Azure Analysis Services の一般提供開始を発表


執筆者: T.K. Anand (General Manager, Business Intelligence)

このポストは、4 月 19 日に投稿された Announcing Azure Analysis Services general availability の翻訳です。

 

本日開催された Data Amp (英語) イベントで、マイクロソフトのクラウド データ プラットフォームに新たに追加された Microsoft Azure Analysis Services の一般提供開始が発表されました。Azure Analysis Services は、分析エンジンとして実績のある SQL Server Analysis Services を基盤とした、フルマネージド型の「サービスとしてのプラットフォーム (PaaS)」として提供されるエンタープライズ クラスの OLAP エンジンおよび BI モデリング用プラットフォームです。Azure Analysis Services を使用すると、開発者や BI プロフェッショナルは BI ツールやカスタム アプリケーションで非常にインタラクティブかつ高度な分析エクスペリエンスを実現できる BI セマンティック モデルを作成することができます。

Azure Analysis Services のメリット

データ指向の先進的な組織が成功を収めるには、IT プロフェッショナルやデータ サイエンティストのみならず、すべてのビジネス ユーザーが日々の意思決定に必要な情報に手軽にアクセスできることが求められます。ビジネス ユーザーがデータにアクセスできるようになるという点で、セルフサービス BI ツールは画期的なソリューションでした。しかし、データを分析してインサイトを得るためには、下準備として適切なデータ ソースを見つけ、生データをインポートし、適切な形式に変換して、ビジネス ロジックやメトリックを追加する必要があります。そのためのスキルを持ったビジネス ユーザーは少なく、このような複雑な作業は敬遠されがちです。Azure Analysis Services では、BI プロフェッショナルが生データに対するセマンティック モデルを作成し、ビジネス ユーザーと共有することができます。これにより、ビジネス ユーザーは任意の BI ツールのモデルに接続するだけですぐにデータを分析してインサイトを得ることができます。Azure Analysis Services は高度に最適化されたインメモリ エンジンを採用しており、「思考スピード」でユーザーのクエリに応答することができます。

Azure データ プラットフォームとの統合

Azure Analysis Services は、Azure データ プラットフォームに新たに追加されたサービスで、多数の Azure データ サービスと統合して高度な分析ソリューションを構築することができます。

  • Azure Analysis Services は、Azure SQL DatabaseAzure SQL Data Warehouse からのデータを使用できます。SQL データ ウェアハウスを中央に据え、さまざまな部門や分野を対象とする複数の BI モデルを接続したハブ アンド スポーク モデルを採用して、Azure でエンタープライズ データ ウェアハウス ソリューションを構築することができます。
  • Azure Data LakeHDInsight を採用するお客様の増加を受けて、Azure Analysis Services では近日中にこれらのビッグ データ プラットフォーム上に BI モデルを構築する機能が提供される予定です。これにより、Azure SQL Data Warehouse と同様のハブ アンド スポーク モデルを実現できます。
  • 上記に加えて、Azure Analysis Services は、SQL ServerOracleTeradata などのオンプレミス データ ストアからのデータを使用することもできます。現在、さらに多くのデータ ソース (クラウドとオンプレミスの両方) のサポートを追加する取り組みを進めています。
  • Azure Data Factory は、エンタープライズ向けの BI/分析ソリューションの中核機能となるデータの移動と変換のオーケストレーションを行うデータ統合サービスです。Azure Analysis Services は、モデルにデータを読み込むアクティビティを含めることで、任意の Azure Data Factory (英語) パイプラインに統合できます。Azure AutomationAzure Functions を使用して、カスタム コードによるモデルの軽量オーケストレーションを行うこともできます。
  • Power BIExcel は、業界をリードするビジネス ユーザー向けのデータ分析および視覚化ツールです。いずれのツールも Azure Analysis Services モデルに接続して高度でインタラクティブなエクスペリエンスを提供することができます。さらに、Tableau (英語) などのサードパーティ製 BI ツールもサポートされています。

AzureAS

お客様による Azure Analysis Services の活用事例

昨年 10 月にパブリック プレビューを開始して以来、何千もの開発者の皆様が BI ソリューションの構築に Azure Analysis Services を活用されています。プレビュー版のサービスをお試しいただき、貴重なフィードバックをお寄せくださった皆様に感謝申し上げます。マイクロソフトでは、こうしたフィードバックに基づいてサービスの品質、信頼性、パフォーマンスの面における強化を行いました。さらに、お客様が BI ソリューションを簡単に管理できるように、スケールアップ/スケールダウンとバックアップ/復元機能を導入しました。また、お客様が料金を柔軟に選択できるように、B1、B2、S0 の料金レベルを追加しました。

以下に、Azure Analysis Services を使用して魅力的な BI ソリューションを構築したお客様やパートナー様の例をご紹介します。

  • Milliman (英語) は、保険数理と関連製品およびサービスを提供する世界最大手の企業です。同社は Azure を使用して非常に複雑でミッション クリティカルなコンピューティング タスクをクラウドで実行する業界初の革新的な財務モデリング製品 Integrate を開発しました。

「複雑なデータの移動と変換が完了したら、処理後のデータを使用して、Azure Analysis Services 内に使いやすく理解しやすい BI セマンティック モデルを生成できます。Power BI を使用すると、ユーザーはインタラクティブなダッシュボードやレポートを使用してデータをすばやく作成、共有し、データを 1 か所で簡単に視覚化し分析できるリッチで直観的なエクスペリエンスを実現できます。Power BI と Azure Analysis Services を組み合わせることで、スキルや経歴の異なるあらゆるユーザーがあらゆるデバイスで業務を遂行したり、ミッション クリティカルな情報の共同作業に必要となる BI の需要の増大に対応できるようになります」

Milliman Life Technology Solutions、社長兼 CTO、Paul Maher 氏

「Azure Analysis Services のもう 1 つの優れた使い方は、その強力なモデリング機能を活用して多種多様な企業データ ソースを集約することです。当社では現在、さまざまな財務データ セットを活用して、重要なビジネス情報により幅広くかつきめ細かくアクセスできるようにする取り組みを計画しています。あらゆるレベルのユーザーに一貫してアクセスしやすいデータ ソースを提供することで、ビジネス分析に Excel や Power BI を使用しているビジネス リーダーは新しいツールを利用できるようになります」

Milliman、CIO、Andreas Braendle 氏

  • Contidis (英語) は新しい Candando スーパーマーケット チェーンを展開しているアンゴラの企業です。同社は Power BI と Azure Analysis Services を使用して、従業員が優れたカスタマー サービスを提供したり、詐欺行為を発見したり、在庫エラーを特定したり、店舗キャンペーンの効果を分析したりできる包括的な BI ソリューションを作成しました。

「Azure Analysis Services や Azure SQL Data Warehouse と共に Power BI ソリューションを実装して以来、ビジネスの可視性と効率性が大幅に向上しました。当社の継続的な成長は多くの要因によるもので、Power BI と Azure Analysis Services もその 1 つです」

Contidis、IT およびイノベーション部門責任者、Renato Correia 氏

  • DevScope (英語) は、お客様が Azure Analysis Services を使用してソリューションを構築できるよう支援しているマイクロソフトのグローバル パートナーです。

「Azure Analysis Services と Power BI を使用する大きなメリットの 1 つは、小さな規模から始めて自分たちに合ったペースで柔軟に拡張できるうえ、使用したサービスのみが課金されることです。Azure Analysis Services と Azure Active Directory のセキュリティ モデルは非常に動的で、当社では行レベルのセキュリティを提供するほかに、Analysis Services を使用してレポートの使用状況を監視しており、アクセスが禁止されているレポートやデータ レコードにユーザーがアクセスした場合に自動アラートを送信することができます」

DevScope、BI チーム マネージャー、Rui Romano 氏

Azure Analysis Services は現在、東南アジア、オーストラリア南東部、ブラジル南部、カナダ中部、北ヨーロッパ、西ヨーロッパ、インド西部、東日本、英国南部、米国東部 2、米国中北部、米国中南部、米国西部、米国中西部の 14 のリージョンで一般提供されています。お客様のご要望に応じて、引き続き政府機関および国家のクラウドを含むリージョンを追加する予定です。

Azure Analysis Services の詳細情報やご不明な点のお問い合わせ、フィードバックやご提案には、以下のリンクをご利用ください。

Data Insights Summit (英語) (2017 年 6 月 12 日~ 13 日) や、ユーザー グループ ミーティング (英語) にぜひご参加ください。マイクロソフトのエンジニアやプロダクト マネージャーから直接話を聞くことができます。

Comments (0)

Skip to main content