マイクロソフト + Docker – お客様のアプリケーションの将来に向けた投資


執筆者: Microsoft Azure

このポストは、4 月 7 日に投稿された Microsoft + Docker – Investing in the future of your applications の翻訳です。

 

今回は、マイクロソフト チームと Docker チームによる記事をご紹介します。

Linux コンテナーと Windows コンテナーのクロス プラットフォーム サポートを提供する Docker とマイクロソフトのクラウド テクノロジを組み合わせると、ほぼすべての企業のワークロードをサポートする包括的なプラットフォームになります。

Docker Microsoft 1

すべてのアプリケーションを単一のプラットフォーム、単一の開発環境で

マイクロソフトと Docker の目標は、Windows と Linux の両方のオペレーティング システムにおいて、開発者や IT プロフェッショナルがオンプレミスやクラウドで、またはサービス プロバイダーを通じてアプリケーションを開発、リリース、実行できる最新のプラットフォームを提供することです。マイクロソフトと Docker は協力してクロス プラットフォーム対応のコンテナー アプリケーションを提供し、開発者ツール、オペレーティング システム、クラウド インフラストラクチャを統合することで、アプリケーションの開発、テスト、運用環境全体でシームレスなエクスペリエンスを実現しています。

Docker Microsoft 2

自社データセンター、パブリック クラウド、ハイブリッド環境のいずれでワークロードをホストする場合でも、マイクロソフトと Docker は、開発環境からクラウドに至るまで、優れたエンドツーエンドのソリューションや個別のコンポーネントを提供します。Azure Container Service では、Docker Swarm などを利用してコンテナー オーケストレーション環境を非常に容易にデプロイできるため、お客様のアプリ チームがアプリをデプロイする時間を短縮できます。Windows Server コンテナーも同一の Docker ツールチェーンを基盤としているため、コンテナーの構築と実行には、Linux コンテナーの場合と同じ Docker ツールと、Eclipse、Visual Studio、Jenkins、Visual Studio Team Service などの任意のツールを使用できます。Windows Server コンテナーを使用すると、既存のコードをほとんど、またはまったく変更せずに、企業の既存の .NET および基幹業務サーバー アプリケーションのセキュリティを強化したり刷新したりすることができます。既存のアプリをコンテナーにパッケージ化することで、アジャイルな DevOps モデルのメリットを実現し、オンプレミス、クラウド、ハイブリッド環境にデプロイできるほか、アプリケーションのインフラストラクチャおよび管理コストも削減されます。

DockerCon 2017 で実際の用途を確認

4 月 17 日~ 20 日にテキサス州オースティンで開催される DockerCon にご来場のうえ、Docker とマイクロソフトのセッションにご参加ください。これらのセッションでは、従来のアプリケーションを刷新する方法や、次世代の優れたアプリケーションを開発するための最新テクノロジについてご紹介します。Docker Enterprise Edition (EE) と Azure により、インフラストラクチャの統合と運用効率化を実現し、ROI 目標と最大 80% のコスト削減を達成したお客様の成功事例をご確認ください。

セッションのご案内

  • Docker + Microsoft – Investing in the future of your applications (Docker + マイクロソフト – お客様のアプリケーションの将来に向けた投資): 4 18 () 11:45 12:25
  • Beyond \ – the path to Windows and Linux parity in Docker (\ を越えて – Docker における Windows と Linux のパリティの実現): 4 18 () 14:00 14:40

この他に、Windows で動作する Docker を体験していただけるハンズオン ラボもご用意しています。Azure にプロビジョニングされた Docker 環境と、ご自身のペースで進められる学習ガイドを提供します。DockerCon における Docker + マイクロソフトのセッションの詳細については、Elton Stoneman 氏のブログ記事 (英語) をご確認ください。.NET などの従来のアプリを刷新する方法や、新しい Windows Server コンテナー アプリを開発する方法など、多岐にわたるセッションをご紹介しています。

Comments (0)

Skip to main content