Project Olympus で新しい Intel Xeon スケーラブル プロセッサをサポート


執筆者: Kushagra Vaid (GM, Azure Hardware Infrastructure)

このポストは、7 月 11 日に投稿された Microsoft announces Project Olympus support for new Intel Xeon Scalable Processors の翻訳です。

 

毎年 3 月に開催される Open Compute Project (OCP) サミット (英語) で、マイクロソフトは Project Olympus を発表しました。これは次世代ハイパースケール クラウド ハードウェアの設計で、最新の半導体技術を活用してクラウド サービスの爆発的な成長に対応します。Project Olympus は、OCP と協力してマイクロソフトが開発した、コミュニティ ベースのオープンな共同作業向けの新しいハードウェア開発モデルを基盤としています。このたび、マイクロソフトは最新世代の Intel Xeon スケーラブル プロセッサを Project Olympus エコシステムでサポートすることを発表しました。

Intel は Project Olympus のトップ レベルのプラットフォーム パートナーであり、Intel Xeon スケーラブル プロセッサはこの新しいプラットフォームにとって重要な礎となります。他にも、マイクロソフトは Intel と緊密に協力して Arria-10 FPGA の作業を進めています。この製品はすべての Project Olympus サーバーに実装され、さまざまなアプリケーションや機能のセットをサポートするために柔軟にプロビジョニングし最適化することを可能にする「構成可能なクラウド」の作成に利用できます。

image

マイクロソフトは、Project Olympus を電子メールからデータベース、オンライン生産性ソリューション、HPC、AI に至るまでさまざまなワークロードに対応するように設計しました。これらのワークロードの一部は非常に大きなコンピューティング性能やストレージ、ネットワーク性能を必要としていて、最新のワークロードや今後出てくるワークロードの要件に合わせてスケーリング可能な基本プラットフォームが必要となります。Intel Xeon スケーラブル プロセッサはこのようなプラットフォーム機能に対応し、必要に応じてリソースをスケーリングする能力を提供します。きわめて高負荷なマルチスレッド パフォーマンスに対応するコア数とメモリ帯域幅、IO スケーリング能力を備え、HPC や AI のワークロード向けの新しい Intel AVX-512 命令セットに対応した Intel Xeon スケーリング プロセッサ、および Intel FPGA では、高いレベルの柔軟性とパフォーマンスを持ち、クラウドの新しい需要に対応することができます。

Project Olympus は、マイクロソフトの今後のハードウェア開発や共同作業の基本方針となります。今後も Intel と共同で、クラウドで最高のパフォーマンスや柔軟性、安全性を持つハードウェアの設計と開発を進めてまいります。

Comments (0)

Skip to main content