Redaction 機能のプレビューが全世界で利用可能に

執筆者: Richard Li (Program Manager, Azure Media Services) このポストは、11 月 17 日に投稿された Redaction Preview available globally の翻訳です。   このたび、Azure Media Redactor のパブリック プレビューがすべての Azure パブリック リージョン、米国政府機関向けの Azure Government、中国のデータセンターで開始されます。当分の間このプレビューは無料でご利用いただけます。現時点では処理可能なビデオの長さが 10 分に制限されていますが、次回リリース時にはこの制限は解除される予定です。 一般的な情報については、前回のブログ記事でご確認いただけます。今回の記事では、AMSE (Azure Media Services エクスプローラー) を使用して一連のぼかし処理を行う手順について説明するほか、使用を開始する方に向けてオープン ソースのサンプル コードを簡単にご紹介します。 Azure Media Services エクスプローラーのワークフロー Redactor の使用を開始する場合、GitHub で公開されているオープン ソースの AMSE (英語) を使用するのが最も簡単です。JSON 形式のアノテーション データや顔の jpg 画像にアクセスする必要がない場合は、ワークフローが簡素化された「Combined」モードを使用すると便利です。 アセットをアップロードしたら、右クリックして Azure…