Premium レベルのメッセージング機能の一般提供を開始


執筆者: Justin Conway (Program Manager, Service Bus)

このポストは、7 15 日に投稿された Premium Messaging GA の翻訳です。

 

Service Bus チームの 10 か月間にわたる厳しいテストとサービス改良を経て、2016 年 7 月 15 日に Premium レベルのメッセージング機能の一般提供が開始されました。このサービスは、専用リソースの所有を希望するお客様や、ワークロードの成長に合わせたスケーラビリティが必要なお客様、メッセージが想定の時間内に確実に処理されるという信頼性の高さを求めるお客様に向けて設計されています。

プレビュー期間中、Premium レベルのメッセージング機能は金融機関やピザ チェーン店、保険会社、メディア企業などの早期採用企業のご協力の下で開発が進められました。また、Dynamics CRM や Bing Maps、分析サービスなどの自社サービスでもこの機能を使用してきました。

Premium レベルのメッセージング機能は、トラフィック量が毎月着実に増加し、操作回数は 1 日あたり 10 億回を超える勢いです。Premium レベルのメッセージング機能の一般提供が開始されると、信頼性や高スループット、自社専用環境をお求めの企業に最先端のメッセージング プラットフォームが提供されることになります。

メッセージの最大サイズは 1 MB に拡大され、Standard レベルのメッセージング機能と同等の機能を提供すると同時に、より大きなサイズのメッセージにも対応できます。また、本日から Premium メッセージング機能が東南アジア、東アジア、西ヨーロッパ、北ヨーロッパ、米国中部、米国西部、米国東部の 7 つのリージョンで提供されます。提供地域は、お客様のご要望に基づいて今後も拡大される予定です。

Premium レベルをご購入いただく場合、料金は 1 日単位の定額制なので簡単に見積もりができます。また、ワークロードの処理は必要なときにすぐに実行され、データの安全性も確保されます。メッセージング サービスを自社専用環境で運用したい場合やパフォーマンス要求を満たす必要がある場合には、ぜひすぐに作成してください。

2016 年 8 月 31 日までは 50% の割引が適用されます。この機会に自社専用環境で 1 MU、2 MU、または 4 MU をご利用ください! 料金や機能の詳細については、Service Bus の料金ページを参照してください。

Comments (0)

Skip to main content