様がセキュリティとコンプライアンスの要件に対応できるように、ブロック BLOB、ページ BLOB、追加 BLOB といった Blob Storage のデータを自動的に暗号化するサービスです。現在利用可能な暗号化方式の中でも特に強力な AES 256 ビット暗号化を使用することで、すべての暗号化、暗号化解除、キー管理を透過的に実行します。この機能を有効化しても追加コストは発生しません。 プレビュー プログラムへの参加をご希望の場合は、Azure ポータルまたは…


Azure Blob Storage 向けの Azure Search インデクサーのパブリック プレビューを公開

執筆者 Eugene Shvets (Senior Software Engineer, Azure Search) このポストは、2 月 9 日に投稿された Azure Search indexer for Azure Blob Storage now in public preview の翻訳です。   マイクロソフトは Azure Search によってお客様に優れた検索機能をすばやく構築していただけるよう、データのインデックス作成時の負担を軽減する取り組みを進めています。Azure SQL Database および DocumentDB 向けに提供している Azure Search インデクサーはおかげさまで皆様にご好評いただいており、そうしたお客様から、Azure Blob Storage でも同様の機能を実現してほしいという声がありました。 BLOB からのテキストの抽出は、扱いにくい場合があります。PDF や DOC/XLS のような形式のファイルはバイナリであり、解析が困難です。また、コンテンツ タイプの検出やメタデータの抽出も複雑な作業になることがあります。優れたツールは存在するものの、そうしたツールをインデックス作成のワークフローに取り入れるには、やはり多大な労力が必要になり、お客様側で多くのコーディングとインフラストラクチャの管理を行うことが求められます。マイクロソフトは、このような負担からお客様を解放したいと考えました。 そしてこのたび、Azure Blob Storage 向けの Azure Search インデクサー (略称 Azure…


Microsoft Azure Storage Explorer プレビュー版の 1 月の更新とロードマップ

このポストは、1 月 14 日に投稿された Microsoft Azure Storage Explorer preview: January update and roadmap の翻訳です。 このたび、Storage Explorer のプレビュー版 (英語) の 1 月の更新がリリースされ、新たに Linux に対応しました。 1 月の更新 (バージョン 0.7.20160107) では、次の機能が追加されました。 Linux のサポート カスタム エンドポイントでのストレージ アカウントのアタッチ SAS キーによる BLOB コンテナーのアタッチ BLOB のメタデータの表示と編集 また、皆様から寄せられたご質問やコメントにお応えして、この記事ではこのアプリケーションの機能について説明するほか、Storage Explorer の今後のロードマップをお伝えします。 Storage Explorer とは Storage Explorer を使用すると、Azure Storage のリソースを表示、操作することができます。11 月の発表でご説明したとおり、Storage Explorer は現在 BLOB サービスをサポートしています。今後予定されている…


Azure Redis Cache の Premium レベルの一般提供を開始

このポストは、12 月 3 日に投稿された Azure Redis Cache: General availability of Premium tier の翻訳です。 Azure Redis Cache の Premium レベルの一般提供が開始されることが発表されました。Premium レベルは、最大のスケーラビリティとエンタープライズ統合を実現するエンタープライズ向けのサービスです。 Premium レベルの提供については今年 10 月に発表されましたが、それ以降 Azure チームでは、お客様にアプリケーション構築とデプロイを開始いただくために、運用環境への対応に取り組んできました。 この記事では Premium レベルの概要についてご説明します。本日から Premium レベルの Cache 作成が可能になり、以下に紹介するすべての機能を使用できるようになりました。パブリック プレビューでは制限されていた Redis Cache のクラスター化と永続化についても利用できるようになっています。 Basic/Standard レベルよりも高いパフォーマンス Premium レベルの Cache は高速なプロセッサを搭載したハードウェアにデプロイされるため、Basic/Standard レベルと比較してパフォーマンスが高くなります。 Cache のサイズが同じ場合、Premium レベルの方が Standard レベルよりも高スループットです。たとえば、53 GB の Cache では Standard C6…


File Storage と Table Storage に対応した AzCopy 5.0 の一般提供開始を発表

このポストは、12 月 2 日に投稿された Announcing general availability of AzCopy 5.0 with File and Table Storage support の翻訳です。 このたび、File Storage と Table Storage に対応した AzCopy 5.0 の一般提供開始が発表されました。今回のリリースにより、AzCopy の全機能が公式にリリースされたことになります。 AzCopy 5.0 では下記の Azure Storage データの移動操作が可能です。 BLOB コンテナー/ブロック BLOB/ページ BLOB/追加 BLOB のアップロード/ダウンロード/コピー ファイル共有/ファイルのアップロード/ダウンロード/コピー テーブル エンティティのインポート/エクスポート 同時/再帰的/条件付きコピー ログ記録 中断された操作の再開 AzCopy の最新バージョンはこちらからダウンロードできます。また、詳しい使用方法については、AzCopy の使用開始に関するドキュメントを参照してください。 皆様からのフィードバックをお待ちしています。 Microsoft Azure Storage チーム