2017 年秋の Azure Networking の更新

執筆者: Yousef Khalidi (CVP, Azure Networking) このポストは、11 月 16 日に投稿された Azure Networking updates for Fall 2017 の翻訳です。   9 月に開催された Ignite 2017 での発表 (英語) は、セキュリティ、パフォーマンス、監視、接続性、可用性を主軸としたものでした。Ignite では、自社のミッション クリティカルなアプリケーションをサポートするために高度な仮想ネットワークを構築している数千ものお客様から学ぶ機会が得られました。マイクロソフトは、こうしたお客様による管理の簡素化に特に重点を置き、サービスの強化に取り組んできました。また、新しいサービスについては、提供リージョンを継続的に拡張しています。以下にその要約を示します。詳細については以降の本文をお読みください。 ·         すべてのパブリック リージョンで Virtual Network サービス エンドポイントのプレビューを開始 ·         米国、ヨーロッパ、アジアの各リージョンで DDoS Protection の提供を開始 ·         すべてのパブリック リージョンでサービス タグのプレビューを開始 ·         すべてのパブリック リージョンで Augmented Rules の一般提供を開始 ·         Data Plane Developer Kit のプレビューを開始…


Azure Databricks の技術概要

執筆者: Microsoft Azure このポストは、11 月 15 日に投稿された A technical overview of Azure Databricks の翻訳です。   今回の記事は、データベース システム上級エンジニアの Peter Carlin、および Databricks の共同設立者兼最高技術者の Matei Zaharia 氏と共同で執筆しました。 このたび、Microsoft Connect(); (英語) にて、Apache Spark 分析プラットフォームと Azure クラウドの力を最大限に活用できる、Azure Databricks サービスのプレビューが発表されました。Databricks との緊密なパートナーシップで実現した Azure Databricks は、他のクラウド プラットフォームにはない独自のメリットを提供します。今回の記事では、データ サイエンティスト、データ エンジニア、ビジネス意思決定者が、Azure と Databricks の能力を最大限に活用するための、さまざまなテクノロジや新機能をご紹介します。 Apache Spark + Databricks + エンタープライズ クラウド = Azure Databricks クラウドで大規模にデータを管理できるようになると、予測分析、AI、リアルタイム…


一般提供開始: Azure Backup を使用して Azure に Windows Server のシステム状態をバックアップする

執筆者: Saurabh Sensharma (Program Manager II, Azure Backup) このポストは、11 月 9 日に投稿された Windows System State Backup to Azure with Azure Backup is generally available の翻訳です。   このたびマイクロソフトは、Azure Backup エージェントを使用して Azure に Windows Server のシステム状態をバックアップする機能について、一般提供 (GA) を開始しました。マイクロソフトでは今年始めに、Azure Backup エージェントを使用して Windows Server のシステム状態をオフサイトに直接コピーする機能のプレビューを開始しました (英語)。これは、ファイルやフォルダーを Azure に直接バックアップ (英語) できる Azure Backup エージェントの既存の機能に追加された重要な機能でした。今回の一般提供開始により、Azure Backup エージェントに、Windows Server 2008 R2 ~…


Azure VM スケール セットの自動 OS アップグレード機能を発表

執筆者: Guy Bowerman (Principal Program Manager, Azure Compute) このポストは、11 月 9 日に投稿された Announcing automatic OS upgrades for Azure VM scale sets の翻訳です。   インフラストラクチャの規模と複雑さ Azure の仮想マシン スケール セットがリリースされてから、大規模なクラウド インフラストラクチャのデプロイや管理が容易になりました。マイクロソフトは、引き続きクラウド インフラストラクチャ全体の管理コストを削減する方法を模索しています。特に、アプリケーション実行中の仮想マシンに OS の修正プログラムを適用するメンテナンス作業は、規模が大きくなるほどコストがかかります。この問題を解決するには、VM のバッチごとにスムーズにアップグレードを行う方法が必要です。多くの OS プロバイダーは、ほぼ毎月 (重要なセキュリティ修正の場合はさらに頻繁に)、修正プログラムを適用した新しい VM イメージを作成していますが、その際のアップグレードの確認や手動の適用作業などが、クラウド インフラストラクチャの管理コストの原因となっています。 スケール セット用の自動化機能 このたび、スケール セットの OS イメージのアップグレードを簡素化する新しい自動化機能のセットをリリースいたします。これにより、設定を行うだけで自動で OS のライフサイクルをメンテナンスできるようになります。 OS イメージの自動アップグレードのプレビュー Azure スケール セット用 OS イメージの自動アップグレード機能 (プレビュー)…


Azure Stack で App Service と Functions の一般提供を開始

執筆者: Stella Lin (Senior Product Manager, Azure) このポストは、11 月 8 日に投稿された General availability of App Service and Functions on Azure Stack の翻訳です。   このたび Azure Stack で Azure App Service と Azure Functions の一般提供が開始されました。このリリースにより Azure App Service と Azure Functions の機能をオンプレミス環境で使用できるようになるほか、マルチノード環境で実行しているお客様についてもサポートされます。 Azure Stack 上の App Service Azure App Service を利用すると、エンタープライズ クラスの Web アプリや API アプリをすばやく構築、デプロイ、スケーリングできます。また、App…


Azure Site Recovery による SAP ソリューションの保護

執筆者: Cameron (MSFT SAP Program Manager) このポストは、2017 年 8 月 10 日に投稿された Protecting SAP Solutions with Azure Site Recovery の翻訳です。   SAP アプリケーションの保護 多くの中規模から大規模の SAP ソリューションには、何らかの災害復旧ソリューションが講じられています。多くの重要なビジネス プロセスが SAP のようなアプリケーション上で実行されるのに伴い、堅牢かつ検証可能な災害復旧ソリューションの重要性が増しています。Azure Site Recovery は SAP アプリケーションと統合されたテスト済みの災害復旧ソリューションであり、他社のオンプレミス ソリューションよりも優れた機能を提供し、低い TCO を実現します。 このたび、SAP ソリューション向け Azure Site Recovery のデプロイに関するホワイトペーパーを新たに作成しました。 まずこちらのページをお読みください。 Azure Site Recovery を使用すると、SAP ユーザーは以下のようなメリットを得ることができます。 DR ソリューションのコストを大幅に削減できます。Azure Site Recovery では、実際のフェールオーバーやテスト フェールオーバーを実行しない限り…


HANA データベース上の SAP NetWeaver のインストール

執筆者: SachinGhorpade このポストは、2017 年 11 月 21 日に投稿された SAP NetWeaver Installation on HANA database の翻訳です。   SAP HANA データベース上に SAP NetWeaver をインストールする手順を、実際の画面のスクリーンショットと共に説明します。 このセットアップでは、HANA ラージインスタンス サーバーに SAP HANA データベースをインストールし、SAP NetWeaver アプリケーション層を Azure VM 上で実行します。インストールは「ハイブリッド モード」で行います。SAP アプリケーションは Azure VM 上の Windows OS にインストールされ、HANA データベースは HANA ラージインスタンス上の Linux OS にインストールされます。 全文が掲載された PDF は、SAP-NW-on-HANA-Installation-V1 (英語) からダウンロードできます。  


Azure で SAP (A)SCS インスタンスをクラスター共有ディスクの代わりに SOFSファイルサーバー と S2Dでクラスター化する機能の一般提供を開始

執筆者: GoranCondric このポストは、2017 年 11 月 14 日に投稿された File Server with SOFS and S2D as an Alternative to Cluster Shared Disk for Clustering of an SAP (A)SCS Instance in Azure is Generally Available の翻訳です。   このたび、Azure クラウドで Windows Server フェールオーバー クラスター (WSFC) 上の SAP (A)SCS インスタンスのクラスター化を、ファイル サーバー(スケールアウト ファイル サーバー (SOFS) と記憶域スペース ダイレクト (S2D) など) により実現する機能の一般提供を開始しました。これは、従来からのクラスター共有ディスク…


新しい Azure IoT Suite の事前構成済み Remote Monitoring ソリューションの利用を始める

執筆者: Cory Newton-Smith (Principal Program Manager, Azure IoT) このポストは、11 月 2 日に投稿された Getting started with the new Azure IoT Suite Remote Monitoring preconfigured solution の翻訳です。   以前の記事 (英語) で、次世代の Azure IoT Suite の事前構成済みソリューションの開発が進められていることをお伝えしましたが、このたび、最新バージョンの Remote Monitoring ソリューションが AzureIoTSuite.com と開発用 CLI (英語) からデプロイできるようになりました。今回のリリースはメジャー アップデートとなっており、新たに多数のシナリオに対応し、多くの新機能が追加されています。この記事では、利用を開始するにあたってのアドバイスをご紹介します。 ソリューションのコードを参照する 以下の両方のバージョンがオープン ソースとして公開されており、全面的なカスタマイズをすぐに開始することができます。お好きな方を選んでお使いください。 .NET バージョンのリポジトリ (英語) Java バージョンのリポジトリ (英語) ソリューションの機能の詳細 docs.microsoft.com と GitHub…


Azure Security Center におけるサイバー攻撃の自動検出のしくみ

執筆者: Rob Mead (Senior Software Engineer – Microsoft Threat Intelligence Center) このポストは、10 月 24 日に投稿された How Azure Security Center automates the detection of cyber attack の翻訳です。   今年のはじめに、Greg Cottingham が Azure Security Center で SQL Server に対する攻撃を検出する方法 (英語) について解説してくれましたが、今回はそれをさらに掘り下げ、Security Center で大規模なデータを分析して数種類の攻撃を検出する方法と、検出結果を類似の攻撃に応用する方法についてご紹介したいと思います。 攻撃の手法はどんどん巧妙化しているため、多くの企業がその対応に苦慮しています。また、セキュリティ担当者不足も状況を悪化させ、もはや攻撃検出を人の力だけに頼ることはできなくなっています。Azure Security Center にはセキュリティ アナリストの直観性がアルゴリズムに組み込まれているため、これを使えば攻撃パターンの変化に自動で対応することが可能になります。 それでは、Security Center が SQL Server への攻撃を検出するしくみを見てみましょう。MSSQLSERVER アカウントで実行されたプロセスを分析したところ、平常時は非常に安定しており、ほぼ一定の処理が実行されています。このアカウントの安定性に基づいて、攻撃時に発生する異常なアクティビティを検出するモデルを構築します。 モデルの構築 Security…