NCv3 VM シリーズの一般提供と GPU 対応リージョンの拡大を発表


執筆者: Corey Sanders (Corporate Vice President, Azure)

このポストは、2018 3 6 日に投稿された NCv3 VMs generally available, other GPUs expanding regions の翻訳です。

 

NCv3 シリーズの Virtual Machines は、昨年 11 月のプレビュー発表 (英語) 時点で大きな反響を呼ぶことが予想されていました。なぜならこのシリーズは、NVIDIA の最新 GPU である Tesla V100 を搭載しているほか、マイクロソフトが誇る最高の HPC、機械学習、AI 機能を備えており、さまざまな業界でメリットが見込まれていたからです。プレビューをご利用いただいたお客様によると、従来の GPU では 1 2 時間かかっていた音声認識モデルのトレーニングが、わずか 20 分で完了しました。また、油層シミュレーションのパフォーマンスを 40 50% 効率化できたということです。

このようにお客様からご好評いただいている NCv3 シリーズについて、このたび米国東部で一般提供を開始しました。今月中には西ヨーロッパと米国中南部でも、また、4 月には英国南部、5 月にはインド中部でも開始を予定しています。

今回は他にも GPU に関連する発表があります。ハイエンドのリモート視覚化に適した NV シリーズの提供範囲を拡大し、新たに米国東部 2、米国政府バージニア、インド中部での提供を開始しました。また、AI や機械学習ワークロードに適した ND シリーズも、米国中南部、東南アジア、米国東部、西ヨーロッパに範囲を拡大しました。

GPU に対応した VM シリーズの提供範囲を一気に拡大することで、多くの研究やイノベーションに大きな影響を与えることになるでしょう。さらに、BatchBatch AIデータ サイエンス仮想マシン イメージなどのツールを活用することで、Azure の可能性がさらに広がります。

今月末にカリフォルニア州サンノゼで開催される NVIDIA GPU Technology Conference (英語) に参加されるお客様は、ぜひマイクロソフトのブース (booth 603) へお立ち寄りください。

次回もどうぞお楽しみに。
Corey

 

Comments (0)

Skip to main content