Azure が提供するトラブルシューティングとサポートのご紹介


執筆者: Jan Kalis (Product Marketing Manager, Microsoft Azure)

このポストは、1 31 日に投稿された Understanding Azure troubleshooting and support の翻訳です。

 

Microsoft Azure チームは、お客様がクラウドのメリットを活用してより多くのことを実現していただけるようにすることを目指しています。そして、Azure ソリューションの構築やデプロイ、実行を安心して行えるようにお客様を支援するのが、Azure サポート チームの役目です。現在、お客様のクラウド導入を推し進めていただくために、チームではトラブルシューティングサポートの拡大を図っています。

この記事では、主なセルフヘルプ ツールの概要と Azure が提供しているサポートについてご説明したいと思います。

セルフヘルプとトラブルシューティング

マイクロソフトは、Azure のお客様向けにさまざまなドキュメントと入門ガイドをご用意しています。また、ソリューションの設計に際してコミュニティのエキスパートによる支援が必要な場合は、Azure フォーラムをご利用いただけます。さらに、ソリューションの構築の途中段階では、Azure ポータルに組み込まれているセルフヘルプ ツールや最適化ツールをご利用いただくことができます。たとえば、VM に接続できない場合は、Azure ポータルの [Diagnose and solve problems] をクリックし、トラブルシューティング ガイドに従って問題を解決できます。このトラブルシューティング ソリューションはすべての Azure サービスに含まれています。

ソリューションの完成後には、Azure Advisor プレビューを使用するとベスト プラクティスに基づいてパーソナライズされた推奨事項が提示され、高可用性やセキュリティなどの要件に応じて環境をさらに最適化することができます。Azure Advisor はプロアクティブでパーソナライズされたベスト プラクティスをすぐに利用可能な形で提示する提案エンジンで、Azure リソースの高可用性、セキュリティ、パフォーマンス、コスト効率などを改善するうえでとても便利です。Advisor ダッシュボードをチェックして、推奨事項のリストを作成してください。

これらはお客様ご自身で利用していただける資料やツールの一部です。より細やかなサポートや基幹業務アプリケーションでの支援を必要とされる場合は、Azure 技術サポート プランをご利用いただけます。

適切なレベルの技術サポートを受ける

Microsoft Azure では、マイクロソフトの技術エンジニアと直接やり取りできる柔軟なサポート オプションを提供しています。これらのサポートオプションではお客様が必要としているレベルに合わせた最適なサービスを提供しており、お客様はビジネスを成功させることに注力できます。Microsoft Azure のサポート プランでは、個人の開発者や多国籍企業の開発部門、またテスト環境からビジネス クリティカルな環境に至るまで、あらゆるお客様の支援に対応しています。最も上位のプランとしては、Premier サポートがあります。このプランは、Azure を始めとする複数のマイクロソフト製品にわたる総合的なサポートを必要としている大規模なグローバル企業のお客様に適しています。

Azure の技術面以外のサポートや請求関連のサポートについては、どの Azure サブスクリプションにも含まれています。Azure ポータルの [Help + support] ブレードからアクセスしてください。

Azure Portal Help + Support blade

次のステップ

Azure のサポートとトラブルシューティングについて、ご意見やアイデアがございましたらぜひお聞かせいただけますと幸いです。今後のサービス改善に積極的に役立たせていただきます。Azure ポータルまたは Twitter アカウント (@AzureSupport) へお寄せください。ご質問に対しては Microsoft Azure エキスパートが回答させていただきます。

どの Microsoft Azure サポート プランがお客様の要件に適合しているかを確認するには、Azure のサポート ページをご覧ください。適切なサポートとリソースを選ぶことが、クラウド資産を最大限に活用し、コスト削減と生産性向上を実現させるための近道となります。

Comments (0)

Skip to main content