Azure SQL Data Warehouse プレビュー: 3 倍のコンピューティング規模と無制限のカラムナ ストレージが利用可能に


執筆者: Rohan Kumar (General Manager, Database Systems Group)

このポストは、7 月 10 日に投稿された Azure SQL Data Warehouse previews 3x compute scale with unlimited columnar storage の翻訳です。

 

Azure SQL Data Warehouse は、大規模な分析プラットフォームとしての利用を想定して設計された、完全に管理されたペタバイト級 SQL ベース クラウド データ ウェアハウスです。コンピューティングをストレージから分離することで、非常に高い弾力性を実現しています。弾力的なスケーリングによって、分単位でのプロビジョニング、秒単位でのスケーリング、必要に応じたサービスの停止や再開など、コンピューティング使用量を細かく制御することが可能です。

このたび、Azure SQL Data Warehouse の Data Warehouse ユニット (DWU) を 6,000 から 18,000 に引き上げ、コンピューティング規模を 3 倍に拡大します。これにより、コンピューティング負荷がきわめて高いデータ ウェアハウス ワークロードをクラウド上で実行できるようになります。

東芝 (英語)MediaBrix (英語)Integral Analytics (英語) などの企業では、Azure SQL Data Warehouse のコンピューティングとストレージの分離を活用して、シンプルで高い弾力性とスケーラビリティを持つクラウド分析ソリューションを実行しています。

リリースから約 1 年、Azure SQL Data Warehouse は非常に好調に発展しています。現在、世界 30 地域で展開されており、他社のクラウド データ ウェアハウス サービスの約 2 倍もの提供範囲を誇っています。時間や場所を問わず、必要に応じてデータを分析し、新しいインサイトを得ることができます。

今回のプレビューでは、データ ウェアハウス ワークロードをこれまでにない規模で Azure 内にスケーリングし、機能豊富なエンタープライズ クラスの SQL エンジンによる、きわめて高負荷な分析を実行できるようになります。さらに重要な変更点として、ユーザー データの多様性、柔軟性、容量の急増に伴い、カラムナ ストレージが無制限に使用できるようになります。PolyBase の自動スケーリング機能を使用すると、今回追加されるコンピューティング能力が、操作不要でシステムに反映されます。これにより、さらに簡単に Azure SQL Data Warehouse でクラウドに集積された膨大な量のデータを分析できるようになります。

他のマイクロソフトのコンピューティング パフォーマンス レベルと同様に、このスケーリング オプションでも Azure SQL Data Warehouse の高い柔軟性、コンピューティングとストレージ機能の安全な分離、サービス停止や再開などのコンピューティングの弾力的な管理、あらゆる規模の監査やコンプライアンス要件に対応可能な企業レベルの機能統合などは保証されています。また、フェデレーション認証、透過的なデータ暗号化、PCI DSSHIPAASOC 1/SOC 2/SOC 3 コンプライアンスにも対応可能です。

この 1 年、多くのお客様に積極的にご協力いただきました。皆様からいただいたフィードバックは、機能強化や今回のサービス更新などに役立てられています。Azure SQL Data Warehouse に関しては、さらなるコンピューティング能力や速度を望む声がお客様やマイクロソフト社内から上がっています。これは、お客様がペタバイト級の処理を必要とするさらに大きな規模のソリューションを見据えているということであり、特に DW3000 や DW6000 を利用しているお客様は、コンピューティングやストレージの規模の発展に強い関心を持っているとマイクロソフトは考えます。

ASOS.com で最高技術責任者を務める Bob Strudwick 氏は次のように述べています。「当社のミッションは、世界最大の 20 代の若者向けオンライン ファッション ブランドとなることです。当社の分析プラットフォームは、Azure SQL Data Warehouse のスケーラビリティとパフォーマンスに支えられており、分析から得られた新たなインサイトを ASOS のさまざまなビジネスに活用し、最高のカスタマー エクスペリエンスを提供しています」。

今月中には、Azure SQL Data Warehouse の DW9000 および DW18000 の新しいプレビュー インスタンスを Azure ポータルからプロビジョニングできるようになります。これまでにないコンピューティング能力と規模により、豊富な機能を持つ SQL エンジンでの分析ワークロードを加速します。さらに、無制限のカラムナ ストレージを利用して、膨大な量のデータを大規模なパフォーマンス レベルで自由に分析できるようになります。

今回の発表は、Azure SQL Data Warehouse の発展における大きな一歩となります。お客様の成功は、チームにとってこれ以上ない励みとなります。マイクロソフトは今後も世界最大かつ最速のクラウド データ ウェアハウスを構築するという Azure SQL Data Warehouse のビジョンを推し進めていきます。

Azure ポータルから直接プレビューにサインアップして、Azure SQL Data Warehouse をぜひお気軽にお試しください。皆様のご利用をお待ちしております。

Comments (0)

Skip to main content