Microsoft Azure Certified for IoT にスタート キットの認定が登場


執筆者: Ilias Tsigkogiannis (Senior Program Manager)

このポストは、5 月 10 日に投稿された Announcing kit certification for Microsoft Azure Certified for IoT の翻訳です。

 

IoT プロジェクトの立ち上げを検討している企業にとって、アイデアの試行や仮説の検証を迅速に行う方法を見つけるのは簡単なことではありません。検討すべきことはたくさんありますが、その中でもデバイスの接続については最初に検討する必要があります。ハードウェア プラットフォームには複数の種類があり、デバイスごとに相互運用性や互換性にばらつきがあることも少なくありません。2 年前マイクロソフトでは、お客様の選択をサポートするために、デバイスが Azure IoT テクノロジで動作することを保証する業界初のプログラム「Azure Certified for IoT」を開始しました。今回、Certified for IoT のポートフォリオが拡大され、この取り組みがさらに前進します。

Azure Certified for IoT プログラムにおいて新たに IoT スタート キットの認定が開始されたことで、ハードウェア メーカーが自社の Azure 向け IoT キットに対して認定を受けられるようになりました。Microsoft Azure IoT スタート キットと呼ばれるサードパーティ製キットには、Azure IoT の利用に必要なものがすべて揃っており、数分で Azure IoT の利用を開始できるため、アイデアを基にプロトタイプを作成し製品化するまでの工程を迅速に進めることができます。各キットは開発ボード、センサー、アクチュエータなどで構成され、Azure IoT にシームレスに接続する方法がわかりやすく解説されたオンライン チュートリアルが付属します。マイクロソフトは Advantech Corporation (英語)Espressif Systems (英語)ICP DAS (英語)Microchip Technology (英語)NEXCOM (英語)STMicroelectronics (英語) といったハードウェア パートナー様と協力して、各社の IoT スタート キットの認定を行っています。

Certified for IoT プログラムで認定されたデバイスやスタート キットはすべて Azure IoT デバイス カタログで簡単に検索できます。デバイスの種類、オペレーティング システム、プログラミング言語などの要件で絞り込むことも可能です。それぞれのデバイスやキットのページには、製品の詳細な仕様、ハードウェア メーカーに詳細な情報を要求するためのボタン、Azure IoT Hub への接続方法の説明もあります。また、チュートリアルとして “入門” ページ (英語) が公開されており、IoT シナリオを実現するための手順が視覚的に示されています。

Find your IoT device

開発キットの認定を受けるには

ハードウェア メーカーの皆様には、デバイスやキットの認定取得をお勧めします。Azure Certified for IoT プログラムに参加すると、自社のハードウェア製品が検索されやすくなり、お客様の信頼獲得につながるほか、お客様に IoT プロジェクトをスムーズに開始していただけるようになります。

スタート キットの認定には 2 段階のプロセスがあります。最初に、キット内のそれぞれのクラウド対応デバイスの認定を受ける必要があります。

  1. Azure IoT デバイス カタログにアクセスし、画面右上の [パートナー ダッシュボード] をクリックします。パートナー登録がお済みでないお客様は、登録をお願いします。
  2. [Add a device] をクリックしてから必要な情報をすべて入力し、[Submit] ボタンをクリックします。
  3. デバイスの認定取得手順に従います。
  4. 承認後、デバイスが自動的にデバイス カタログに掲載されます。

キットの認定取得手順も、上記とほぼ同じです。

  1. パートナー ポータルで [Add a kit] をクリックしてから必要な情報をすべて入力し、[Submit] ボタンをクリックします。
  2. キットの認定取得手順 (英語) に従います。
  3. 承認後、キットがデバイス カタログに掲載されます。

マイクロソフトは、このプログラムによって新たなビジネス チャンスが生まれ、お客様がアイデアを基に速やかにプロトタイプを作成し製品化できるようになることを期待しています。認定デバイスと Azure IoT スタート キットを検索するには、www.catalog.azureiotsuite.com/kits にアクセスしてください。

Comments (0)

Skip to main content