Azure Managed Disks 用 Storage Service Encryption を発表


執筆者: Raman Kumar (Senior Program Manager, Azure Managed Disks)

このポストは、6 月 13 日に投稿された Announcing Storage Service Encryption for Azure Managed Disks の翻訳です。

 

マイクロソフトは 2017 年 2 月に、Managed Disks の一般提供を開始したことを発表しました。そして本日は、Managed Disks 用 Azure Storage Service Encryption (SSE) を発表いたします。SSE では保存中のデータを暗号化することでデータの安全性を確保し、企業のセキュリティとコンプライアンスに関するニーズに対応することができます。

SSE はすべてのパブリック リージョンおよび Germany リージョンにおけるすべての Managed Disks、スナップショット、イメージで既定で有効化されます。2017 年 6 月 10 日より、すべての新規の Managed Disks、スナップショット、イメージ、および既存の Managed Disks に書き込まれるデータは、保存時に自動的に暗号化され、そのキーはマイクロソフトによって管理されます。詳細については、Managed Disks についてよく寄せられる質問ページを参照してください。

いつものお願いではありますが、開発チームでは皆様からのご意見をお待ちしております。また、この機能に関する問題点やご不明な点がありましたら、Azure Storage の MSDN フォーラム (英語) をご利用ください。

Managed Disks の詳細については、以下の資料も併せてご覧ください。

Comments (0)

Skip to main content