【6 月 9 日開催!】最新技術と実践的な情報を 1 日で学べるお得なイベント ~Community Open Day 2012~

Community Open Day とは、他のコミュニティに属する方々、もしくは未だコミュニティに属していない方々に各技術コミュニティの活動内容(勉強会)を披露し、興味があればそのコミュニティに参加してもらう機会を構築するためのオンライン・オフライン イベントです。 Community Open Day 2012 では、開発者および IT Pro を対象に、MS 技術コミュニティの方々が主体となって全国 10 か所で同時開催いたします。マイクロソフト社員による Windows 8 を題材にしたキーノートやジェネラル セッション、および MS 技術コミュニティの方々による現場視点での実践的かつ先進的な約 80 種類の技術セッションをお届けしますので、皆さまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください!! また、東京会場ではサイドセッションとして Windows Phone のハッカソンも開催しています。超豪華な景品も当たりますので、奮ってご参加ください!   【開催概要】日時:2012 年 6 月 9 日(土) 10:30- (受付開始: 10:00 ※東京会場は 9:30)開催地:北海道、福島、東京、名古屋、北陸、大阪、広島、四国、九州、沖縄参加費:無料(一部有償の会場あり)公式ホームページ:http://cod.ms/Pages/default.aspxご登録サイト:http://cod.ms/Pages/application.aspx     

0

『いまさら聞けない仮想化技術・基礎を押さえよう仮想化とクラウド』セミナー

『いまさら聞けない仮想化技術・基礎を押さえよう仮想化とクラウド』セミナーを 5 月 14 日 ( 土) に開催いたします。 本セミナーでは、仮想化の歴史を整理しながら、RDS、VDI などを使用したデスクトップの仮想化や Windows Server 2008 R2 SP1 で加速するマイクロソフトの仮想化技術、Office 365 やクラウド時代の新しい認証技術(AD FS2.0)などマイクロソフトが提供する最新テクノロジーのご紹介とともに、仮想化とクラウドの違いを正しく理解していきます。ぜひご参加ください! 土屋  

0

マイクロソフトのコミュニティ支援に関するアンケート実施中

こんにちは。 マイクロソフト 松井です。 日頃、マイクロソフトの IT エンジニア コミュニティ支援= Microsoft Community Ring をご利用いただいているコミュニティのリーダーやメンバーのみなさんにアンケートのお願いを差し上げています。 今後(マイクロソフトは6月が年度末なので、具体的には今年の7月以降)、この取組みをどのような方向に向けるか、具体的な改善点は何かなどを考えていくための貴重なフィードバックとさせていただきます。 締切(6月14日)まで間もなくとなりますが、まだお答えいただいていないコミュニティのみなさんにはこの週末にでもぜひアンケートへの回答をお願いできればと思います。  「Microsoft Community Ring に関するアンケート」 よろしくお願いいたします。  

0

コミュニティ支援サービス (UGSS: User Group Support Services) 近況報告

こんにちは。マイクロソフト 松井です。   昨年の10月に「 ITエンジニア コミュニティ向けの新サービス」として、UGSS( User Group Support Services)と UGSSコンシェルジェをご紹介させていただきました。 UGSS は、マイクロソフト本社が主導する英語ベースのオンラインサービスのため、日本のみなさんにご利用いただけるか少々心配ではありましたが、これまでもお付き合いのあるコミュニティのみなさんをはじめ、初めてお会いするコミュニティのみなさんまで、毎月多くのコミュニティにご登録をいただいています。 本当にありがとうございます。 さて、前回お約束した「なぜUGSS コンシェルジェか?」 という話です。マイクロソフトは世界のコミュニティに向けて多くのサービスを提供していますが、これらサービスは多くの場合英語でコミュニケーションされています。そのために日本ではなかなかご紹介もしずらく、ご紹介しても結局使っていただけないことが多かったのです。  一方、日本においては 2006年から ‘Microsoft Community Ring’ を通じて、日本独自のさまざまなコミュニティ支援サービスを実施し、ご利用いただいています。  今回、マイクロソフト本社としてコミュニティ向けに提供するサービス群を UGSS というまとまった形にしてきたタイミングで、その中のおいしいところを日本独自の ‘Microsoft Community Ring’を通じて日本語でご紹介する「UGSSコンシェルジェ」を立ち上げました。  この「UGSSコンシェルジェ」はみなさんにとっての新たな『きっかけ』にしていただければと思っています。 「英語ベースで提供されているサービスか、なんとなく役に立ちそうなものがありそうだけど、そのままだと使う気にもならない。でも・・・」 数年来、こんな声をいただくことが多い中、一番ハードルの高い入り口の部分に日本語ガイドを提供することで、日本のコミュニティのみなさんにもマイクロソフトが世界のコミュニティに向けて提供している各種サービスを積極的にご利用いただくことができればと思いました。 そして、この半年間でとてもうれしい反応をいただいています。「英語のままでもいいからもっと紹介してよ。使えるとこだけ使うから。」という声をいただく機会が増えてきました。 また、UGSS登録後に利用できるサービスの一つであるイベント資金援助を利用いただくコミュニティもどんどん増えつつあります。 こうしたコミュニティのみなさんはご登録後に案内される ‘User Group Leader Kit’ をすでに手にしているのではないでしょうか。 Kitに関する話はまた次回にしますが、コミュニティリーダーのみなさんはここでの紹介を待つまでもなく、すぐに UGSSサイトに行ってみてください。 最後に、「UGSSコンシェルジェ」は今後もみなさんの声をいただきながら成長させたいと思っています。 どう成長させるかはみなさんの声が頼りです。 私自身も Tech Fielders セミナーの場をはじめ、マイクロソフトのイベントや、このブログ、Twitter などいろいろな場所に出没するようにしています。 これからもみなさんの声を聞かせてください。  

0

【SQL Server】緊急開催!あのブロガーズミーティングがかえってくる!!

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 昨年12月に開催をしました、SQL Server ブロガーズミーティングの第02回を緊急開催することになりました!3月の年度末でお忙しいかとおもいますが、遅めの時間からスタートなので、無問題です! 5月1日にリリースされるSQL Server 2008 R2の新機能や価格体系はもちろんのこと、デモンストレーションもご用意しています。エバンジェリストの安納や、SQL Server PMたちとあつく、SQL Serverについて語り合ってください! お申込みは以下のサイトから。大好評受付中です! ++++++++++++++++++++++++++++ ■第2回 SQL Server & SQL Azure Bloggers Meeting 19:30~20:30 (受付開始 19:00) お申込みサイト http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032446283&Culture=ja-JP ※ Bloggers Meeting とはブログやTwitterアカウントをお持ちの方を対象に、いち早く最新情報をお知らせするためのイベントです。この機会にブログを開設しよう!Twitterアカウントを作成しよう!という方もご遠慮なくご参加ください。 ++++++++++++++++++++++++++++ また、通常のTFセミナーも、同日午後開催予定です。こちらもお申込み受付中ですので、あわせてご参加ください。 ++++++++++++++++++++++++++++ ■BI を用いたログ管理(取込みから分析まで)~SQL Server 2008 R2 編 (1月29日実施内容と同様です) 13:30~19:00(懇親会含む)(受付開始 13:00) お申込みサイト http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032443007&Culture=ja-JP 2010年5月1日にリリースが決定した SQL Server 2008 R2 を用いたイベントログの取込みと分析手法について解説します。特に、SSIS については詳しく解説しますので、データの取り込み手法に興味のある方は是非ともご参加ください。 SQL Server Integration Service(SSIS)…

0

【Power to the PRO】勉強会キットに新キット登場!スクリプトを使用したWindows Servre 管理の自動化~基本編&応用編

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 12月にオープンしたばかりの勉強会キットサイトですが、すでにご好評をいただいております。 ご活用いただいているでしょうか? ●マイクロソフト 勉強会キット 早速、新規勉強会キットをご用意させていただきました。 ●スクリプトを使用したWindows Server 管理の自動化~基本編 ●スクリプトを使用したWindows Server 管理の自動化~応用編 基本編では、スクリプトで何ができるのか?からはじまり、バッチ/Windows Script/PowerShellの違いを説明しているほか、使い始めるための基礎知識を学んでいただくことができます。 基本編が終了したら、是非次は応用編へ! 応用編では、基本編で学んでいただいたことをベースに、VBScript + WMI を利用してWindows Server をリアルタイム監視していただく方法について学んでいただくことができます。 是非ともご活用ください! 杉  

0

【Power to the PRO】勉強会を開いてみませんか?

みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。 忘年会シーズンもピークではないでしょうか? 忘年会も大事ですが、勉強会も大事です!(たぶん...) でも、勉強を始めるとなると、いろいろと準備が必要になったりして、なかなか普段の業務もお忙しく難しかったりするのではないでしょうか? 「社内勉強会のための技術資料が欲しい」 「ユーザーグループ活動を盛り上げたい」 「社内の担当者のスキルアップをはかりたい」 そんなさまざまなご要望にお応えするために、プレゼンテーション資料や技術情報など、勉強会に役立つ内容を勉強会キットとしてまとめてダウンロードできるようにご用意しました。 簡単な登録をしていただくだけで、無償でお使いいただけます。 ●マイクロソフト 勉強会キット このサイトでは、製品や技術ごとに、勉強会で必要なる資料をまとめて「勉強会キット」としてダウンロードいただけます。散在する技術資料をテーマごとにまとめていますので、各テーマに必要な技術資料を探していただく手間を省くことが可能です。また、キットに含まれるファイルを個別で検索してダウンロードいただくことも可能です。 今後、勉強会キットを随時増やしていく予定です。 是非お気に入りにご登録いただき、勉強会キットを利用して勉強会をどんどん開催してみてください! 杉  

0

ITエンジニア コミュニティ向けの新サービス

こんにちは。 マイクロソフト オーディエンス マーケティング 松井です。 ブログへの書き込みがかなりご無沙汰になってしまいました。 あらためてよろしくお願いします。 久しぶりの登場ですが、本日はマイクロソフトが実施している IT エンジニア コミュニティ支援の仕組みである ‘Microsoft Community Ring’ の新サービスをご紹介させていただきます。 今回ご紹介するのは、マイクロソフト 米国本社が世界中で展開しているサービス (UGSS: User Group Support Services) を、その一番おいしそうなところだけつまんで日本の IT エンジニア コミュニティのみなさんに活用いただいてしまおうというもの。その名も「UGSS コンシェルジェ」です。 IT エンジニアとしてコミュニティを運営している、協力している、参加している、これからコミュニティ活動を始めることを考えている、という立場のみなさんにはぜひ知っておいていただきたいサービスです。 詳しい内容を Microsoft Community Ring の UGSS コンシェルジェご紹介ページでご確認ください。 本サービスはみなさまにとってより良く使っていただけるよう、みなさまからのフィードバックをもとに改善を行っています。ご意見、ご質問などあれば 本ブログへでも、Microsoft Community Ring 事務局 宛でも結構です。是非お聞かせください。 なお、私自身は今週後半、本ブログで杉田がご紹介している IT Pro Expo の会場や、金曜日と土曜日で開催されるオープン ソース カンファレンスの展示ブースにいる予定です。 UGSS とは? なぜ UGSS コンシェルジェを? などの話は、また次の投稿でご紹介させていただきますのでご期待ください。…

0

【IT交差点】まもなく最新号、vol.5完成!

 みなさま、こんにちは。オーディエンスマーケティングの杉田です。巷では、ウィルスの流行に備えて、休校や休園など、自宅待機の企業もあるようですが、みなさまのまわりは大丈夫でしょうか?気がつけば、夜の街も人が少ない気がします。やっぱり自宅へ直帰の方が多いのでしょうか? なんか映画でみる1シーンのようで不安な気持ちがつよくなりますが、各個人ができることをするしかないですね。みなさん、どうかくれぐれもご注意ください! 世の中、悪いニュースばかりではありません! そうです、日本のITエンジニア応援マガジン「IT交差点」の最新号(vol.5)が来週完成、配布開始となります! 今回は↓こんなかんじ。 すでに読者登録している方には来週以降お届けとなります。 まだ無料定期購読のお申し込みをしていない方は、いますぐご登録ください! 杉

1

本番にご期待ください!着々と準備中です

みなさまこんにちは。かなり久し振りのブログとなってしまいました。 コミュニティ担当舟越です。 前回ご案内させていただいた Tech・Ed 2008 におけるスペシャルプログラム”ライトニング トーク” ですがエバンジェリストによる選考会も無事に終わり、見事 34 名の登壇者が選ばれました! 登壇者やセッションの内容はこちらで公開しています。 PowerShell、Hyper-V、Popfly、SharePoint Server などなど、とにかく多彩な内容が揃っています。 登壇者を公募するという初の試みでしたが、予想以上にご応募をいただき本当にありがとうございました。 実は当初 24 名の予定でしたが、34 名と登壇者数を急遽増やしました。そのうえでも残念ながらお断りさせていただいた方々もいらっしゃいましたので、改めてまた機会をつくりたいと考えています。 そのためにはまず Tech・Ed 本番を成功!ということで、先週金曜日から土曜日、日曜日に登壇者向け相談会を開いて、エバンジェリストから “プレゼンテーションのコツ” 伝授したり、実際に何名かの方に 5 分間の発表をしていただいたりしました。 金曜日の夜 (しかもオリンピック開幕式)、土日にもかかわらず、多くの方にお集りいただき、私たちもマイクロソフト スタッフも本番に向けてますます気合が入ってきているところです。 Tech・Ed 参加者の皆さまは、ぜひ毎日 17:00 からライトニング トークへの参加をご予定ください。会場で配布するかばんには “特製チラシ” が入っていますので、お見逃しなく!

1