Azure Traffic Manager で世界規模のパフォーマンスを改善


執筆者: Dilip Lukose (Principal Program Manager, Azure Networking)

このポストは、2018 3 19 日に投稿された Global performance acceleration with Azure Traffic Manager の翻訳です。

 

最高のユーザー エクスペリエンスを提供するためには、ユーザー トラフィックをしっかりと理解することが重要です。Azure Traffic Manager の新機能 Traffic View では、収集した豊富な情報をユーザー エクスペリエンスのヒートマップとしてわかりやすく視覚化することができます。これにより、世界規模でユーザーのトラフィック パターンを把握したり、特定地域をピンポイントで確認したりできるようになります。

Azure Traffic Manager

Traffic View でパフォーマンスを改善

このたび、Traffic View の一般提供を開始します。昨年秋にパブリック プレビューを開始して以来、多くの皆様に積極的にご利用いただき、フィードバックをお寄せいただきました。Traffic View では、ユーザー ベースが存在する地域、その地域でのレイテンシ、トラフィック量などのさまざまなインサイトを取得して、さまざまな Azure リージョンでワークロード配置を最適化する際に役立てることができます。この機能は Azure ポータルで使用できるほか、生データをダウンロードして Power BI などのツールで独自に分析することもできます。

今回より、精度を高めるために、サブスクリプション レベルではなくプロファイル レベルで Traffic View を有効化できるようになりました。今週から順次リリースされる予定で、必要に応じてプロファイルで Traffic View を再度有効化する必要があります。なお、Traffic View 2018 5 1 日より有料となります。料金は、有効化したプロファイルを対象に、Traffic View の作成に使用されたデータ ポイント数に基づいて課金されます。詳細については、Azure Traffic Manager の料金ページを参照してください。

ユーザーのパフォーマンス ルーティングの精度を向上

Azure Traffic Manager のパフォーマンス ルーティング メソッドにより、ユーザーは (レイテンシを最小に抑えられる) 最寄りの場所にルーティングされます。このルーティングは、インターネット内のさまざまなサブネットからすべての Azure リージョンに接続した場合のネットワーク レイテンシの測定値に基づいて実行されます。ユーザーの場所が既存の測定場所の範囲内である場合がほとんどですが、この範囲に一致しないエンド ユーザー ベースについては、Azure Traffic Manager がユーザーから取得した測定結果を基に最適な Azure リージョンにルーティングするようになっています。

その場合、最初にレイテンシの詳細情報を収集する必要があるユーザーを特定します。Traffic View では、Azure にアクセスするユーザーの場所、その場所のレイテンシ情報、転送先の Azure リージョンなどの情報を得ることができます。Traffic View でこれらの情報が提供されない場合は、次の手段としてユーザー データを計測することができます。

昨年秋の Ignite カンファレンスで発表された、Real User Measurements のパブリック プレビュー (英語) では、Azure で提供される JavaScript のタグをユーザーの Web 資産に埋め込むことができます。このタグをレンダリングするかモバイル アプリケーションで使用すると、そのデバイスから Azure への接続が測定され、その値が Azure に送られてネットワーク レイテンシ インテリジェンス マップに追加されます。これにより、新たな測定値からユーザーが接続した場合の Azure Traffic Manager のルーティングの決定精度が向上し、ユーザー エクスペリエンスのパフォーマンスが改善されます。

この Real User Measurements は、すべての Azure Traffic Manager ユーザーを対象に一般提供を開始します。Web サイトに埋め込む JavaScript のタグは Azure ポータルで取得でき、これだけでユーザーのパフォーマンス ルーティングの精度を向上させることができます。一般提供の開始に伴い、Real User Measurements 2018 5 1 日より有料となります。料金については Azure Traffic Manager の料金ページをご確認ください。

この機能を初めて使用する場合には、Azure Traffic Manager の入門チュートリアルをご覧ください。

·         Azure Traffic Manager

·         Azure DNS

 

Comments (0)

Skip to main content