Azure Service Health の一般提供、アラートの構成が可能に


執筆者: Dushyant Gill (Principal Program Manager, Microsoft Azure)

このポストは、2018 年 3 月 26 日に投稿された Announcing Azure Service Health general availability – configure your alerts today の翻訳です。

 

このたび、Azure Service Health の一般提供を開始します。これは、Azure サービスでユーザーに影響する問題が発生した場合に、パーソナライズされたダッシュボードに対処方法などを表示する機能です。一般的な情報を伝える共通の状態ページとは異なり、お客様のリソースに合わせてカスタマイズした情報を表示します。また、リソースの可用性に影響する計画的メンテナンスなどの準備にも役立ちます。簡単にアラートを構成して、リソースに影響するサービス正常性イベントを関連するチームに通知することができます。

Azure Service Health は、2017 年 7 月のプレビュー開始以来、お客様からのフィードバックに基づき、アラート統合などのサービス改良を進めてきました。まだご利用でないお客様は、Service Health のアラートをセットアップしてお試しください。

次のビデオでは、Azure Service Health の使用例を簡単に紹介しています。

Azure Service Health のダッシュボードでは、以下のような情報を確認できます。

サービスに関する問題 – リソースに影響する Azure サービスの問題。いつ、どのサービス、どのリージョンで問題が発生したか、どのリソースが影響を受けているかを迅速に把握することができます。問題の参照リンクを担当チームと共有したり、ポータルにアクセスできないユーザーのためにサマリーを PDF 形式でダウンロードしたりすることが可能です。

計画的メンテナンス – リソースに影響する Azure での計画的メンテナンス作業。メンテナンスがいつ開始されるかを把握できます。仮想マシンのメンテナンスの場合、影響を受ける VM を明記したリストも表示されるため、スケジュールを調整することができます。

正常性に関する推奨事項 – ダウンタイムの発生を防止するための推奨アクションのサマリー。古い Azure 機能の廃止や使用率クォータの超過などを通知します。

正常性に関する履歴 – リソースの正常性に影響を与えた過去のサービスの問題。問題解決後のサマリーも確認することができます。

リソースの正常性 – リソース レベルの正常性に関するインサイト。VM などの特定のリソースを検索して、現在または過去の正常性に関する問題を確認することができます。

正常性に関するアラート – Service Health のイベントをプロアクティブに通知します。アラートを作成して、注意すべき問題を担当チームに通知します。特定のサブスクリプション、サービス、リージョンのいずれかまたは組み合わせを選択し、メール、SMS、Webhook、Azure モバイル アプリなどでアクション グループごとにアラートを送信します。

Service Health のアラートは完全に構成可能で、以下のように、社内の適切なユーザーに適切な通知を送信することができます。

  • 開発/テスト用サブスクリプションのリソースに影響がある場合に、開発チームにメールを送信する。
  • 運用環境用サブスクリプションのリソースに影響がある場合に、ServiceNow の更新に関するアラートを Webhook で通知する。
  • 特定リージョンのリソースに影響がある場合に、特定の番号宛てのアラートを SMS で送信する。

こちらから Service Health のアラートを作成して、今すぐお試しください。

マイクロソフトでは、Azure Service Health に関するフィードバックをお待ちしております。Azure ポータルの右上のフィードバック ボタンから、ぜひご意見をお聞かせください。今後の開発の参考とさせていただきます。

関連資料

Azure Service Health の概要ページ

Azure Service Health のドキュメント

Azure ポータルから Azure Service Health を使用する

 

Comments (0)

Skip to main content