Azure で Waves プラットフォームが利用可能に


執筆者: Cale Teeter (DX TED SDE)

このポストは、5 月 9 日に投稿された Waves platform now available on Azure の翻訳です。

 

マイクロソフトは、Microsoft Azure のブロックチェーン サポートに関して Waves (英語) と協力して取り組むことになりました。Waves は、デジタル トークンの作成などが可能な非集中型のクラウドファンディング プラットフォームで、アセット トークンの作成、配布、取引、交換の簡易化や、ブロックチェーン バックエンドの活用を主な目的としています。プルーフ オブ ステークと呼ばれる合意形成アルゴリズムを基盤としており、コンピューティング負荷が高いプルーフ オブ ワーク モデルで消費電力を抑制する効果が魅力的なポイントです。業界で求められる要素の 1 つとして、カスタム トークンを利用して簡単に開始できるようにシステム設計されています。

初回リリース版は testnet と連携して動作します。ワンクリックでノードを testnet にデプロイし、わずかな操作でプラットフォームの使用を開始できます。このプラットフォームをお試しいただくには、Azure Marketplace (英語) にアクセスしてください。

「オープンで柔軟性に優れたクラウド コンピューティング プラットフォームである Azure は、Waves と多くの共通点があります。私たちは共に、これまでにない手法で新しいコンピューティングのあり方やエンド ユーザーのための優れた機能を生み出す方法を導き出そうとしています。新たなツールを生み出すことの重要性をよく理解し、本質的な部分で価値感を共有できるこのような企業と協業できるのは、当社にとってたいへん心強いことです」。

- Sasha Ivanov (Waves Platform、CEO)

Comments (0)

Skip to main content