Azure で SAP (A)SCS インスタンスをクラスター共有ディスクの代わりに SOFSファイルサーバー と S2Dでクラスター化する機能の一般提供を開始

執筆者: GoranCondric このポストは、11 月 14 日に投稿された File Server with SOFS and S2D as an Alternative to Cluster Shared Disk for Clustering of an SAP (A)SCS Instance in Azure is Generally Available の翻訳です。   このたび、Azure クラウドで Windows Server フェールオーバー クラスター (WSFC) 上の SAP (A)SCS インスタンスのクラスター化を、ファイル サーバー(スケールアウト ファイル サーバー (SOFS) と記憶域スペース ダイレクト (S2D) など) により実現する機能の一般提供を開始しました。これは、従来からのクラスター共有ディスク によるSAP (A)SCS…


新しい Azure IoT Suite の事前構成済み Remote Monitoring ソリューションの利用を始める

執筆者: Cory Newton-Smith (Principal Program Manager, Azure IoT) このポストは、11 月 2 日に投稿された Getting started with the new Azure IoT Suite Remote Monitoring preconfigured solution の翻訳です。   以前の記事 (英語) で、次世代の Azure IoT Suite の事前構成済みソリューションの開発が進められていることをお伝えしましたが、このたび、最新バージョンの Remote Monitoring ソリューションが AzureIoTSuite.com と開発用 CLI (英語) からデプロイできるようになりました。今回のリリースはメジャー アップデートとなっており、新たに多数のシナリオに対応し、多くの新機能が追加されています。この記事では、利用を開始するにあたってのアドバイスをご紹介します。 ソリューションのコードを参照する 以下の両方のバージョンがオープン ソースとして公開されており、全面的なカスタマイズをすぐに開始することができます。お好きな方を選んでお使いください。 .NET バージョンのリポジトリ (英語) Java バージョンのリポジトリ (英語) ソリューションの機能の詳細 docs.microsoft.com と GitHub…


Azure Security Center におけるサイバー攻撃の自動検出のしくみ

執筆者: Rob Mead (Senior Software Engineer – Microsoft Threat Intelligence Center) このポストは、10 月 24 日に投稿された How Azure Security Center automates the detection of cyber attack の翻訳です。   今年のはじめに、Greg Cottingham が Azure Security Center で SQL Server に対する攻撃を検出する方法 (英語) について解説してくれましたが、今回はそれをさらに掘り下げ、Security Center で大規模なデータを分析して数種類の攻撃を検出する方法と、検出結果を類似の攻撃に応用する方法についてご紹介したいと思います。 攻撃の手法はどんどん巧妙化しているため、多くの企業がその対応に苦慮しています。また、セキュリティ担当者不足も状況を悪化させ、もはや攻撃検出を人の力だけに頼ることはできなくなっています。Azure Security Center にはセキュリティ アナリストの直観性がアルゴリズムに組み込まれているため、これを使えば攻撃パターンの変化に自動で対応することが可能になります。 それでは、Security Center が SQL Server への攻撃を検出するしくみを見てみましょう。MSSQLSERVER アカウントで実行されたプロセスを分析したところ、平常時は非常に安定しており、ほぼ一定の処理が実行されています。このアカウントの安定性に基づいて、攻撃時に発生する異常なアクティビティを検出するモデルを構築します。 モデルの構築 Security…