Azure IoT SDK で新しい Long Term Support Branch をリリース

執筆者: Yi Zhong (Program Manager II) このポストは、2018 年 2 月 12 日に投稿された Azure IoT SDKs released new Long-Term Support branch の翻訳です。   Azure IoT SDK で、新しい Long Term Support (LTS) Branch がリリースされました。マイクロソフトは、SDK をオープンな GitHub リポジトリで開発し、その新バージョンを隔週でリリースすることで最新機能を皆様にお届けしています。また 2017 年 7 月からは、重大なバグの修正やセキュリティ更新プログラムのみを提供するブランチの提供もスタートしました。2018 年 1 月にリリースした最新の LTS バージョンでは、Azure IoT Hub および Azure IoT Hub Device Provisioning Service と連携するクライアントを開発することができます。 LTS…


Azure Stream Analytics と DocumentDB が IoT アプリに対応

このポストは、10 月 13 日に投稿された Azure Stream Analytics and DocumentDB for your IoT application の翻訳です。   高い信頼性を誇る Microsoft Azure クラウド プラットフォームは、世界中の企業で導入され、膨大なデータから価値ある情報を引き出すために利用されています。モノのインターネット (IoT) が企業の変革の切り札となりつつある今、適切なツールで IoT ソリューションを開発、デプロイできるようになることが強く求められています。 マイクロソフトは先日リリースした Azure IoT Suite (英語) に加え、Azure Stream Analytics と Azure DocumentDB の統合強化を行いました。これにより迅速な構成が可能になり、製品の市場投入までの期間が短縮されます。Stream Analytics のジョブから DocumentDB に処理済みのデータを書き込めるようになったため、非構造化 JSON データに対するクエリのアーカイブとレイテンシの短縮が実現します。Stream Analytics のデータを DocumentDB に出力する機能は、Azure フィードバック フォーラムで最も要望の多かったアイデア (英語) です。 この記事では、ストリーミング データに対してこの 2 つのサービスを使用することのメリットと、これらのサービスの構成方法をご紹介します。 スケーラビリティとパフォーマンスを重視した設計…